スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

余命一ヶ月 

こんにちは!本日よりブログデビューさせて頂きます。


「香り庵の小結」 こと、ムーミンママと申します。
ようやく春場所を終え、やれやれと一息ついております・・・


昨日の日記で姉さんも映画鑑賞とありましたが
私も今日はお休みを頂き、久々に映画を観てきました。

「余命一ヶ月の花嫁」  ご存知の方も多いかと思います。
ちえさんと言う20代の女性が乳がんに侵されながらも周囲に支えられ
懸命に治療を続ける。
乳房を切除し一度は治ったかに見えたが再発・・・・

癌は骨にまで転移し余命一ヶ月と宣告される。
本人には知らせずに・・・父と彼との約束。

その中でそれぞれが彼女に対し出来る事は何か?と必死になる。
彼は側に居てあげたいと病室から出勤。
父は毎日、何時間もかけて病院を往復。
友人は少しでもおしゃれをとネイルを。

そして・・・彼女の夢である「ウエディンクドレスを着て写真を撮りたい・・・」
その想いを叶えてあげたい!!みんなの心は1つになり更なるサプライズ!

それが結婚式・・・「余命一ヶ月の花嫁」となる。

映画化される前に実際ドキュメントで放映された彼女を見た時、切なくて泣いた。
そして彼女の強さに感動したのをはっきりと覚えている。

ちょうど人生の苦しい時だった・・・


その中で彼女の言った言葉・・・・・・

「明日が来ることは奇跡です・・・
その事を知っているだけで毎日は幸せに満ち溢れています。」

死を意識し、常に綱渡りの彼女にとって一日一日がかけがえのないもの・・・・・


明日が来る事を当たり前に思い、さもなければ過去、現在、未来にボヤき愚痴ばかり。
明日なんて来なければいい!!

そんな生き方を繰り返していた時、ハンマーで頭をカチ割られた気がした。

二度目のドキュメント放映の後、彼女はたくさんの人に愛されながらこの世を旅立った。
たくさんの笑顔と、多くのものを残して・・・・


その後、本が出版され映画化となる。
そして乳がんの早期発見を願い友人達と共に全国へ啓蒙活動のキャラバン隊が走っている。


ちえさんが伝えたかった事、愛し愛されると言う事・・・


生きていく中でどれだけ感じられるのだろう・・・・溢れている幸せに・・・


明日が来る事を奇跡と思って生きてみませんか?

お役に立ちましたら
ワンクリックお願いいたします。
↓ランキングがあがるとみんな大喜びの香り庵です
canvas.gif
スポンサーサイト

自分だけじゃなかった・・・ 

こんにちは、るみネエです。

先日の大バトルも、お兄のおかげで仲直りが出来・・・
子供の成長ぶりを感じています

みっともない親子けんかでしたが、ブログやmixiに書いたことで
いろんなコメントをもらえて嬉しかったです。

そして「そうかぁ・・・」と、うなった事がひとつ。

私の話を聞いて(読んで)「ホッとした」と言ってくれた人が何人かいた事。



子供や家族とのバトル。
みっともないくらい逆上して、大声でわめき散らして・・・・

そんなのは「自分だけだ」と思っている人が沢山いるんですよね。
そんな自分が駄目なのはわかってる。

自分のそんな性格が、子供を駄目にしてるんじゃないかと
不安で不安でどうしようもなくなる。

子供が小さい頃は、何度も何度も寝顔に謝った。
「こんなお母さんでごめんね・・・

泣きながら何度謝っても、朝になるとまた怒鳴ってる自分。

自分には母性本能がないんじゃないか。
子育てには向かないんじゃないか。
真剣にそう思って、子供を生んだことすら後悔して自分を責めた。

「自分だけじゃないんだ」
そう思った時に、なんだかホッとして・・・・
そんな駄目な自分も許してあげたくなって、少しだけ前が向けた。


「自分だけじゃない」から正しい訳でもないし、許される訳でもないけど
いっぱいいっぱいで頑張ってる自分には、それが大きな救いだった。

だから・・・・思うんですよね。

「あなただけじゃないですよ。だから大丈夫。
 一緒に悩んで、一緒にもがいて、
 一緒に向き合って、一緒に乗り越えていきましょうよ。」

こんな私みたいな怒ってばかりのお母さんでも、
なんとか自分と向き合いながら、子供と向き合いながら
フラワーエッセンス飲み飲み、ここまで辿りつきました。

不器用だけど、自分の気持ちを伝えたり
相手の気持ちを聞いてあげられたり・・・出来る日がちゃんとあります。
そう、出来ない日もあります。

でも・・家族だから・・・甘えさせてもらいながら
家族みんなで成長しています。

たった3・4年前の我が家とは比べ物にならないくらいに
みんなみんな、成長しました。
それは、フラワーエッセンス飲みながら、必死に向き合って来たからだと
ちょっと、自信を持って言えちゃいます。



今日もかおり庵に一人のママが泣きついて来てくれました。
「子供が保育園で大暴れで・・・・
 いくらいってもきかなくて、私はどうすればよかったんですか?」

そうそう、それでいいんですよ。
どんどん泣きついて来て下さい。どんどん愚痴をこぼして下さい。

そこから先は、一緒に考えましょうよ。
「自分だけじゃない」んですから・・・・

メール、来店、お電話・・・・
お待ちしてますよ~~~


お役に立ちましたら
ワンクリックお願いいたします。
↓ランキングがあがるとみんな大喜びの香り庵です
canvas.gif

久しぶりの大バトル 

こんにちは、るみネエです。

今日は朝から、久しぶりの大バトル!!
私の怒りは最高潮で、涙が出そうなくらい腹が立ちました。

4月から高校に進学したお兄。
私が毎朝、出勤前に高校まで送り届け、帰りもお兄が部活が終わるのを待って連れて帰ります。

電車が通ってないので、バス通学はバス代が高い!!
かおり庵と、お兄の高校は同市内なので私が送迎をしてるんですが・・・

彼はとにかく・・・朝が起きられない。
何度も何度も起こして、ようやく部屋から出てくる。

私が遅刻しないで済む、タイムリミットを彼には伝えてあるのですが・・・
今日はその時間を過ぎていた。

私の怒りは納まらず、文句を言いながらハンドルを握る。
「自分でもどうしたら起きられるのか、わからない」と言う彼。

「ぶったるんでるからだよ!!」

私の口調が荒いせいでしょう・・・・
どんどん、彼の口調も荒くなります。

そうなると、売り言葉に買い言葉。

「明日から起こさないから自分で起きなよ!
 お母さんの出勤時間に間に合わなかったら、自分の小遣いでバスに乗りなね」

「いいよ、そしたら学校休むから」

「好きにすればいいでしょ!!」

あーでもない、こうでもないと散々言い合った挙句
怒りが納まらない私は、こんな自分勝手な奴の為に私が遅刻なんてありえない!と思い

「スタンドの前で降りて」(高校まで徒歩5・6分です)
「やだ」
「降ろす」

着いたのに、すぐ降りないお兄に「さっさと降りて!」
「靴履いてんだよ」と怒鳴り返しながら車を降りるお兄に

「ここで降ろすって言ってあったんだから、
 着く前に靴くらい履いて待ってんのが当たり前でしょ!!」

・・・まだ怒鳴り飛ばす私。



あ~~、何がこんなに私の怒りボタンに触れたのか・・・・

朝起きられないのはいつもの事。

「忙しいし、イライラするから何とかしてほしい」とは言ってあった。
でも、どうにもならない事を私自身が許してきたくせに・・・

家から高校まで(正確にはスタンドまで)の20分間。
怒鳴り合い続けて・・・・

会社に着くとすぐに、ファイブフラワーのシュガーグラニュールを舐めた。
それでも気持ちが納まらず、ビーチやらウィローやらを飲んだ。

掃除機かけながら、黙々とお兄の事を考えてた。


彼はどうやって、気持ちの整理をしてるんだろう。
授業に集中なんか出来ないだろうな。


帰りは・・・どうするんだろう。
いつもみたいに、何事もなかったように「終わったから迎えに来て」ってメールが来るのかな。
自分でバスで帰るのかな・・・・。

前のお兄なら、自分でバスで帰るだろうな。

でも、今のお兄なら・・・きっとメールをよこすだろう。

そう思いながら・・・ 笑ってやって下さい。
”バスで帰ったら・・・”と思うと、とっても寂しい馬鹿な親です。

Image0481.jpg

お役に立ちましたら
ワンクリックお願いいたします。
↓ランキングがあがるとみんな大喜びの香り庵です
canvas.gif

宇宙より広いぞ!! 

家に帰ってテレビをつけると・・・
とにかく、新型インフルエンザのニュースが流れている。

高校の長男と、小6の次男は・・・

「千葉県で出たら、学校休みだな♪こないかな」
「でも、休みでも外に出ちゃいけないんだよ!
 ずっと家にいるなんてありえね~」
「そんなのが休みにカウントされちゃ、もったいない」
「夏休みとかに、その分学校行くなんてやだよな」
「やっぱり、こない方がいいな」

こんな感じで、夕飯の時に盛り上がってました。

そんな話は関係ない感じで、ご飯を食べまくるケンケン。
今日の保育園の話を私に振ってきます。

Image162.jpg


その数日後・・・・


その日もテレビでは、新型インフルエンザの話題が流れていました。

「お母さん、みんなで死んじゃえば怖くないよね。」

いきなりのケンケン発言に、ちょっとびっくり。

本人曰く・・・
「だって、みんなで一緒に死んじゃえば心配する人がいないじゃん。」だそうです。

インフルエンザで死んでしまうと思っている訳でなく
でも、「死」を連想させたようです。

別の日にはお父さんに
「ケンケンは飛行機は嫌いなんだ・・
 落ちたら死んじゃうから。
 でも、みんなで落ちて死んじゃうんだったらいいや」

そんな事をいったらしい。

去年の夏、家族ぐるみでお付き合いをしてる人が亡くなった。
ケンケンもとても可愛がって頂いて
本当に仲良く遊んでたので、ケンケンにも衝撃だったんだろうな。

それ以来、「死んでしまう」事に対して口にすることが多くなった気がする。
でも、ケンケンは言う。

「お母さん、こずえちゃんと遊んで楽しかった事をいっぱい思い出そうね。」


子供の頭の中は宇宙より広いかもしれない・・・。

お役に立ちましたら
ワンクリックお願いいたします。
↓ランキングがあがるとみんな大喜びの香り庵です
canvas.gif

役員が回ってきました。 

こんにちは、るみネエです。

タイトルの「役員が回ってきてしまいました」は
私の事ではありません。

この1ヶ月、フラワーカウンセリングの中で何度も聞いたセリフです。

幼・小・中・・のPTA役員だったり
地区の役員だったり・・・・

3月・4月は、新しい役員さんを決める時期でしたよね。


なんとか、役員にならずに済めば・・・と思っていても
いろんな絡みで回ってくる。

そうそう、断るわけにもいかない・・・。

少子化になって、余計に役員から逃げられなくなった!なんて話も聞きます。


ソツなくこなしてしまう人もいれば、
役員に決まったその日から、夜も眠れなくなってしまった人もいます。


今日、カウンセリングをさせて頂いたママさんも
「夜も眠れなくなってしまった」タイプの人でした。

前回初めて、フラワーボトルのご注文を頂きカウンセリング。
今回は、6回コースに切り替えてのご注文でした。

「1本飲まれて、いかがでしたか?」そう問いかけると

「前回お話を聞いて頂いて、それだけで少し気持ちが楽になって・・・
 商品が届いて、飲み始めて、また気持ちが楽になったんです。」


もちろん、たった1本で彼女が「ソツなくこなす人」に変わった訳ではありません。
でも、自分がどうしたらいいのかを、一生懸命考えていました。

前回は
人前で大きな声で話せない・・・だから不安・恐怖・悲しい・恥ずかしい

今回は
人前で大きな声で話せない・・・自分が話せないことを相手に伝えて、
               誰かに代わってもらう方法もある。


大きな変化でしょう。

代わってもらえるか、どうか・・もちろんわからないけど、
ただ不安だった前回から、解決策を考えがえて前を向いてる彼女が素晴らしいと思った。


自分の意見をきちんと伝えられる人になりたい。

そう言った彼女の未来は、そんな人になってるだろうな・・・と嬉しくなります。
6回コースが終わった頃、嫌・・もしかしたら、もっと時間はかかるかもしれないけど
そんな素敵な彼女に、必ず会えるって確信してます。


役員が回ってきて、同じように途方にくれてる人が
他にもいっぱいいるだろうな。


大丈夫、大丈夫。
一緒にがんばってみませんか?


お役に立ちましたら
ワンクリックお願いいたします。
↓ランキングがあがるとみんな大喜びの香り庵です
canvas.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。