スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

休日は、プチ親孝行 

先週に引き続き、70歳の母を連れ香り庵へ「美顔エステ」を受けに行ってきました


日ごろの母の口癖は
「●●はいいねぇ~シミもシワもなくて、綺麗で」
「シミがどんどん濃くなってきたんだよ。もう消えないよね。」
と、三十以上歳の違うわたしの顔と比較して、悲しそうに言う

「仕方ないじゃん。歳なんだからさ。私と比べるのがおかしいよ。」
「歳のわりには、ハリがあって綺麗なほうだと思うけど…」
と母の話をかる~く聞き流し、勝手に母を納得させてきた。


今夏 香り庵に、美顔マシンが導入され、エクスビアンスの化粧品と出会ってからは、
「うちの母も もしかしたら これで綺麗になっちゃう?あの大きなシミも消えちゃう?」
「いつか受けさせてあげたいな~」とずっと考えてきた。


この数ヶ月私自身が、美顔マシン、化粧品の効果を実感した今だから

「お母さん 化粧品使ってみない?エステに行ってみない?」と誘うことができた。


で、毎週 母と香り庵へ通っているんです。
途中、昼ごはんを食べたりショッピングしたり…

少しだけ親孝行しているような気分で、今日も楽しい一日でした


canvas.gif



スポンサーサイト

ささやかなるみ姉の夢 

こんばんは。
今日のすごい雨に子供みたいにわくわくしてたるみ姉です

ネットショップ香り庵で行った精油の共同購入。
嬉しい事に、あっと言う間に100本完売
本当にありがとうございました。

さてさて、突然ですが私にはささやかな夢があります。
ずっと前から考えていたんですが・・・
なかなか実現しないで、今日まで来てしまいました。

それは・・・フラワーエッセンスのKIDS用のパンフを作る事。

kenken.jpg

↑(三男(2才)のKenKenはバッチが大好物!)

我が家で初めて長男にフラワーエッセンスを飲ませた頃・・
小学校高学年の彼なら、自分で選べるはず。
そう思ってパンフを差し出しました。

「自分で嫌だなって思う自分の性格に当てはまるのに
 全部チェックを入れてみて」

いくつかのチェックを見ていくと・・・
あれれ・・・?
私が問題と感じている彼の性格にはチェックがない

変に完璧主義で例えば、大得意のプラモデル。
でも少しでも失敗したりすると・・
もう我慢が出来ない。そこで放り出してしまう。

クラブアップルを飲ませたいと思っていた事を本人に話すと
「俺は別に嫌だと思っていない」とあっさり。

目からウロコ。
本人が選ぶのが一番。
母が辛いだろうと思った彼の性格は
本人には”マイナス”ではなかった。


だから・・・子供たちに選ばせてあげたい。
子供たちが理解しやすい、イメージしやすいパンフ。

今、頑張って作り始めました。
一覧表に加え、こんな時にはこれ!って感じのマニアルがあったら
子供たちはイメージしやすいんじゃないかなって思うんです。


友達の中にどうしても入れない
つい友達とけんかばかりしてしまう
勉強とか、頑張りたいのにどう頑張ればいいかわからない
なんだかイライラしてしまう
全部自分が悪い気がしてつらい・・・などなど

みなさんも教えて下さいませんか?
子供たちはこんな感情に困ってるみたい。
こんな感情にはこれがいいんじゃない?
こんな時は何がいいの?  どんな事でもいいです。

大事な大事な我が子の
カウンセラーになれなくて途方にくれるママも多いはず。


黙って話を聞いてあげるはずが・・
ついこうしたほうがいいんじゃないの?
それはだめ!あなたが悪い。

ついつい意見をしてしまう。
そんな事を繰り返すうちに子供は口を閉ざしていく。

「何かあったの?」
「別に・・・」
「・・・

何も言わずにパンフを渡して、選ばせてあげたいと思いませんか?

カウンセラーになれないママのためにも
思い、悩み、苦しんでいるKIDSの為にも


是非、力を貸して下さい。

canvas.gif

精油の緊急セールです♪ 

おはようございます!アロマ姉さんです。

img03087968_t.jpg


「精油のセールはないのですか?」
そんな質問を沢山頂いておりましたね。

「めでたいことがあったら、やりますよ~~」
とお応えしておりましたが、、、ありましたね~~♪

ドラフトで期待の田中投手に王手!

ニュースご覧になりました?

18歳の田中投手の浮かない顔と、
親子以上に年齢の離れた、満面の笑みの野村監督。

野球の世界は、わからないのですが、
ぶーたれた若者と、浮かれた上司ってな絵で、

思わずにんまりしてしまいました。
あまりにも良く見る光景ではありませんか~~~

職場で・・・
家庭で・・・

がんばれ!みんながんばれ~~


そこで、みんなの人生を
がんばりを応援する香り庵の精油★

エネルギーのいっぱい詰まった
生きのいい精油


緊急共同購入です~~~♪

今夜20時
100本用意させていただきました。



同梱のオススメが二点あります。

これからの季節、アロマのお風呂でほっこりするのに
アルシラン(ベジタブルオイル入り)¥3,150



そして、体が乾燥する季節、
フランスのアロマセラピストからの要望により開発された
アロマ乳液・エミルジオ ¥3,150どちらも、
精油(エッセンシャルオイル)を入れて、いい香りと
お肌すべすべ~~を楽しめるプロ仕様のつわものです。

お見逃し無く!


それから、BBS再開しています。
書き込みすると「エラー」になりやすくなっていますが、

ご自身の書きこみをコピーし、
再度、BBSのTOPから書き込んでいただくと

すんなりといきます。
ご迷惑をおかけしておりますが、

BBSでお会いできることを楽しみにしております♪



ではでは、緊急セールのお知らせでした!

canvas.gif



夏の冷え 残っていませんか? 

こんばんは。まどろみ姉さんです。


いや~参りました


ここ数日
両手・両足がつっぱり棒のように、つっぱって 痛い。

痛すぎて、眠れない。
寝起きは、体がカチカチに硬く 歩くのも痛い。

これじゃ まずい。
思い立ってストレッチをしてみるが、良くならない。

どうしたもんか…
香り庵スタッフごひいきの整体院に行ったら治るかな?
いや、アロマかな?

どうしたら治るんだろう?
そこで、体の声を聞いてみました

「その痛みはどこからきているの?」
「体が硬く、つっぱる原因はなに?」

お客様をカウンセリングするように、自分の体に問いかけてみました。


答えは
「夏の冷え」から来る 痛みやつっぱりでした。

そういえば去年の今頃も 同じ症状で悩んだのを思い出しました。


日々お客様に
「お体は 冷やさないようにしてくださいね!」とお伝えしてるのに…

なんてことだ。

自分のメンテナンスもしっかり出来ていないなんて!…大反省。


慌てて
朝晩 足浴をし、アロマジェルをたっぷり塗り塗りしている まどろみ姉さんです


みなさんは「夏の冷え」を持ち越してないですか?
その肩こり・腰痛・頭痛・だるさ・疲労感…は、どこから来ていますか?


体はいつも、私たちにちゃんとメッセージを届けてくれています。
あなたの体は、なんと言っていますか?


canvas.gif

なりたい自分になる方法(その1) 

毎晩、毎晩、爆睡のアロマ姉さんです
毎日、お風呂上りに塗るアロマジェルのせい?

今は、あまりにも売れた「ローズ・オットーinあろまっち
を塗っています。確かに、はまります
kuri-mu.jpg


「年齢に関係なく、気持ちを奮い立たせ、
挑戦する冒険心を青春という」

こんな言葉を新聞で見つけました。

「どうして私は、自分の人生が八方ふさがりなように感じるのでしょうか?
先が見えないというか、気力がわいてこないのです・・・」

その女性はそう言葉にしました。

「ひまだからではないですか?」

「ひま?私はひまなんですかねぇ?」

お客様にしたら、なんとひどい言葉を店の人から
かけられたとおもった事でしょう。

バッチ博士は70年も前に、こう言っています。
”たいくつ”が多くの病を引き寄せるのだと・・・

無意識に自ら選んでいる”たいくつ”が
自分の人生を暗たんとしたベールで包み込もうとしているのではないでしょうか?

「沢山のマイナス要因は、今、伺いました。
では、どうなりたいのですか?
聞かせていただけますか?」

そう問いかけると、
「え?どうなりたいって?」

10年後、20年後、どうなっていたいのですか?

今、口にしたとうりになれますよ。
描いた夢のとうりになれるのです。

なりたい自分になれるのです。

「・・・・・」

夢を描かなければ、なれませんよ。
なりたい自分を口に出して、その言葉を自分の耳で聞くのです。

周りの沢山の人たちに、自分の夢、なりたい自分を語り続けるのです。

「そうしたら、なれるのですか?なりたい自分に」

なれますとも、

超、簡単に・・・

canvas.gif


ハッピーブレンド 

おはようございますアロマ姉さんです。
南房総は、秋晴れの朝。
今からホテル・オーパヴィラージュの朝アロマに行ってきます

ところで、皆さんはシアワセになりたい
思った事がありますか?

お客様とは不思議なもので、似たような悩み、
似たような言葉、似たような過去・・・
などを口にされる方たちが、続くものなのです。


摩訶不思議ですが・・・

楽天・ネットショップ”香り庵”では、
お悩み別・オリジナルジェルを販売し、根強いリピーター
さんの支持を得ています。

肩こりブレンド・足すっきりブレンド・ぐっすりブレンド
ほっかほかブレンド・・・

こんな中で、意外にも売れ筋なのが「ハッピーブレンド」
なのです。

このジェルを企画したとき、確か、スタッフがハッピーブレンドも
作ろう!と提案したように思うのです。


いいよ~、ハッピーブレンド
でも、うれね~だろ~

姉さんは、こんな風におもったのを覚えています。

ところが、売り上げベスト5などをしらべて見ると
”ハッピー”が”肩こりさん”などと並んで売り上げの
トップにいるのです

「ええ~~シアワセになりたいの~?
なりたくね~だろ~(こだまひびき風に)」

「なりたいですよ~、ハッピーな気分になりたいと
いつも何かをみんな探していますよ


おどろきました

ハッピーにしてくれる何かって、
それって、外に求めるものなの?????


そして、香り庵・八幡店(実店舗)でも
「シアワセになりたい」お客様たちが

次々と来店しだしたのです・・・


おお~~っと、出勤時間になりましたので
続きはまた今夜


canvas.gif



改めてバッチデビュー 

まるこです。こんにちは。

バッチを初めて手にしたのは、まだ香り庵で働き始める前、今年の2月頃でした。
新年だからか(?)突然、どうしてもバッチを飲んでみたい!と思いつきました。
香り庵のホームページに載っていた本、「マイナス感情をプラスに変える」を買い、「私のマイナス感情はまさに!これとこれとこれとこれ」と4本選んで香り庵に行き、レスキューレメディをプラスして、5本購入しました。
その日にお店にいたのはまどろみ姉さんで、それがまどろみ姉さんとの最初の出会いでした。あ、手帳見たら3月2日です。まどろみ姉さん、再会できて光栄です~。

そして月日が流れた今。
飲みきったのはレスキューだけで、他の4本はほとんど残っているという状態です。
あの、熱心にバッチを飲もうと思った私は一体どこに行ったのでしょう?単に飽きっぽいのですか?それとも、本心では変わるのが怖かったのですか?

とはいえ、得たものもあります。
とっても良い本だったんです、「マイナス感情をプラスに変える」が。
私のマイナス感情、いつも私の考えや行動を支配して迷惑この上ないのだけど、冷静に見つめようとすると、混沌としていて掴みどころが無くて、何より自分で、そんな嫌な感情の存在を認めたくないと思ってしまう。
「マイナス感情をプラスに変える」を読みながら、自分の感情について考えてみたところ、モヤモヤしていた感情がきれいに整理整頓されて、頭の中がすっきりしたのですよ。
しかも、認めたくない感情だけど、1つ1つにキレイな植物の名前がついているので、ちょっと嬉しくなって、意外と自分で認められるのです。
ということで、自分のマイナス感情を認める段階は半年前に来たので、次はバッチで本格的に変わる段階に行くんです私ー。

先日アロマ姉さんが、「バッチは自分自身で必要と思っても、いざ飲もうとすると、なかなか飲めない人も多いんだよ。」と言ったのに対し、
私は「何で飲めないんでしょうねー?私なら飲んじゃうなー。」と答えたのですが、よく堂々とそんなこと言いましたね私。

まるこバッチ(半年熟成。冷蔵庫に入れて保存したので大丈夫でしょうか?大丈夫ですね)は、セントーリー、ラーチ、ワイルドオート、ウォーターバイオレットです。まさにこんな性格をしています。
昨日、クレマチスを追加しました。
何しろ31年間、地に足が着いていないのです。「今、この時間」を生きている感じが薄いし、問題は見えてない振りをするし、起きていても眠そうだし、ぽーっとしているし、何を考えているかわからないし。けっこう、空想の世界に生きている気もする(決して乙女なわけではなく)。
まさに私のためにあるようなバッチ!どうして今まで、クレマチスの必要性を感じなかったのでしょう?
でもこの感情、「現実より空想の世界に住んでいます」と言われると否定したくなるけど、「クレマチスです」と言われると、「あ?そう?クレマチス?ああ、あの、つる科の植物、キレイよねー」という感じで、ワンクッション入って良いですね・・・。

そして、仕事のしすぎで疲労困憊で衰弱中の夫用に、オリーブとオークを買いました。ロックウォーターも必要な気がします。


canvas.gif



牛乳屋さん 

アロマ姉さんの暮す白浜の夜は、こおろぎの大合唱です。

先日、香り庵の店先に、かわいいお客さんがたっていました。
高校生かな?と思いました。

「あの~、マッサージを受けたいんですけれど・・・」
彼女の話の様子から、一番安いのを受けたいんですけれど
という様子が伺えました。

「ひとまずお上がりください~」と招き入れ、お話を伺っていくうちに
妊娠7ヶ月であること。
23才で4人目のおめでたであること。

そして、我が家のば~ちゃんを知っているというのです。

「あ、牛乳屋さん!?」
週に二日、牛乳を配達し、年寄りに声をかけてくれる牛乳屋さんでした。

両親を近くに連れてきたとき、牛乳店に
牛乳の配達を依頼しに行きました。

「年寄りが二人ですんでいます。」そう伝えると
「配達時に、お声をかけますか?」と聞かれました。

「え?いいんですか?話しかけると話がながいですよ~」
「いいんですよ~、配達時にお声をかけるように配達員に伝えておきます。」

その時の方は、オーナーさんだったのでしょうか?
へ~、牛乳屋さんって、そんな事までしてくれるんだ・・・

特に期待も無く、配達をお願いして戻ってきました。

あれから一年、尋ねる人もいない、年寄りの二人暮らし
牛乳屋さんとの会話が時々話題に上がります。

その話を聞きながらこう思いました。
「牛乳屋さんもたいへんだな~。年寄りのたわいも無い話に
付き合わなければならないんだから・・・」

その後、はじめて香り庵の店先であった牛乳屋さん。
高校生のようなかわいさで、
年子の三人の子を育てながら、
大きなお腹で仕事を続けている人だと知りました。

「ぎりぎりまで、牛乳の宅配を続け、
産まれたら、二ヶ月間だけ休むんです。

二ヶ月になったら、保育園に預ける事ができるから。」

「えらいね~、頑張り屋さんだね~。
ここまで良く子供達を育てきたね。
子育ては、暮してゆくことは大変だったでしょう?」

そう問いかけると、彼女はこうこたえました。

「うれしいです!だれもほめてはくれないから。
子育ても、家事も、やってあたりまえ。だれも特別にほめてはくれない。
だから、すっごく嬉しい!そういってもらえて、すっごく嬉しいです!」


きっと、彼女が自分のために使う千円札は
大きな、大きなお金だと思った。

23才で四人の子のママになり、牛乳の宅配をして働き続け、
配達先の年寄りの話を、笑顔で聞いてくれるやさしさと強さがある。

しんどいだろうな~、がんばっているな・・・

よし!彼女には負けていられない

最近、若い子のライバル、増え続けています。

canvas.gif


どちらの芝生も青かった。 

被害者をやめる会、会員(?)の大福です。

この間のブログから数日ですが、今は割りと心晴れ晴れ。
あれだけ暗いブログ入れたのに、もう元通りとは少々申し訳ない。
けど、晴れ晴れ。

たくさん泣いてスッキリしたのか、
たくさん吐き出してスッキリしたのか、
ブログ書いてスッキリしたのか、
ブログのコメント見て感激したからか、
オリーブ飲んで、少し疲れが楽になったのか、
その全てなのか、晴れやかです。

何かが起きると周りのスタッフはこう聞きます。

「今回のあなたの学び・気づきはなんだったの?」

今日はまどろみ姉さんから聞かれました。

さぁさぁ、なんだっただろうと振り返る。。。

・・・ずっと今まで人がうらやましいと思って生きてきた人生。
今まではずっとその殻の中に入っていた人生。
私なんてどうせこんなもん。
でも、違うよ。そんなことよりもっと違う生き方もあるよ。
違うところに目をむけたらどうだろう。
きっと、楽しいよ。

ほとんどの人は、他の人のことをうらやましく、ずるく、
時には妬んだりすると思います。でも、


妬んだ相手が実は自分のことを羨ましく思っていることだって
ある。

↑これには今回本当に驚きました。
考えても見なかったこと。


目を向ける先を変えたら自分が幸せだったことに気づく。
幸せだと思ったら、きっと幸せが近づいてくる。

今日の楽しかった事だけを書く「良いこと日記」。
最近すっかり書くの忘れてました。
また今日から書こうかな。

未熟なのでまた人を羨ましがったり、妬んだり、すると思います。
そのときはまた、みんなに聞いてもらって、
バッチ飲んで、幸せに気づいていこうと思います。


ウィローの「被害者意識」という言葉、まさに!!
早速飲んでます。ラーチも一緒に。


「泣く」と盛り上がる香り庵のイベント。
私は泣き役からそろそろ降りますので、
誰か次、引き継いで下さいね。

canvas.gif



ねたみ、嫉妬、羨望・・・いけない感情ですか? 

こんばんは
今日はべビマ教室に熱く感動したるみ姉です。

いつものべビーマッサージの後
今日のお題は「ホリー」フラワーエッセンスの中では
怒り、嫉妬、ねたみ、猜疑心です。


それぞれがしっかり自分を語り
前を見ようとしているママたちにびっくり。
こんな難しいお題に意見は絶えませんでした。

数日間、私はこの感情にもがきました。
どうすることも出来ない。
マイナスの感情なのは自分が一番知ってる。
醜いほどの嫉妬、ねたみ・・・苦しくて仕方がない。
なのに・・・前に後ろにも動けない。
そこから動けない自分。


こんな批判的な私はビーチ?
自分に自信がないからなの?だったらラーチ?
行く道が見えないから?だったらワイルドオート?

思いつくレメディーを飲みまくりました。
でも、苦しい。そこから動けない。
前に進みたいのに進めない。

そんな時は「ホリー」だったんです。知ってました?

「怒りが自分を支配しているような状態から
そういう感情が自分の中にあることには気付いていても、
同時に怒りの感情に巻き込まれてしまわない自分がいる冷静さ。」

と本に書いてあるのを読み・・・

目からウロコ
私は今までホリーなんて飲んだ事もなかったし
相談された中でも、ホリーを勧めた事はありませんでした。

そうか・・・ホリーだったんだ・・・。

あるママが言いました。
「羨ましい」はいいけど「ねたみ」って言うとなんだか・・・
そうなんですよね。醜い感情かも知れない。
自分がねたんでるなんて思いたくもない。
「負のエネルギー」そういったママさんもいました。

でも、誰でも持ってる感情なんですよね。
どんなにもがいてもどうする事も出来ない時・・・
そんな自分を責めたり、苛む前に、
ホリー」飲んでみませんか。


canvas.gif

今日のベビマは「ねたましさの克服方法」 

こんばんはアロマ姉さんです。

今日は、料金を「倍」に引き上げ、人数を絞った
ニューベビマ塾の第二回目でした。

1,000円(1時間)から2,000円(1時間30分)になったことで、
参加者は激減。

やった~狙いは大成功です。
たった1,000円変わっただけで「本当に受けたい人」
だけを集めることが出来たのです。

塾は、ママと赤ちゃんの計12人で、
ゆったりとした雰囲気のなかで始まりました。

せっかく習いに来たベビーマッサージを
お家でやってこなかった人もほとんどいません。

「毎日やっていました!とっても楽しいです。」
のママの言葉にも、とっても嬉しくなりました。

ベビーマッサージ、エアーフレッシュナー作り
そして、おっぱいタイムの今日のお題目は

「うらやましい・ねたましい」です
香り庵ブログの流れから頂いたお題目ですが・・・

「人をうらやんだり、ねたましいと思ったことはありますか?」
の質問に、

「うらやましいと思うことはあっても、
ねたましいとまで思うことはありません。」
というママたちの声。

「そうですか、今日は”ねたましい”という自分の感情に
苦しんだ時の対処方法を話したいと
思ってきたのですが、この答えは必要なかったですね。」
そう言うと、ママたちは

「ええ~~~

人をねたましいなどと思う人間では無いけれど、
その答えは知りたいようです。

”ねたましさ”については、話を聞きたいようです

そして・・・


「親にも、夫にも、友人にも話せ無かったようなことを
この仲間達と語り合えることをとても嬉しく思います。」
終了後に、こんな感想文が残されていました。




子供達は、瞬きをする間に育ってしまいます。
後に残るのは、一生の宝になるのは

この仲間達です。
一緒に子育てをし、苦しみ、笑いあったママ友達です。

どうぞ、このベビマ塾で、その宝をつかんで帰ってください。

次回のお題目は”自信が無い”を選んでくれましたね。

では、参加者の皆さん、二週間後まで
自分のなかの”ねたましさ”と”自信のなさ”
をじっくりと観察してきてください。

次回はママたちに、絵本も読んであげたいな~

canvas.gif




我が子との初対面は特別な香りで♪ 

今日は嬉しい事がひとつ!ありました♪
ファミール産院で、ほんわかお客様に目を細めたるみ姉です。

以前”マタニティアロマ塾”の後期を
受講して下さった方が、おふたり偶然にも同じ日に出産。
今日は産後アロマの日でした。

あの日、アロマ塾で作ったオリジナル精油。
出産の時に焚いてもらい、その日のイメージで名前をつけて頂くよう
ラベルをお渡ししたあの精油たち。

どんな名前がついたのか?
本当に出産の時にお役に立てたのか?
思い出に残る、素敵な出産になったのか?
聞きたいことは沢山ありました。

「ありがとう 天使に逢えた日」
「Memory in the birth]


素敵なネーミングでしょ。
「本当にいいお産になりました。
 痛い下半身とは別に上半身は香りを感じ・・
 呼吸を整え、不思議な感覚でした」
と語ってくれたのは、
お二人目のご出産だったSさん。

この話を香り庵に戻ってアロマ姉さんにすると
「いいな~、私達はもう体験出来ないよね」
「産んでもいいですよ」と私。
「産むかな~」とにんまりアロマ姉さんでした。

素敵な出産。
ずっと、ずっと記憶に残る
この日の為にママがブレンドした
世界にひとつだけのオリジナルブレンド精油。


どうか・・ママたちの子育てをずっと見守って下さい。
この日を忘れそうになったら
お部屋で焚いて下さいね。
優しい記憶が甦るはずだから・・・。

canvas.gif

「羨ましい…」の克服法 

こんばんは。
頭の中がパキパキしてる まどろみ姉さんです

パキパキって、意味通じます?
整理されているということ。

表現するのなら、ワードの平面ではなくて、エクセルの升目になってて分類されているような感じ…!(よけい分かりにくい?

まっ それは 置いといて


今日のお題は
「羨ましい」の克服法でした。

みなさんは 他人を
「羨ましい 妬ましい 憎たらしい」と思ったことがありますか?


私は あります。

わら人形を作って…なんて想像しちゃうほど 他人を恨んだことがあります。
憎んだことがあります。


たっぷりの愛情を注いでくれなかった父親を憎み
素敵な彼を見つけ トントン拍子に結婚していく年下の後輩を妬み
涼しい顔で テキパキと仕事をこなす先輩を羨ましがり…

書きだしたら、キリがない。
他人を「うらみ、憎み、羨ましがった」


ここに焦点をあてればあてるほど
憎みたくなることが 自分の方へやってくる。
欲しくないのに呼んでないのに、向こうからどんどんやってくる。

この渦に巻き込まれている間は、ホント苦しい。(渦中はそれにも気づかないけどね)


でも と~っても簡単な克服法をみつけてからは、
そこにドップリ浸かることはなくなった 私。


かなり楽ちんです。



「羨ましい」の克服法知りたいですか?

それとも…
他人を羨ましがり、恨み憎みつづけて、人生をすごしたいですか?

あなたは、どちらを選びますか?


みなさんのご意見をお聞かせくださ~い!

(答えは、まだ ヒ・ミ・ツ



canvas.gif




「被害者」シンドローム 

こんばんわ。
最近口を開けば「疲れた」しか言わない駄目大福です。


今日、仕事前車に乗ると突然涙が出ました。
涙、ノンストップです。
(とうとう病気かと思った)


今年の夏も忙しくて大変だった。

9月に入れば疲れもとれるだろう、と思っていたが
とれない。

取りたい休みもなかなかスムーズにとれない。

休んでも、休んでも、疲れてる。

気力が上がらない。

気持ちがどんどん下がる。


肉体的疲労より精神的な疲労感。


そうすると思考もマイナス。

今回は、他の人を妬むという感情も
強く出てしまった。

ひどいなぁ。。。

半年に一回被害者になり、

誰かに話して
泣いて、
聞いてもらって
泣いて、

で、晴れる。

を繰り返している。

今日もその日でした。

泣き晴れた後、気づく。

みんなちゃんと見ていてくれてる。

でも本当は
見ていてくれてるの知ってるのに、
自分は被害者だから気づかない振りしてた。

こんな自分が情けないし、かっこ悪い。
でも今回はもう一山越えないと被害者から抜けられない気がする。
がんばれ、私。


被害者にならずに済む日は来るのだろうか。

そして、ブレない自分に出会える日は来るのだろうか。
一本太い芯の通った自分に。
そんな自分はかっこいいんだろうなー、きっと。

もう泣き顔の自分は見飽きました。

canvas.gif




仕事は恋愛と同じ! 

こんばんはアロマ姉さんです。

「仕事は恋愛と一緒だね。
スタッフに辞めると言われたとき、

自分のすべての人格を否定されたようで、
胸の奥がえぐられるようで、切なかった・・・」

若い経営者が、こうつぶやいた。

「そうですよ、仕事は恋愛と一緒ですよ。
私も、心から信頼し、かわいいと思っていたスタッフに
”こんなところでは働けない”と辞められたとき

その傷が癒えるまでに5年以上の月日がかかりました。
まさしく、仕事は、恋愛と一緒ですよ。
男女の区別無く・・・」


好きで好きでたまらないのに、
憎くて、憎くて・・・

今日も、香り庵に出勤するなり
ボロボロ涙を流すスタッフ。

ああ~、こんなに腫らしたまぶたじゃあ、
今からお客様をできないよ~

彼女が仕事に出た後、
様子を見守っていた、彼女の先輩スタッフに聞いてみた。

どう思った?話を聞いていて。
彼女はこういった。

「昔の自分を見ているようだった。
自分しか見えなくて、自分の中に湧き上がる
不安と、不満のウズに押しつぶされそうで、
心も体も・・・ただただ、疲れて」

「私もあったさ~、そんな頃が」

「でも、私は、もうあの頃のような不安も疲労感も
感じなくなりましたよ。

周りは関係ない。

自分がぶれなければ、
自分が本当に何をしたいのか、

それさえわかっていたなら何も恐れることは無いのだと
気づく事ができたから

それでも、今の自分になるためには、
あの頃の自分を経験する事が必要だった。」


そうだよね、私も通ってきた道。

誰も悪くない、
何も悪くない


自分に負けたくないのか、
自分に負けて、言い訳をいい続けたいのか


答えは、それだけ・・・

canvas.gif

やっぱり、いいね~♪アロマは 

アロマ姉さんです
今日は久しぶりにOPAの朝アロマに行きました。

opa



普段はお受けしない、男性一人のお客様。
「今日は一人旅ですか?」と伺うと

「いえ、家内がどうしてもアロマに付き合ってくれないんです。
くすぐったがりで、アロマは苦手なようで・・」

そうですか~、

80分、全身熟睡コース。
お顔にはやさしい香りのカモミール。

体には、ブラックペパー・ローズマリーカンファー・ラバンジン
そして、頭皮にラベンダー

ブラックペパーは神秘的で、
私の大好きな精油の一つです。

肩も凝っているけれど、今日の目的はリラックだとおっしゃる
お客様にぴったりの精油だと、個人的に満足


でも、ビーカーのブレンドした香りを嗅ぐと
お客様は微妙な表情でにっこり


私は、そんなこともお構いなく、大満足でにっこり
(自己中なセラピストだ!)

最近、美顔マシンの仕事ばかりで、
久しぶりの全身アロマだ~と、とってもいい気分に
(アロマって、結構、やるがわのセラピストがいい気分になる)

お一人のお客様で、次の予約も無い。
最高~~!

そして、お客様の体は、柔らかかった。
この方は、お幸せなんだ。

仕事も充実しているな~
まだまだ、これからいける人だな~

なんて、勝手に思いながら、お客様の頭頂部に立ち上る
オーラのパワーをアップする。

ふんふん、なるほど、いいんじゃないの~~

睡魔と戦いながら、眠りに引き込まれてゆくお客様。

朝の光の中のアロマテラピーはとっても気分がいい。

「いや~、眠ってしまいましたね。」
と、アロマ後のお客様の言葉。

「お客様の体は、とても柔らかかったです。
今、お仕事も充実されているのではありませんか?

これから、もっともっと成功されてゆく方だと感じました。」

私の、いんちき占い師のような言葉に
ハーブティを飲みながら、お客様はちょっと苦笑を浮かべて戻って行きました。

いや~、全身アロマってやっぱいいね~。
アロマトリートメント、今日も楽しかったな~


そうスタッフのまどろみ姉さんに話すと

あやしげ~
と笑われてしまいました。

みんな、コツコツとまじめにお仕事しているのに
自分の世界でアロマを楽しむワタシハ変だよね~

でも、自分のアロマが大きく変わっているのを実感し、
だいぶ嬉しくなった、今日の出来事でした。

canvas.gif

この化粧品 もしかして… 

スゴイ!かも!!


1ヶ月前から使っている 「エクスビアンス」の化粧品
わたしには、この化粧品の素晴らしさがわからなかった。

周りで使っているみんなは
すぐに効果を実感して
「この化粧品って すごいよ!」と 言っていた。

でも私は、全然 わからなかった。

ブツブツ吹き出物はでてくるし 一進一退を繰り返してて
本当に 「肌良くなるの!?」と とっても不安だった。


でも ここ数日の朝のお肌は 違うんですよ~~!!

何が?って

①肌にピーンとしたハリがある(目・頬が吊り上げられてる感じ)
②化粧水・美容液が吸い込んでいって しっとり
③毛穴が小さくなった


どうやらわたしの場合 美しくなる鍵は「保湿クリーム」をつける量にあったようで…
(アロマ姉さんに 保湿クリームちゃんとつけてよ!たっぷりと真珠粒ね!と、何度も念を押されてました)

ベタベタするのが 大の苦手でしたが 涼しくなってきたのも手伝って
かなり頑張って た~っぷりとつけて数日の この変化。

びっくりしました。

もっと早くに 姉さんの言うことを ちゃんと聞いていれば よかったな。


canvas.gif







はじめまして 

皆さま、はじめまして。

香り庵でもっとも新人の、丸山まる子(←本名じゃありませんよ、念のため。生まれ育った丸山町に敬意を表して)31歳、O型、魚座です。

香り庵に来て、ちょうど2ヶ月です。
この夏は、あっという間でした。
就職する際にアロマ姉さんから「夏は忙しいですよ~、辛い夏になると思います♪」と言われていたので、「夏は忙しいんだ~」と予備知識はあったものの、本当に怒涛のような日々がやって来たので、びっくりしました。
・・・ああ本当に良かった、無事に夏を越すことが出来て。
誰よりもお世話になったOPA店長、心からありがとうございました。彼女は私よりずっと若く、私よりずっと、しっかりしています。この2ヶ月で教わったことは数え切れません。
今日アロマ姉さんから、「彼女から教わったことを具体的に言ってみて」と問われたのですが、何しろ全部彼女から教わったので、たくさんありすぎて答えられませんでした。

OPAで出会ったお客様にも、感謝感謝です。
一番心に残っているお客様の中でも、2日続けて一番長いコースを受けて下さった、都内で看護師をなさっているT様。
お元気ですか?ブログに書いてもいいと言って下さったので、書いちゃってます。・・すみません私、新人でした。
T様は2日目のアロマを受けながら、前日のアロマを受けて、ひどい便秘が改善したこと。アロマを受けた後に、一緒にご旅行に来ていたお友達から「こんな元気な顔を久しぶりに見た!」と驚かれたということ。お肌の調子のこと。嬉しそうにお話してくださいました。
私はとっても!嬉しかったです。その後、忙しくて嫌になりそうな時、T様の言葉を思い出して元気になったことが何度もありました。
T様、本当にありがとうございました~!またお会いしたいです。

緊張しっぱなしで2ヶ月過ごしたのですが、私は緊張すると「緊張してますから私。頭の中には緊張のことしか存在しません」状態になって、お客様に目が向かなくなってしまうことが何度もあったことを反省しています。
そんな時は「私は触媒!お客様は私の力で元気になるんじゃなくて、精油とトリートメントを通して、自分自身の力で元気になるのよ!私は触媒触媒」と唱えると効果がありました。間違ってたら指摘してください。

それでは今後ともよろしくお願い申し上げます。

大人のくせに・・また大泣き 

おはようございます。
おひさしぶりのるみ姉でございます。

昨日は久しぶりに泣きまくりました。
アロマ姉さんの前で、
子供のように泣きじゃくりながら・・・
延々と想いを吐き出し続けました。

精一杯頑張ってきたはずの自分。
でも、今のポジションで頑張らなくてはいけない部分で
頑張れていないのが、本当は自分が一番分かってた。


私だって結婚するまでは頑張れたのになぁ。
客商売が大好きだった。
飲食店に勤めていた私は土日、祭日がないのは当たり前。
お盆もお正月もないのも当たり前。
同級会にも、成人式にも帰れなかった。
友達の結婚式でさえ・・・泣く泣く欠席したことも何度か。

それでも仕事が大好きだった。
沢山のお客さんと出会うのが楽しくて仕方なかった。
でも今は・・・。
自分だけの頑張りじゃどうにもならない部分が沢山。
頑張りきれない自分がはがゆい。
その部分に蓋をして・・・ごまかして来たのかも知れない。

動ききれない自分がくやしくて、はがゆくて
涙が止まらなかった。
でも、その時はどうして泣いてるのかさえ分からなかった。

昨日、アロマ姉さんに吐き出した後 やっとわかった。
こんなに頑張ってるのに・・・
そんな想いが胸を締め付ける。
頑張らなくてはいけない部分、求められてる部分と
そこに蓋をしながら頑張り続けてきた自分が
思い切り 空まわりしているのかもしれない。


今の私に出来るポジション。
私がやりたいポジション。すぐそこにあるのに
小さなプライドが邪魔していた。


そのプライドもようやく溶けてなくなった。
今まで頑張ったのもきっと無駄じゃない。
今にたどり着けた。
誰にも認められなくても、どんなに空まわりしても・・
いいじゃん。私は勝手に頑張ってきた。

ううん、私の仲間達は充分認めてくれてきた。
そんな私をフォローしてくれてきた。
素直に吐き出せなかったの私。


今度は少し・・余裕を持って頑張れるかもしれない。
性懲りもなく、まだ頑張ろうとしてる・・?
夕べは次のポジションでやりたいことが
頭に浮かんで興奮して眠れなかった。
単細胞な自分に感謝してます。

私はこんなふうにしか生きられないから。
勝手に頑張って、勝手に熱くなって・・・
今日も燃える るみ姉です。

canvas.gif




頑張った人 

こんばんはアロマ姉さんです。
皆さんは、頑張っていますか?
仕事に、家事に、勉強に、趣味に・・・

頑張って、がんばって、ガンバッタ時、
どう思う自分がいますか?

こんなに頑張っているのだから、
ほめて欲しい、認めて欲しい・・・
どうして、自分だけがこんなに頑張らなければならないのか・・・

そんな思いに押しつぶされそうになる事はありませんか?
アロマ姉さんは、そんな気持ちで、食器を30枚も一気に割った事があります。

そして、布団をかぶって寝るしかないのです。

だからね、頑張っちゃダメなんです。
そのことに気づいたのです。

頑張っても、だれもほめちゃあ、くれないのです。

それでも、それがわかっていても
やりたくて仕方が無いのです。

自分は、ただやりたいから、好きだから、
勝手に頑張っている

ただ、それだけの事。
誰の称賛もいらない。

ただ、好きなだけ。
ただ、やりたいだけ。

誰が認めてくれなくとも、
誰もほめてくれなくても、

それだけの事。
ひとり、

コツコツ
今日を生きるだけ。

ただ、それだけ

それだけじゃぁ、ダメかな~

誰にもほめてもらえなくて、
認めてもらえなくて、

そんな日々が、そっと教えてくれたこと。

canvas.gif


永遠の女優ですか? 

こんばんはアロマ姉さんです。
白浜は、秋風が吹き、鈴虫が泣いています。

aromaroom.jpg


今日は、じいちゃん、ばあちゃんをつれて、
スーパーへ買い物&ラーメン屋さん&歯医者さん
の三件を回りました。

今日は通院が少なくて、超楽な日・・・かな?
まあまあか

空いている昼時を狙って行ったいつものスーパー。
レジに並んで一週間分の買い物の支払いをするじいちゃんに

レジのパートさんはまるで幼児に話しかけるような
ことば使いをします。

後ろに並んでいる、私にはお客様に話しかけるような
言葉を使います。

なぜ?
私も、年をとったら、こんな風に世間の人から
言葉をかけられるのかなと、ちょっと悲しい・・・


その後で行った、いつものラーメン屋さん。
レジで支払いをするじいちゃんに、「お父さん・・・」
と声をかけてくれるお店の人。

だいぶ嬉しい気分に・・・
小さな笑顔、ささやかな心使い

きっと、お店のマニュアルにあるわけではないと思う
たぶん、店員さんの”心”が無意識に出てしまう瞬間。

いえいえ、きっとこの店に魂を吹き込んでいる
店主さんの心が無意識に店員さんの笑顔になるのだと思う。



そうそう、今日はね
年に数回送られてくる、
「バッチプラクティショナー・ニュースレター」の中に
目を見張るような言葉を見つけたので、
皆さんにも聞いてほしかった。

「私は自分に与えられた役割を必死に演じることで、
人生のエネルギーを無駄使いしていないだろうか、

自分にしかない才能を無視してはいないだろうか、
もしそうなら、私は自分に正直だろうか?」



私は毎朝、ラーチ(自分に自信が無い。新しい1歩を踏み出す勇気が欲しい。)
を飲みながら、私は本当に何をしたいのかと問いかける。
正直でありたい。自分に正直でありたい。(自己中だからね
無意識に、その事を願って、ラーチを飲み続ける。


私は、何をしたいのか?
毎日、毎日聞いてあげないと、ぶれて、それて、それっぱなし

私は、自分に正直だろうか?

皆さんは、自分に正直に生きていますか?
じぶんに・・・

それとも「役割」を必死で演じ続ける悲しい女優ですか?
今日も、今も・・・

canvas.gif

今の自分と、なりたい自分 

彼女(みーさん)が、トリートメント中に私にこう問いかけてきました。

ひとつ、わからない事があるのです。

kicchin.jpg



「バッチは、変わるために飲む。なりたい自分になるために飲む。」
という話と、

「バッチは今のままの自分を許して、
あるがままの自分で生きてゆけるために飲む。」
という話がありますよね。

この二つは矛盾しているように思うのですが・・・

私は「そうですか・・」とだけ答え、黙ってトリートメントを続けました。
この答えの醍醐味に、気づける幸せを
私が奪ってしまっては申し訳ないと感じました。


そして・・・

先のメールを頂いた今日、
この二つの答えは見つかりましたかと、みーさんに問いかけてみました。


「まだ、答えは見つかりませんがちょっとだけ、
感じるものがあります。

ひょっとしたら、なりたい自分の「種」みたいなもの、
変われる可能性のようなものは

今の自分の中にあるのかもしれないと思えるようになりました。

今の自分が嫌いで、
全然違う「なりたい自分」をイメージして飲み始めたのですが

自分を許せると、
案外「なりたい自分」が近くにあるような気がするというか・・・

もう少し、バッチ飲み続けてみたいです。」


みなさんは、どう思われますか?


なりたい自分と
あるがままの自分・・・・

別物ですか?
それとも、

同じレールでつながっていますか?

それとも・・・・

canvas.gif


お客様からのメール 

アロマ姉さん


先週、トリートメントをしていただいたみーです。

bacchi.jpg



私はちょっと緊張していたのか、カウンセリングの間中、
一生懸命自分の事を言葉にしようとしても
口から出ると何か違う、という感情と戦っていました。

でも、多分姉さんは私の言葉や表情を通して
わかってくださったんだろうと思います。

誰にも話したことのない子供時代の話なども
(家族や友人にはかえって話しづらいですが)聞いていただいて、
「まっすぐがんばってきたんだね」と言っていただいた時の安堵感は
言葉では表せません。

本当に嬉しかった。
誰かに褒めて貰いたかったのだと思います。
子供みたいですが(どうも私の中身は子供のままのような気がします)

私の悩みなど、小さなことなんだけど
しっかり受け止めてくれてありがとうございました。

姉さんのトリートメントの手は、とても温かかったです。



帰りに海沿いを走ったら、きれいな夕日が見えて
とても幸せな気持ちになりました。

宿に帰ったら、夫と息子が玄関先で笑顔で出迎えてくれました。
私はなんて幸せなんだろう。

姉さんの行ったとおり、本当に「素敵な夜」になりました。

寝る前、夫の背中にジェルを塗ってあげたら爆睡していました。
効き目 抜群!です

あとで嗅いだらかなり個性的な香りですが(普段は選ばないかも)、
嗅ぐたびにトリートメントの時の色々な気持ちや姉さんの言葉を
思い出します。



また、必ず行きます。
次にお会いする時は、どんな自分になっているかが楽しみです。

それまではまた、ネットショップでお世話になります。



それから頂いたチコリーちゃんと飲んでいます。
ありがとうございました。

相談させてもらって、ラーチとチコリが私のマイナス感情の
中心だったのか~と、目 からウロコでした。

自分では選ぼ うとしなかったのにお話聞いて
すごく納得してしまいました。

セール始まったので先日在庫切れだったラーチを注文させてもらいます。

今はスターオブベツレヘム、チコリ、ホーンビーム
(育児疲れ?毎日しなければいけないこと/家事とか/の繰り返しがひどく憂鬱になったり)、

チェリープラム
(思うようにならないとカーッとなって物を投げたり壊したり叫んだりしたくなっちゃうので。息子に大声出してしまうことも)

とその日の気分で1種類(ウォルナット、ホリー、ゲンチアナ、ミムラス、ロックウォーターから)飲んでいます。

11月から職場復帰予定(息子は保育園)なのでウォルナットを続けて飲もうと思っています。



つづく・・・・

canvas.gif

涙を拭いて 

今日は運動会日和の日曜日。

息子の運動会に出席のるみネエ
お友達の結婚式に出席の丸山丸子

忙しい土曜日に、二人のスタッフはお休みの為、
一人、香り庵でお留守番のアロマ姉さんです

yawata.jpg

↑香り庵・リビングです

ご予約のお客様の合間、のどかな昼下がりに、ぴんぽ~ん!
「オイルはココで買えますか?」と、お買い物のお客様。

どうぞどうぞ~~~と迎え入れ、
バッチとアロマジェルを一緒にセレクトさせていただくために
『今、気がかりな事』をなにか聞かせてくださいとお願いしてみました。

自分のことを話しながら、お客様は涙をぬぐい始めました。
「私、香り庵に来ると、なぜかいつも涙がこぼれてしまうんです。

先日、前のお店に行ってみたら、突然お店がなくなっていて、
探していたんです。今日は、香り庵が見つかってよかった。」

いつも、突然、行動を起こす香り庵。
行方不明になっていたようです。

「移転しました!」のお知らせは、今、まどろみ姉さんが温めています。皆さん、もう少々、行方不明でいさせてください。


たくさんの涙をこぼした後、お客様はかえってゆきました。


入れ違いで現れた、おなじみ様。
迷いに迷った挙句に、夫の了解を得て化粧品セットを買いに来てくださったお客様。べビマ教室のママさんです。

化粧品選びながら・・・・涙
「あれ?私、なんでないているんだろう?」と涙をぬぐいます。

私の方こそ、ふ・し・ぎ

何でみんな、この場所でそんなにポロポロ泣くんだろう

そういえば昨日、またまた筑波からひょっこりやってきた
アネゴがこんな事、言ってたっけ。

「どの場面で泣くのか、わすれちゃったな~。」
って

泣く事も、怒ることも、笑う事も、
忘れちゃったのかな~

それは、とってもつまらない人生だね。

香り庵で涙をぬぐうお客様たち・・

なんで泣くのさぁ????

canvas.gif

上を向いて 

おはようございますアロマ姉さんです。

引越し先の「八幡店」には、やっと待望の看板がつきました。

もう7年くらい前かな?
写真家の飯田裕子さんにお願いして撮影していただいた
お客様の写真を今回のお店の看板に使わせていただきました。


img10305152_t.jpg

このお客様とのお付き合いも、う~~ん、10年以上はたっぷり!
八幡の看板を見て、やはり古いお付き合いのお客様から、
お電話を頂くこともしばしば・・・

やはり、15年、続けてきてよかったな~と思う瞬間です。

美顔マシンを導入し、お客様にご利用いただいてから
ちょうど1ヶ月になろうとしています。

まずは、顧客様にお出ししたダイレクトメール。
1回も体験せずに、20回チケットを購入くださるおなじみ様たち。

そして、私には大金だからこのマシンにかけてみてもいいのか
不安だと、何度もお電話を下さるお客様。

さまざまな性格の方たちがいっせいに8月に美顔マシンを
はじめました。

そして、あっという間に香り庵の予約帳は1ヶ月間、
埋まってしまいました。

なぜ、急激にこんなことがおこったのか
それは・・・

今までの顧客様との信頼関係があったからです。
あなたがほれ込んで購入したマシンなのだから・・

香り庵のスタッフが、「間違いない」と自信をもって言う
のだから・・・

1回の体験で、目に見える効果が実感でき
お客様自身が納得するから。

この二つだけでした。
この二つがあれば、お客様は勝手に次の予約を入れて帰ります。

何度も、何度も通いたがります。
どんな用事を後回しにしたとしても。


そして、1ヵ月後、何よりも嬉しいことが
起こり始めたのです。

お客様たちが、上を向いて笑い始めたのです。

いつもうつむき加減で、自分のすべてに自信がなく、
オイルを買いにいらしても、バッチの相談を受けても、
涙ぐんでしまう事の多かったお客様たちが、

美顔マシンを受けて帰られるとき
最高の笑顔で微笑んでくださるのです。

少しは自信が持てるようになりました

自分の未来が輝き始めたように感じます

わかりますよ~その気持ち。
他人にとっては、小さな事でも、
ささやかな自分の変化が、どれほど自分に希望と笑顔をくれるのか。

今日も、香り庵は、お客様の笑顔で支えられています。

暑くなりそうですね~


canvas.gif




大家さん 

こんばんはアロマ姉さんです。

IMGP2251.jpg



今朝方、台風の影響か、大雨が一時ふりました。
新しい香り庵の玄関前にはいくつかの水溜りが出来、
駐車場はぬかってしまいました。

お客様に不自由はかけるけれど、いつもの事では無いし
しかたないや・・・そう思っていました。

「こんにちは・・・」
そんなときに香り庵の大家さんが顔をだしました。

家の前がこんなにぬかるんでいてはお客さんも困るでしょう。
砂利をいれてあげましょう。

トラック2杯分もあればいいかな?

そう言うと、数十分ごには、軽トラックに砂利を積んで庭の水溜りを
埋め始めました。

地下足袋に作業ズボン姿で。一人もくもくと・・・
70才も後半の大家さんです。
奥さんの看病を11年もしていると聞かせてくれました。

人間は、健康と若さが大切だ。
もう自分達に若さは無いけれど、
そして、健康は年齢に関係なく、与えられている人と、
そうでは無い人がいる。
人間にとって健康と若さは財産だと話しながら、
もくもくと、庭に砂利をまき続ける姿。

たった1ヶ月前に出会った私達の商売がうまく行くように、
配慮し、気にかけてくれる大家さん。

大家さんのためにも、この場所を借りて、
恥ずかしくない商売をしてゆきたい。

香り庵に貸して、本当に良かったと喜んでいただけるように。

不思議な、不思議な新しい香り庵
なぜだか、多くの人に見守られている


canvas.gif

ハッピー バースディ☆ 

こんばんは。
久々 登場のまどろみ姉さんです

今日は ご主人様のお誕生日

毎年 お誕生日にはOPAに宿泊し、アロマルームにもご来店いただいてるお得意様です
P505iS0011927856.jpg



OPAでは、お誕生日、結婚記念日、プロポーズした日…と お二人の記念日に 毎年訪れるお客様が珍しくありません。

スペシャルな日と、忙しかった夏の疲れを癒しに選んだ アロマは
もちろん
全身マッサージにお顔の泥パックがついた「贅沢ごほうびコース

真剣にオイル選びをする お二人があまりにも可愛かったので
写真とらせていただきました。

素敵な笑顔でしょっ

お誕生日 おめでとうございます。
楽しい一年になりますように!

canvas.gif


クレンジング教室 

こんばんはアロマ姉さんです。
昨日は香り庵でクレンジング教室を行いました。

IMGP2559.jpg



皆さん、クレンジングと化粧水の目的をシッテイマスカ?
どんなに高価な美容液やクリームをぬったっとしても、

お肌の通り道がふさがっていたら、お肌の奥まで浸透しません。
肌表面の古い角質を落とし、皮膚の奥深くまで栄養分を浸透させる
簡単な裏技です。

と、この写真は香り庵スタッフの真剣なまなざし。
普段は楽天の出荷に追われる二人です。

この日の昼休み、お客様から頂いた梨を食べたいな~と
みんなが思っていました。

そこで
「梨をぜ~~ったいにむきたくない人
と聞くと、

主婦四人がいっせいに手を上げました。

じゃあ、「ぜ~ったいにむきたくないけど、食べたい人

これにも、四人がいっせいに

そこで、独身のまどろみね~さんが
「じゃあ、私がむきましょうか?」

「お願いします~~~

あ~、職場でまで、梨の皮なんぞ、ぜ~~ったいムキタクナイ
38才たち+46才でした


他人のむいた梨って、どうしてこんなにおいしいのでしょう?
だれか、おしえて


ちなみに、メガネを取ったまなみ店長が
”城みちる”似でした

最近、楽天で”秋のメランコリーセール”
を行ったら大ヒット

でも、梓みちよの”メランコリー”をスタッフ達は知らないという
「城みちる」は知っていた。

「心の旅」も知らないという。
そっか~、昭和は遠くに行っちゃったんだ

canvas.gif

ロハスな2歳♪ 

こんばんはアロマ姉さんです!

今日は香り庵に「ロハスな2歳児・ケンケン」が母のお顔のお手入れに
付き添いでやってきました。

kenken2.jpg


うん?びゃくまんの美顔マシンに目を見張り、
自分もやるのだと、順番待ちです。

ママのお手入れ後、彼をベッドに乗せて、
マシンの真似事をしてあげるとご満悦。

いい男になったと、その後も何度も鏡を眺めにやってきます。
ブランディベースのバッチを原液でのみ、
ローズウオーターの大ファンでもあるケンケン

将来は、カリスマ美容部員?
楽しみにしてまっっせ~

これからは、男の時代だよね~♪

canvas.gif


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。