スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子育ては、何処に直結?ベビーマッサージ塾28期始まりました! 

春のうららの 墨田川
のぼりくだりの 船人が
櫂のしづくも 花と散る
ながめを何に たとふべき

2010-3-9.jpg

今日は、ママとベビーの心塾28期生の二回目開催日でした。

今回のベビー心塾は、アロマ姉さんとムーミンママ、大福の三人での進行です。

朝、今日の塾の準備のために、三つの春の唄をコピーしました。

「今日は春の唄を三つ、みんなで唄うから、大きな声でよろしく!」

と、ムーミンママと大福に言うと「え~!」とブーイング

「唄うなら一曲でいいじゃないですか、一曲で...」と、二人のクチゴタエ。

「ふ~ん、なんでママたちと一緒に唄を唄おうというのか、どんな狙いがあるのかわからないんだ?」

こうアロマ姉さんが問いかけると「え~、意味と目的があるんですぅかぁ???」と、二人

2010-3-9-1.jpg

菜の花畠に 入り日薄れ
見渡す山の端 霞ふかし
春風そよふく 空を見れば
夕月かかりて におい淡し

2010-3-9-2.jpg

予想どうり、ママたちは赤ちゃんを腕に抱きながら
大きな声で合唱してくれました。

「どうだった?」とママたちを見送った後に問いかけるまでもなく

ワケアッテ、わが子と離れて暮らしているムーミンママがこう言いました。
「もう、涙をこらえるのに必死でしたよ、ちょっとここで泣かせてもらってもいいですか?」
と、事務所の奥で涙をぬぐっています。

今年は母になりたいと願っている28才の大福はこう言いました。
「私、わが子が生まれても、何を唄ってあげたらいいのか、わからない自分に気づいたんです。
私って、赤ちゃん生まれたら、何の唄を唄うんだろう?」

2010-3-9-3.jpg

そうか、もしかしたなら生まれてきたわが子に
まだ、言葉を持たないわが子に「語りかける」と言うことを
教えてあげなければ出来ないママたちがいるのかもしれない

わが子との日々の暮らしの中で、親が唄を口ずさむ事の意味を
口ずさみ方を、教えてあげなければ出来ないママ達がいるのかもしれない

自分が幼かった頃、母や父にそうしてもらった事を
思い出すことの出来ない人たちが

2010-3-9-5.jpg

今回のベビー心塾では、ろくじろうでのデイサービスの様子を話す場面があります。

それは、今の子育てが、ママやわが子の人生の最後に直結しているのだと言う事を
伝えたいから。

今を十分に生きたのなら、心から抱きしめてあげることが出来たなら、
きっとあったかい人生の最後が待っているよ

そんな事を、そっと伝えておきたくて


2010-3-9-4.jpg

どこかで春が 生まれてる
どこかで水が 流れ出す
どこかでひばりが 鳴いている
どこかで芽の出る 音がする

.........................................

参加者ママの感想

ベビマの日をすごく楽しみにしている自分がいました。
他の赤ちゃん達の成長を見るのも楽しみ。
唄は一人でも良く唄っているけど、みんなで唄うとたのしい。

自分自身がとても癒されました。
この場に来ることで、上の子も違いに気づけて良かったです。

マッサージだけでなく、色々な考えを知ることができて視野が広がる気がします
今日も楽しく過ごせました。

わが子は、マッサージが終わるとすっかり眠り込んでしまって、
よかったなぁ~って思います。
.........................................



ママとベビーの心塾
生後二ヶ月~ハイハイ前に始める事オススメです!
参加費5回分で\10,000
お問い合わせ0470-23-1551(かおり庵


お役に立ちましたら
ワンクリックお願いいたします。
↓ランキングがあがるとみんな大喜びの香り庵です
canvas.gif
スポンサーサイト

振り回されて、子育てしよう! 

こんばんは、アロマ姉さんです。
今日も曇り空の館山、我が家では白めだかが次々と死んでしまい、
ついに水槽の中に残ったのは、一匹。

何を思うのか、一匹でハイテンションで動き回っています。
私は全く亀だとか、金魚だとか、鳥だとか興味外ですが、
夫は見ているだけでとても癒されるのだそうで、本能的に男と女という生物は
違うのだなぁと、感じます。


だから、子供のころ、少年達は、虫や鳥や蛍にあんなに目を輝かせるのですね。

少女達が、「おかあさんごっこ」や「おままごと」「リカチャンごっこ」に勤しみ、
生きてゆくこと、暮らしてゆく事を、何度もシュミレーションしていたというのに...

今週はベビーマッサージ教室26期生の卒業式でした。

syu-go-.jpg


最近は、二人目、三人目の出産で二回目の参加となるママも増えてきました。

一人のママが、こんな話を聞かせてくれました。

「先日、上のお兄ちゃんがお店からモノを黙って持ち帰ってしまったんです...」

そのときの、親子の、夫婦の心の葛藤を聞かせてくたのです。

一人目の子育て中のママたちは、その話を聞いてさぞビックリしたことでしょう。

きっと女子として育ってきたママ達にとって、男の子のやる”悪い事”は
想像もつかないことばかりでしょう。

kids1.jpg


「今は、ピンと来ないかもしれない話を、このタイミングで聞かせてもらった幸運に
きっと気が付く日が、あとからやってきますよ。

本当に、何をやらかしてくれるのかわからないのが、わが子。
そのわが子に、十分に振り回されるのが子育ての醍醐味。

わが子が悪い事をしたなら、泣きながら、一緒に、必死になって謝りにいってください。

パパと、深夜まで、とことん子供を育てるという思いを語り合ってください。

泣きながら、怒鳴りあいながら、大きなため息をつきながら、
愚かなわが子の行為に対して考える事のできる相棒が存在するという事の
ありがたさをきっと実感する瞬間でしょう。

子育てって、わが子って、自分とは違う生き物なのだといやおうなしに
わが子が、見せ付けてくれる事でしょう。

近所の人に、学校の父兄に、怒鳴り込まれたなら、ただ、頭を下げ続ける事です。
相手の怒りを受け止めることです。


そんな時こそ、どうぞかおり庵に泣きつきに来てください。
我が家だけが、わが子だけがおかしいのではないかと行き詰った時にこそ、
愚痴をこぼしに来てください。」




まだ、生まれて数ヶ月のわが子を抱きながら、ママたちは目を白黒させていました。


どうぞ、わが子に沢山振り回されてください。
沢山泣いて、沢山笑って、それが子育ての醍醐味ですから

26期生のベビー達、人生初の卒業式、おめでとう

hina.jpg

............................................................................................................

子育ては、とても素晴らしいと思います。今までは頑張ってやってきた気になっていましたが、
今は、一緒に育ってゆける事が幸せです。まさか、自分が三人も子供を産むとは思っていま
せんでしたが、一人ひとりが、それぞれに意味を持って私の所に来てくれたんだなと嬉しく
思います。 (つきちゃんママ)

プラスの言葉、どんどんかけようと思います。今は「かわいいね」がわが子にかけてあげる
一番のプラスの言葉です。(えいちゃんママ)

あっという間に最終回、毎回楽しみにしていたのですごく寂しい。いいもの沢山得る事が
出来ました。第二子も、絶対きます!少人数、最初は少し残念と思っていましたが、私
にはちょうど良かったです。楽しい思い出、沢山ありがとう。(ひなちゃんママ)

............................................................................................................


お役に立ちましたら
ワンクリックお願いいたします。
↓ランキングがあがるとみんな大喜びの香り庵です
canvas.gif

覚悟を決めて、突き進め! 

今日は25期生、ママとベビーのこころ塾の日でした

ehon.jpg
今日、るみネェが読んでくれた絵本は「めっきりもこもこど~~んどん!」


ママたちの残してくれた、感想を三つご紹介させてください。


「今日もいい話を聞けました。
私自身、大人になりきれない子供なんだなぁと思いました。
仕事に対しても、家庭に対しても、覚悟を決めて突き進めるよう、
ゆっくり考えて成長して行けたらいいなぁと思います。
子供を育てるには、自分がもっと成長しなくちゃ。
最近、二人の子供が生まれてきて、
自分についていろいろ考えさせられて、幸せを感じる事があります...」


「18才になったわが子が、どんな風に育ってくれればいいのかという
宿題だったのですが、それはそっくりそのまま私がこういう人生を歩みたいと
いうのと同じだと思いました。人の目を気にせず、自分は自分というように生
きたいけれど、なかなか難しくて、フゥー。日々、勉強です」


「”覚悟を決めて、突き進め”心にストンと落ちるまで、忘れないようにします」




naru.jpg
手を出したいけれど、本当は僕もやってほしいけれど
そ~っとママの後ろからのぞく、そら君。

パパとママで一緒に考えて来てくれた、今回の宿題。
「自分達の心が安定している事、それが夢を叶える力をわが子に与えてくれる」
一生懸命発表してくれました。

yuduru3.jpg

今日は、やっと場にもなれて安心の笑顔のゆず君
人にどう思われようと気にしない、岡本タロウのような男に育ってほしい!
それが、母の願い♪

narutoanyu.jpg
あんちゃん、なるちゃんは、一緒に女子高生になるのかな?

jo-ji2.jpg
マッサージに、超ご機嫌のじょーじ君
パパのように、早くから自分の夢に気づけるといいな。
そう言って今日はママ、ちょっと泣いちゃったね。

keiya.jpg
「泣いてもいいんだよ」今日は、何度もそう言ってもらったっけ。
本当は、強い母になりたい...いえ、母だから、泣くんだよね。

yuduru.jpg
keiya3.jpg
けいちゃんと、じょーじ君

anyu.jpg

「覚悟を決めて、突き進め!」
これが、自分の大好きは仕事に出会える秘訣。
人生を、十分に楽しめる秘訣。

あんちゃんママが、そう皆に聞かせてくれましたね。

優しくなるには、強くならないと。
覚悟を決めて、ひたすら突き進むのみ!

覚悟を決めたら、突き進む...

みんなの心に響きました。.

お知らせ>
かおり庵では、4/21日から、ベビマ塾26期生がスタートします。
マタニティ塾も、参加者募集中です♪
お気軽にお問合せ下さい。
0470-23-1551



お役に立ちましたら
ワンクリックお願いいたします。
↓ランキングがあがるとみんな大喜びの香り庵です
canvas.gif

ベビーマッサージのススメ 

こんにちは。るみネエです。

今更、ベビーマッサージのススメ・・・もなんですが。
今日はシミジミ、実感したんですよ。

今日のベビマ教室は、20期生の卒業式でした。
ベビマ教室に通うママたちは
みなさん自宅でも、本当に一生懸命マッサージをしてくれています。

朝晩、2回のマッサージをすると言うママが、こんな事を言っていました。

「家にいると、子供と遊ぶ時間もあるけれど
 やらなくちゃいけないことも沢山あって・・・・・
 マッサージをする時間は、しっかりこの子と向き合う時間。
 私にとっても、本当に必要な時間になりました」

彼女は、とてもがんばり屋さんで・・・と、言うか勝手に頑張ってしまうタイプ。
掃除に手を抜いたところで、パパが怒るわけでもない。
でも、自分がそれを許せない。

そんなママのタイプを知ってか、知らずか
ベビーはとても大人しく、どちらかと言えば手がかからない。
ついほったらかしで、家事に夢中になってしまうことがある・・・
と、初めの頃にママが話してくれました。

そんなママが作った、一日2回のマッサージタイム。
どれ程大きな意味と、価値があることでしょう。

本当に素敵ですよね。

最近、若いママたちがよく言います。
「子供にどうやって話しかけたらいいのかわからないんです。」

あやして、笑うようになるのは2ヶ月後半くらいでしょうか。
まだまだ、反応の少ない我が子に対して
どう接していいか、何を話しかければいいのかわからずに
気がつくと、黙っておむつを替えていたり・・・
テレビを見ながら、おっぱいをあげていたりすると言うのです。

どんな事でもいいから、いっぱい話しかけてあげて
そう言っても、なかなかうまくいかないようです。

でも、マッサージならコミュニケーションは簡単。
「今日もよろしくね。大好きだよ」そう、ご挨拶してから、始めます。
まずは、楽しく始まりの歌♪ぞうきん歌はみんな大好き。
ぐずったら”ぞうきんの歌”そんな声もよく聞きます。
「今からマッサージしてくれるんだぁ」とばかり、ベビーたちはにこにこです。

そして、「あんよ、あんよ・・・♪」声をかけながら
目と目を合せながらの、ご機嫌マッサージです。

マッサージが終わったら、
「上手だったね」
「いい子だったね」
「ありがとね」
「大好きだよ」

いっぱい、いっぱい声をかけて抱きしめてあげます。

ねっ、簡単でしょ。
4月8日から、21期生スタートします。
今回は最年少、2ヶ月に満たないベビーも参加しますよ。
是非、みなさんも一緒に楽しみませんか?

IMGP6407.jpg



お役に立ちましたら
ワンクリックお願いいたします。
↓ランキングがあがるとみんな大喜びの香り庵です
canvas.gif


子育てママの焦り 

おはようございます。るみネエです。
最近、すっかり暖かくなって・・・・
何をするのも、楽になった南房総ですが。

郷里の友達に電話で話すと
「日本って広いよね。こっちはまだ、まだ冬だよ
と言われてしまいました。

さてさて、昨日はベビマ教室。
ベビーたちにマッサージをした後のミルクタイム
ママたちに、ハーブティを出すのですが
その時、話しを聞きながら
それぞれにフラワーエッセンスを入れてあげるのが恒例なんです。

昨日も同じように、ママたちの話を聞きながらレメディを選びました。

ひとりのママと、こんな感じのやりとりをしました。

「とっても仲がよくて、同じ頃出産した友達なんですが
 彼女はもう、子供を預けて働いているんです。
 とても頑張っていて・・・最近のメールでは、いつも
 子供がいるから頑張れる・・みたいな事が書かれています。

 私は専業主婦で、この子といつも一緒にいて・・
 自分はいいのかな~とか、置いてかれる感じがしたり・・」



「頑張ってる友達のメールに、焦りを感じたんですね。
 不安になってしまったんですね。
 でも、今はこの子といたんですよね」

「そうです。自分はこんなんでいいのかなって・・・・
 でも、そうなんです!!
 今は子のこといたいと、自分で決めたんです。」


「正解はどこにもないですよね。
 自分で決めた今を、信じる勇気と自信がなくなったから
 自分がぶれてしまった・・。
 その自信を取り戻すレメディにしましょうか。」

「はい!そうです。
 しっかりぶれない自分になりたいです」
 

専業主婦で家に入っている間に感じる
「焦り」「不安」「孤独感」「疎外感」

よくベビマのママたちから聞かれる声です。

専業主婦のママにも、働くママにも
それぞれの事情と考えがあって・・・・・
どっちがいいかなんて、本当にわからないけど

どちらのママも抱える不安や焦り・・・

「本当にこれでいいのだろうか・・」

そんな時、自分を信じるしかない。
今を決めた自分を信じてあげるしかない。


その為に、フラワーエッセンスを飲みましょう。
ラーチが、失いかけた自信と自分を信じる勇気をくれますよ。


お役に立ちましたら
ワンクリックお願いいたします。
↓ランキングがあがるとみんな大喜びの香り庵です
canvas.gif


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。