スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年で4度目! 

今年も残るところあと1日。
香り庵スタッフはオーパで大忙し!朝から晩まで張り切ってます!!!
今日は一足先に帰ってきました、大福です。
sumitiomosama.jpg


写真のお客様は今年でオーパでアロマ4回目!
毎年、この時期になるとお越しになります。
ご縁があるようで、私はお会いするのは去年に引き続き、2度目☆

「一年の疲れを落とすためのアロマなんです

いいですね~、この時期アロマ受けるとポカポカあったかいし、
一年分の疲れやストレスといったおもりがとれて新年も
新たな気持ちで迎えられますよね!

ご主人さまはベッドに入って少し経つと「ぐぅ」っといびきを。
素直な方だ。。。

奥様曰く、
年々いびきの音が大きくなっている気がする。。。笑

ということは来年はもっと!

私たちセラピストはお客様のいびき、大好きなんです。
嬉しいんです。
どんどん素直にお休みになってくださいね。

アロマ後は、ふわわわ~んといい雰囲気が漂っていて
私も心地よかったです
終始笑顔がたえない、素敵なご夫婦で
私は楽しかったです。

また、来年もお会いできることを楽しみに。。。
ありがとうございました、よいお年を

こんな記事でも、お役に立ちましたら
ワンクリックお願いいたします。
↓ランキングがあがるとみんな大喜びの香り庵です
canvas.gif


スポンサーサイト

思えば、思われる 

おはようございますアロマ姉さんです。
今日は今年最後の”不燃ごみ”の日。

今日こそは、たまった空き缶を出そうとホームレスのおじさんのように
アルミ缶の山を引っさげてごみ収集場所へ

そこで、偶然、近所のおばさんに会いました。
80才、ちょっと手前かな?

自分が、大きな手術を終えて、やっと元気が回復してきた事、
東京で暮らす娘夫婦が面倒を見に来てくれたことを聞かせてくれました。

そして私にこう耳打ちしたのです。

「娘家族に世話になってありがたい。
でも、自分たち夫婦には毎月、暮らしてゆくには十分な年金が入る。

がんばって、がんばって働いてきて本当に良かった。

経済的な負担を、娘たちにかけなくてすむことだけは
お互いに安心していられる。

働けるだけ、働き続けてきて本当に良かった。

おめえも、がんばって働き続けろよ」と・・・


義理の母が、胃がんの闘病をしたとき、
本当に親身になって見舞ってくれた
義母の親友の一人です。

このおばさんは、最愛の息子を、中学生で亡くしています。
医療事故だったと、聞いています。

とても優秀な男の子だったそうです。

その時、母である彼女は、自分の息子が通う中学で
給食の調理師をしていました。

息子の葬式を出し、その後も、もう我が子の乗ることは無い
中学のスクールバスに乗り込み給食の仕事に通い続けたそうです。

今生きていれば、このくらいの青年になっていた・・・

何十年たってもそんな思いを忘れる事が出来ない彼女が
乗り続けたスクールバス。

中学の給食センター。

なぜ、なんで続けることが出来たの。
えらいね、おばさんは、すごいね・・・

そう問いかけると、こう答えました。

「仲間がよ、仕事仲間や友達が、
がんばれ、がんばれ、負けるな・・・

働こうよ、一緒に働こうよと励まし続けてくれたから
がんばれた。

涙を流しながら、仕事に行き続けたよ

そのおかげで、年をとっても年金がもらえる。
ありがてえな~」

定年後も、68才まで続けたホテルの皿洗い。
膝を痛めてまでも働き続ける自分に
娘婿がこういったそうだ。

「お母さん、そこまでして働かなければ食べてゆけないの?
体を壊してしまっては、元も子もないよ・・・」

そうだな~、そこでやっと仕事をやめる決心がついた。
食べてゆくお金が無かったわけではないけれど、

68才まで働き続けたおかげで、娘夫婦の暮らしを助けてやることが出来た。
娘夫婦に世話になる日が来ても、自分たちの暮らしを経済的に支えてもらう心配は無い。

いいった~よ~(よかったよ)。働き続けてきて本当にいいった。

だから、おめえもがんばれよ・・・

ごみを出しに行ったまま、戻ってこないおばさんを心配して
迎えに来たおじさんと一緒に、おばさんは戻っていきました。


義母を見舞ってくれた20年以上も前、
このおばさんはこんな事も教えてくれた。

「思えば、思われる」

嫁、姑、息子、娘、仲が悪いとしたら、それは思い方が
足りねえからだよ。

思えば思われる。

思ってやることだよ。十分すぎるくらい、思ってやれば
必ず思ってもらえる日がやってくる。


思われないとしたなら、思い方が足らねえんだ。

思えば、思われる・・・



皆さんには、働き続けろといってくれる人がいますか?
働けるうちに、働けるだけ働けと、言ってくれる人がいますか?

大丈夫、女は強いからね。
男よりもず~っと強いから、

母も出来る、家事も出来る、そして外で働くことも出来る。

働きたくても、働けなくなるときが

必ずやってくるからさ。


こんな記事でも、お役に立ちましたら
ワンクリックお願いいたします。
↓ランキングがあがるとみんな大喜びの香り庵です
canvas.gif






家庭の中の自分、社会人の自分 

こんばんは、るみネエです。
香り庵のHP 
BBSの書き込みに少し似てる書き込みが続きました。

家庭の中の自分の仕事
妻である事、母である事、
そして、外へ仕事へ出た時の社会人である自分。

結婚を控え、これからその両立を考えた時
襲い掛かる、言いようの無い不安。


その両立を、とても難しいと感じ
悩み、苦しみ、もがいている・・・
「分かるよ・・」と
うなづく人も多いはずの書き込み

うなずきながら
どう言葉にしたらいいのか分からず・・・
コメント出来ないまま数日が過ぎた

アロマ姉さんに促され・・・
「コメント、楽しみにしてるよ」
ようやく コメントしました。


『私には3人の息子がいます。

 少しまではそれを理由に仕事と向き合わずに来ました。
 仕事をしてなかった訳ではありません。

 空いてる時間の中で、パートもしたし
 家に居られれば・・と
 内職もしました。

 アロマ姉さんに再三、声をかけてもらっても
 「子供がいて動けない」と断り・・
 でも、おととしの暮れ
 もう一度声を欠けてくれたアロマ姉さんに
 なんとなく”最後のチャンス”と感じ
 三男はまだ小さかったけど
 働く決心をしました。

 と言っても、1年間は宙ぶらりんだった気がします。

 自分ばかりが忙しくなる気がして
 子供や旦那に当たり・・・

 原因不明のめまいに悩まされ・・・
 情けないけど、本当に目が回る。
 吐き気とめまいで動けない日が何日も続く。

 
 主婦として、母として
 仕事が思うように出来ない。
 家のこともやる事いっぱい。


 そんな自分を家族のせいにして・・
 そんな自分を認める事も出来ずに

 それなのに頑張ってる自分ばかり認めて欲しくて。
 頑張りが空回りしてたと思う。

 


 自分次第で、本当は動ける事も沢山あって
 それでも動けない事も沢山あって
 でも、それは家族のせいではなく
 自分がそれを選んで居る事に気がついた時。

 そして動けない自分を認めて、
 周りにも頭を下げた時。

 
 本当に吹っ切れた気がします。
 怖かった、くやしかった。

 泣きながらアロマ姉さんに
 「私は精一杯頑張ってるのに」
 と、くってかかった事もあります。

 出す結論は様々です。正しい答えもありません。
 選ぶのは自分。
 誰のせいでもない。

 誰かのせいにしている時は
 どっちにころんでも苦しいはず。

 
 いっぱい悩んで、苦しんで
 そして吐き出す事が大切かもしれない。
 
 
 香り庵でもついこの間まで
 暗い顔して、熱出したりしてた彼女が
 今はすっきり、いい笑顔で前を向いてます。

 私のめまいも今はすっかりなくなりました。

 ウィロー、チコリー、ラーチ、ウォルナットを
 よく飲んだ気がします』

今、頑張ってるあなた。
今、もがいてるあなた。
今、不安で仕方ないあなた。

吐き出して頂けたら嬉しいです。

こんな記事でも、お役に立ちましたら
ワンクリックお願いいたします。
↓ランキングがあがるとみんな大喜びの香り庵です
canvas.gif

これからは... 

アロマ姉さんです
南房総は、超あったかで、お花がみ~んな咲いちゃいそうな勢いです。

今年の忘年会は、和田町の”うな陣”さん。
レトロなお店です~!

unajin.jpg



「強かった母が、突然弱ってしまった事に少し動揺しましたが、
以前の私と違い、母に優しく接することが出来ています。

頭の片隅に、小さく「お母さんだって、私にいやな事、言ってきたじゃん。」
とあったのは事実ですが、
本当にうっすら頭をよぎった程度でした。

(私もかわったなぁ


あまりフラワーエッセンスには興味が湧かない母ですが、
今日は素直に飲んでいました。

毎日は飲みそうに無いので、私がこっそり盛っていこうと思います。


明日、母は仕事に行くかわかりませんが、
どんな状況でもちゃんと母の味方をしてあげようと思っています。
これからは、私が強くなる番なんだなぁ」




25才のスタッフから、夕べもらったです。

職場での人間関係に悩み、
いつも強かった母が、初めて娘に見せた弱さ・・・

驚き、動揺してしまったが、しっかり受け止めてあげよう。
見守ってあげようと思うと、朝の会では涙をこぼしながら
聞かせてくれましたね。

いいな~


娘がいるって、いいな~

その話を聞きながら、無性に彼女のお母さんをうらやましく
思いました。



私たちはいつもまわりに影響を与え、周りからの影響を受けています。
自分が人に与える影響の大きさに気づいている人は少ないかもしれません。

周りから受ける影響については...気づいているかもしれません。

たとえば、不平不満、怒り、他人の悪口ばかりを吐き出している人。
そんな人といると、周りにいる人は嫌な気分になるか、
同調して一緒に文句を言うかになってしまいます。

反対に、その人といると、楽しくなったり、前向きになったり、
安心したり、自分にもがんばるエネルギーが湧いてきたり・・・
そんな人もいますね

これらの気分は、実際に伝染しているのです。
ノロウイルスと一緒で、本当にウツッテイルノデス。

誰と一緒にいるのか、どこのお店に買い物に行くのか
誰と会うのか、選んでいるのも自分です。

変える事の出来ない、家庭が、職場が不平、不満のエネルギーに
犯されている事に気づいたのなら、

皆さんがリーダーになるのです。
元気な力を伝染させるリーダーに

香り庵のスタッフには、香り庵のお客様たちには、
その責任があります。

私たちは、その”エネルギー”を買っていただいているのですから。


今度は、娘の自分が我が家のリーダーになる番だ
そう、気がつけたようです。


すってきな、前向きな我が家を目指して


こんな記事でも、お役に立ちましたら
ワンクリックお願いいたします。
↓ランキングがあがるとみんな大喜びの香り庵です
canvas.gif

じゃらんの撮影でした。 

こんばんわ。今日はいつもよりバッチリきめて仕事へ挑んだ、
大福です。
朝から顔のムクミとりマッサージしたので化粧ノリばっちり!

JRの「そうだ!房総へ行こう」キャンペーンで来春は大賑わいになりそうなホテルOPAヴィラージュ。


今日は旅行雑誌「じゃらん」の撮影でした。
ShowLetter[1].jpg



アロマルームもばっちり撮ってもらいましたよー!
今日は私と、アロマ姉さんがモデルさんに背中のマッサージしてるところを撮りました。

姉さんはもう撮影は慣れているようで、
どうやったら部屋がきれいに写るか、
どうやったらモデルさんの背中がきれいに写るか、
どうやったら布団がきれいに写るか、
パキパキと動き、指示を出していました。

スタッフさんもモデルさんもテキパキ動いてる。
でも和やかなムード。みんな親しみやすいし、私、安心♪
途中、胃薬飲む程変な緊張があったのは私だけみたい。
お恥ずかしい限りです。

短い撮影時間の中、モデルさんの背中をマッサージ。
今日一日いろいろな場所での撮影に疲れたのか、ウトウト。。。。
(寒いところでの撮影、体は冷えるし足もムクむし、大変な仕事なのだろう。。。)
でも今は撮影中。
「ニッコリ笑っててね」
と、カメラのお兄さんに言われちゃったりする場面もありました。

あっという間の撮影でしたが最後に私のマイカメラ(携帯電話)で
スタッフさんを撮影させてもらいました。
一番上の写真がそうです。
一人のお兄さんが
「久しぶりにピースしちゃったよー」
だって。
茶目っ気たっぷりだなぁ

今日はありがとうございました。
掲載を楽しみに待ってますね~!!

こんな記事でも、お役に立ちましたら
ワンクリックお願いいたします。
↓ランキングがあがるとみんな大喜びの香り庵です
canvas.gif

幸せになる勇気!?  

姉さん、よくあんな厳しいコメントが書けたね
読んでて、ドキドキしちゃったよ

kidsa.jpg



朝一番に、るみネエがこう言った。
私が返信をつけた、楽天BBSの書き込み。

「え~、やっぱ厳しすぎたかな~
私は、あの時、何かに怒っていたのかなぁ?」

「いいんじゃないですか~
それを受け止められないお客様なら、それはそれで・・・」

よくあんなキツイコメントが書けた物だと言っておきながら、
いつもそれ以上にキツイ事を言われ続けているるみネエは、

「いいんじゃないですかぁ~」で、この話を閉めてしまった。


それから数日、
”厳しいレス”に対して、さらにこんな書き込みがありました

......................................................



アロマ姉さん、お忙しい中お返事ありがとうございます。

きびしいのかな、きっときびしくなんかないです。
タイトルに怯えながら読んだお返事の内容は、

未熟な私には正直突き放されたようにも感じました。

でも、手を変え名前を変え(笑)アロマ姉さんに頼りきっていた私には
そのきびしさが必要だったんですね。

きびしくもあったかいなぁ~って、今思ってます。

> 「しあわせですか?」と聞いたのは
>
> 「当然幸せではないですよね。」では、
>
> 「幸せになりたいですか?」
>
> 「幸せになる勇気がありますか?」
>
> と問いかけたのです。


そうだったのか。。。姉さんには全てお見通しで、
その先を問われてたのですね。

何だか自分が恥ずかしい><


そんな自分を嘆いて悲しんでいる
幸せになるにも、勇気が必要なんだ。
反対に、不幸でいる状態は、
うんざりしつつもきっと楽なんですよね。


だから私は主人にも「悲劇のヒロインぶって」って言われるのか。
その言葉は毎回私を傷つけるけど、それもきっと真実。

私には、勇気がなかったんだ。。。

> 「幸せ」はね、だれかにもらうものじゃないのです。
> 自分の手でつかむもの、作り出すもの、そして分け与えるもの。
>
> 「ほしい、ほしい。」と、いつまでほしがる幼子の役割を選び続けるのですか?

実は、このお返事を読んだ直後、ちょっとしたケンカから冷戦状態になっていた主人と話し合いを持ちました。

その話し合いの間、ずっとこの言葉が頭ん中にありました。

私はずっと、求めるばかりだった。
今自分が幸せな気分でいられないのを誰かのせいにし続けていた。
それは今一番近い存在の主人に向けられることが多かったと思う。

「かわいそうな自分」でいるために、主人を傷つけ突き放し、
切り捨てようとしていた。

ごめんなさい。。。

私は今まで、誰かを幸せにすることができたのかな。
そしてこれから先、誰かを、大切な家族を幸せにする力が私にあるのかな。

主人には、罵倒してひどい仕打ちもして嫌な私をたくさん見せました。

それでもただ黙ってそこにいてくれて、
謝る私を許してくれました。

私にそんな強さはないです。
私はすぐに「あの一言が許せない」となってしまって相手に壁を作ってしまうので・・・

いつまでも、許せないんです。
それは何故なんだろう。

自分を許せないから?だから他人を許せない?

それとも他人に完璧な『善』を求めすぎているのかな?
だからただ一言の失言も許せない?

う~ん。。。わからないです。

こう、モヤモヤと、何かが見えそうで見えてこない。
それでも自分がされたら絶対に許せないと憤慨するであろう行為の限りを尽くした私を、

主人は許してくれたんです。

何で許せるんだろう?
何で私みたいな人間に嫌気がさしたって出て行かなかったんだろう?

我ながら素敵なヒトと結婚したなぁと思います。
ってちょっと単純すぎかな(笑)。

夫婦の、いや私の、根本的な悩み・問題は何も改善されてないはずです。

でも私は、この人を幸せにしてあげたい、一緒に幸せになりたい、できるかなって思ってます。

少しワクワクしています☆

バッチ、注文しました。
覚悟決めて、飲みます!!

......................................................

楽天BBSはこちらから
(今、楽天BBSでのやり取りやブログを小冊子にまとめています
出来たら、またお知らせしますね。)

こんな記事でも、お役に立ちましたら
ワンクリックお願いいたします。
↓ランキングがあがるとみんな大喜びの香り庵です
canvas.gif

家族って? 

「私、今、入院してるんです。お見舞いに来てほしい...
小池さん、来てくれませんか....」

携帯電話の先の彼女は、こうささやいた。
普通ならば、行かない。行ってはいけない。

bacchinuigurumi.jpg



お客様がわずらっている病。
そこに一定のラインより、深入りしてはならない。
それが、私たちがやっている商売の基本。

でも、私はその時、こう答えた。
「行くよ、今からは無理だよ。でも、明日、必ず会いに行くから。」

翌日、アロマオイルをしのばせ、向った病院の受付。

「せっかくきていただいたのですが、ご家族以外はあわせることが出来ません...」と看護師さん。

何度か食い下がってみたが、無駄だった。
ほっとした気持ちと、何もしてやれないむなしさを感じながら
病院を後にした。

彼女は、今、何を思っているのだろう。
何がそんなに苦しいのだろう。

家に帰ると
「どうだった?」と、珍しく夫が聞いてきた。

だめだったよ、家族以外は会えないんだって・・・





明日は、義父の命日が来る。
もう、10年以上も前の話。

入院した義父を見舞うのは、嫁である私の役目だった。
父の暴力と妄想に苦しめられ、はだしで逃げ回る子供時代をすごした
実の子供たちは、父の存在さえも、認めたくないように感じた。

そうではなかったとしても、家族ならなおさら、
鍵でロックされた鉄格子の病室を見舞うのを嫌がるのは当然だった。

病院の支払い、おやつや下着の差し入れ、
担当医からの呼び出し・・・

中でも、盆と正月に「外泊させてください」という葉書が来ることが
怖かった。

薬漬けの義父。妄想を繰り返し、突然起こす突拍子も無い行動。
幼い子供たちを抱え、夜中に殺されてしまうのではないかと、
怖かった。

それでも”家族”だから、外泊を引き受けないわけには行かなかった。

脅えながら正月を終え、タクシーで送り届けた病院。

めったに見舞わない親戚たちが、
嫁の私を責めた。

病人に”ぼろ”を着せていると。
病院に入れっぱなしにしていると。
嫁としての責任を果たしていなしと。

くやしかった、ただ、ただ悔しくてもあたる場所が無かった。
真新しい肌着に、大きな字で名前を入れて病院に届けた。

その時、看護師さんにくってかかった。
「親戚は、何もしてくれないのに、私の悪口を言います。
病人にボロを着せていると言います。あわせないようにする事は出来ないのですか?
家族以外に面会をさせないように。」


きちがいだった。このときの私は、明らかに正気ではいられなかった。
おかど違いな事を言って、看護婦さんにあたる、

異常な家族だと、自分の事をわかっていたけれど、
止める事ができなかった。


寒い12月後半、

義父の危篤の知らせを受けてかけつけた病院。

”嫁”の私の顔を見ると、「家族が来た」とほっとした目をして
大きく息を一つ吸って、旅立ってしまった。

義父の目は、私の事を”家族”だといった。
私を信じて、安心して逝ってしまった。

小さな小さな処置室で、一人ぼっちで号泣する私を
若い看護師さんが不思議そうな目で見つめた。

「娘さんですか?」
こう問いかけてきた。

「いえ、嫁です・・・」
こう答えると、本当に不思議そうな目で見つめてきた。

私は、自分がかわいそうで、ただ周りがにくくて、
この優しい人たちにあたってきた。

そして、優しくて、弱い”家族”たちは 

ただ、黙って逝ってしまった。


弱くて、いつも誰かを憎み、
誰かの言葉に勝手に傷つきながら生きていたあのころ。

「子供のころ、我が家はいつも喧嘩が耐えなかった。
それがすっごくいやだった。」

こう聞かせてくれた息子たち。

家族って、何だろう?

弱さをさらけあうものが家族かなぁ?
それでも、一緒に生き続けるのが、

家族かなぁ?

こんな記事でも、お役に立ちましたら
ワンクリックお願いいたします。
↓ランキングがあがるとみんな大喜びの香り庵です
canvas.gif

女王様は期間限定 

こんばんは、なないろです


いつも、決まって夕方、私のケータイが鳴る。
いつも、おんなじ相手、私の息子から・・


電話の用件は、
「ねえ、ゲームしても言い?」とか
「バナナ、たべてのいい?」なんて
他愛のないことばかり。


いつも、私はぶっきらぼうに答える。


まわりのスタッフの手前や仕事の忙しさもあって電話を早く終わらせようと・・


息子が不安で寂しくてかけてくるのをわかっているのに
学校から帰っても誰も家にいなく心細いの知ってるはずなのに


その事について、アロマ姉さんからメールが

なないろは、ぶっきらぼうだと
彼はお母さんの存在を確認したいのだろうと
スタッフに遠慮せず、まず優しい言葉をかえしてあげなさいと
そして、彼におかげで香り庵があるのだと。 


それから、女王様は期間限定で切れてしまうとありました。



私は、息子が100%頼ってくれていることをいいことに彼に甘え、
女王様のように振舞っていたことに気が付きました。
私は息子の気持ちを自分の都合のいいときだけわかったつもりになって
まったく、息子の気持ちに応えてあげていなかった。


その夜、まだ一緒の布団で眠っている息子に抱きついて「ごめんね。」と心の中でつぶやいた。
息子は寝苦しかったのか、すぐに寝返りを打って背中を向いた。


いったい期間限定っていつまでだろう。

女王様でいられる期間中になんとしてでも!ずっといい関係が築けるようにせねば!
親離れした後そっぽ向かれたくないから。



こんな記事でも、お役に立ちましたら
ワンクリックお願いいたします。
↓ランキングがあがるとみんな大喜びの香り庵です
canvas.gif

ついに時代がついてきた! 

こんばんは。るみネエです

最近、びっくり現象が起きています
香り庵に・・・アロマ姉さんに・・・
かなりメジャーな
私でも知ってる雑誌などから

「香り庵で扱ってる商品を載せたい!」
「アロマ姉さんの原稿を依頼したい!」
「フラワーエッセンスのお店として取材したい!」

そんなメールやお電話を頂くんです


10数年も前から
この小さな海辺の町で
頑張り続けたアロマ姉さんの想いが
ようやく世間に届き始めたんですよね。


今からです!
ここからです!


私たち香り庵の願いは
ひとりでも多くの人が
「我が家ってなんだかいいね
そんな風に思えること。

それぞれが自分を大切に思い
家族を大切に思い
笑顔を大切にしてほしい。


メジャーな雑誌やサイトには
それだけの大きな力がある。
今までどれだけ叫んでも、
届かなかった声が
もっと遠くまで、もっと沢山の人に
届くかもしれない。

ついに時代がついてきた!

武者震いと、小心者震いと・・・
両方が襲ってくる。
ラーチ飲んで、
しっかり前を見るぞ!
しっかり顔を上げて・・・

頑張れ、アロマ姉さん!
頑張れ、香り庵!
頑張れ、みんな!
頑張れ、私!


こんな記事でも、お役に立ちましたら
ワンクリックお願いいたします。
↓ランキングがあがるとみんな大喜びの香り庵です
canvas.gif

とうとうやってきた日。 

ブログ書くのって、本当に難しい。
苦手です。素直にかけるかな。。。大福です

とうとうやってきた。恐怖の日。
私より年下の後輩が入ってきた日。

香り庵でずっと一番年下でいた私は、
新人教育という経験が1度しかない。
その1度は年上のお姉さんだったから、
年齢では私が「香り庵で一番年下」。

年下だと、頼っていいし、頼られなくていいし。
あまり責任負わなくっていいし。って思ってた。

社会人6年間、ずっと一番年下。
前の会社でも新人指導はどうにか逃げてきた。
本当に、お姉さんになるのが嫌だった。
簡単に逃げることが出来る位置に私は
常に居たかった。

でも、とうとう私はお姉さんになりました。

ちょっと前まで嫌で嫌でたまらなかった。
本当に怖かった。
でも今は、1度だけだけど新人指導を経験出来たので
不思議と前ほど恐ろしくはなかった。


香り庵に新しく来たのは素直そうなかわいい一つ年下の山口さん。
同じ高校だったことを知って親近感がある。
大丈夫そうだ!
小さな不安は山口さんと会って消えてしまった。

初めて彼女が働く日。
不安はなかったが、あっけなく落ち込んだ。

彼女におしぼりの作り方、声のかけ方などアバウトに教える私。
(アバウトなつもりはないが、後々思い出すと
 アバウトだった気がする。)

アバウトに教える私に対して、マルコ姉さんが優しく丁寧に朝の
準備の仕方を教えてる。

あぁ、私が教えるとアバウトだし、ぶっきらぼうだし、嫌だろうな。。。怖く見えるかな。。。

マルコ姉さんの方が優しくて、良いだろうな。。。
社会人を10年やってきた人の教え方は違うな。。。

なんて、落ち込んだ。

山口さんは香り庵の前もアロマの仕事をしていただけあって、
勘もよく、新人とは思えないほど良く動いてる。

1つしか違わないのに、私が入ったときよりしっかりしてるな。。。
すぐ、追い抜かされてしまいそうだな。。。
そしたら、私はいらなくなっちやうかな。。。

もっと落ち込んできた。。。

だからまどろみ姉さんにこのことをそれとなく話してみた。
そしたらちょっと視界が開けた。
(まど姉さん、いつもありがとう)

「教え方が違うからこそ、マルコ姉さんの良さがわかる。」

おぉ!そうか、違って良いのか!
私には私の教え方の良さがあるのか!
それで、マルコ姉さんからもたくさん学べばいいんだ。そっかぁ~

「追い抜かされてもいいじゃない、今ある大福さんの仕事を
そのうち手放したら、新しいものが入ってくるよ」

あぁ、そうだった。恐れを手放すと入ってくるんだっけ。
OPAは新しい人たちに渡したら、私は次のやりたい事がまってる。

今はなんとなく移行期間みたいな感じで少し宙ぶらりんな私。
しっかりしないと、次の仕事まで誰かにとられちゃうな。
怖い~

恐れは次から次へとやってくる。
後戻りは出来ない。進むだけ。
でも一つ乗り越えると、一つ強くなれる気がする。
乗り越えられますように。

ちなみに、今飲んでるバッチは

ウォルナット(すんなりと変化に対応できる)

ラーチ(自分を信じて新しい1歩を踏み出す勇気)

ミムラス です。(原因のわかっている、自ら作り出している恐れ)

こんな記事でも、お役に立ちましたら
ワンクリックお願いいたします。
↓ランキングがあがるとみんな大喜びの香り庵です
canvas.gif

たくさん傷つけあいながら... 

おはようございますアロマ姉さんです。
今日は、お客様から頂いた、うれしいメールのご紹介です。

hot.gif

↑ジンジャーミルク・あろまっち(勇気入り)


姉さま、香り庵スタッフの皆さま、いつもお世話になっています。

先日、モノレンジャー
(本 当はボ ウケンジャーと言うのでした!ごめんなさい、息子の言う通りにお伝えしてたら違ってました)
の件でメールした、まいです。


今日は、嬉しいお知らせをさせて欲しくて、メールしています。

つい昨日、夫の転職が決まったとの旨を香り庵のBBSに書き込みさせてもらったのですが、

今日また、私の方にも採用のお知らせが来ました。

二人のチビがいるので、在宅可能な答案添削のお仕事なのですが、
筆記試験やら面接 やらで何度も夫に子供たちを預けて、勝ち取ったお仕事です。


今の私にとって、子育てが最大の社会貢献だと思いつつも、

今後のことを考えれば、今から少しずつでいいから、

もっと広い意味での社会貢献をしていきたい、と考えていました。
(社会貢献、なんていうとおこがましい表現かな?)



子育てから逃げたいから、ではなく、家族という枠から一歩外へ出て、

世の中の、特に子供たちのために、ほんのちょっとでいいから、
お役に立ちたい、

そう思っていました。

今の自分に出来る範囲で、力を還元していきたい。



そんな気持ちが、通じたようです。

良かった~。



久しぶりの学科試験や、久しぶりの面接 に、ファイブフラワーが必須 でした。

ファイブフラワーの後押しは、夫にも私にもかなり大きなものでした。

香り庵さま、どうもありがとうございました。

香り庵じゃなかったら、バッチを買おうと思わなかったです。

最初は、バッチの効果なんて、信じられなかったですもの。

それでも試してみようかな、と思えたのは、香り庵だったからです。

不思議ですね。



ここまで来るのに4年かかりました。



たくさん傷つけあいながら、夫とはここまで来ました。
でも、そうやってきたからこそ、学べたことが本 当にたくさんあります。



そして、子供たち。

子供たちほど私を変えてくれた存在はありません。

子育てとは、自分の心と向き合うことなんだと、教えられました。

日々是修行、の毎日です。


この春から我が家では新しい生活が始まります。

きっと色んな困難が待ち構えていることだと思います。



でも、大丈夫。

ウォルナットも木箱に入ってるし、何より香り庵がいつもそばにある。

頑張っている仲間たちがそこにはいます。



そう思っています。



これからも、ずっとよろしくお願いします。

そして、苦しい時、私の心のそばに居てくれて、どうもありがとうございました。

香り庵があったから、こうして明るい日を迎えられたって思っています。

どうもありがとう。本 当に。


まい

こんな記事でも、お役に立ちましたら
ワンクリックお願いいたします。
↓ランキングがあがるとみんな大喜びの香り庵です
canvas.gif

フラワーエッセンスの効き目知ってます? 

こんにちは。
最近、かなりフラワーエッセンスの
効果を感じている るみネエです

ここしばらく、変に調子が悪い
どこがどう・・ではなく、
医者に行くほどでもなく、
なんとなく調子が悪い・・・・。

ある住職に
「あなたは霊障をもらいやすい」
と、言われたせいもあり
自分でもそんな気がして仕方が無い。


電話でもお払いしてくれるっていってたし
かけてみようかな・・・
と思いながら
でも、ヒラメイタ♪

「もらいやすい」ままじゃだめじゃん!

追い払ってやるぅ~~
そこで、フラワーエッセンスを選んでみました。

潔癖症の方にお勧めしてるけど、実は浄化もしてくれるという、クラブアップル
人の言いなりになってしまうセントーリーな人は、霊などにとり付かれ易いらしいので
セントーリーも・・・。

そこに現実をしっかり見るためにもアグリモニー
自信がなくて、くじけそうな自分のためにラーチ

飲み始めて1週間以上たちますが・・・
調子いいです
重かった肩や首はかなり軽くなり
なんだか
「勝ったぁ~」
そんな気がする今日この頃。


霊障どころの騒ぎじゃない!
とにかく、夢が叶いそうな予感に突き動かされている毎日。
なんだかイケそうな気がする毎日。


仲間に、アロマ姉さんに・・・
”これから”を熱く語りながら
心の中に確かな確信に近いものを感じている。

でも・・・その反面、
「ホントに出来るの?
 大丈夫?」
不安な、自信の無い自分が顔を出す。

首を横に振り、ラーチを飲む。

本当に少しづつだけど
確かに歩き出している。
確かに前に進み始めてる私がいる。

何よりも先にある成功を予感してる私がいる。

フラワーエッセンス、効いてます


こんな記事でも、お役に立ちましたら
ワンクリックお願いいたします。
↓ランキングがあがるとみんな大喜びの香り庵です
canvas.gif




揺れ動く子供ごころ・・・ 

こんばんは。
最近、ニュースを見てはため息が出る
るみネエです

子供たちの絡む事件が多い世の中。

まだ未成年の子供たちが
ホームレスの人々を襲ったり・・・
仲間で集団リンチをしたり・・・

子供たちのこころは
どう揺れ動いているのでしょうか?


私の中学時代
廊下では先生と生徒が殴りあいのケンカをし
先生方の車やバイクにはいたずらされ・・・

「ろくでもない」と言われ続けた学年。
でも、必死にみんなもがいていた。
何に怒り、何に怯えていたんだろう。

その頃、大好きなM先生が言った。
「早く俺のレベルまで上がって来い」


私達を大人のように扱い、
情けない行動に本気で嘆き、悲しむ先生だった。


こんな事件があった。

どうしても納得いかないK先生に抗議をし
授業中に口論になり・・・
思い余った先生が
「そんなに気に入らないなら
 教室を出て行け!」と叫んだ。
私は、怒りに任せて教室を出た。

私の後に続いて何人かの生徒も教室を出た。
空いてる教室でみんなで怒りをぶつけ合いながら・・・
ふと・・思った。


「M先生がこの事を知ったら・・・
 きっと悲しむだろうね。


案の定、事件を知ったM先生は言いました。
「他に方法はなかったのか・・
 お前達ならもっと違う形で
 解決できたんじゃないか・・・・」

とても悲しそうに、がっかりしたように・・・

金八先生なみの熱い先生でした

その後・・・
「この学年では文化祭なんて無理」
と言われた私たちですが、

新しい趣向を凝らし、
必死に盛り上げた文化祭は
しばらく語り継がれるほどの大成功をおさめた

何よりも喜んで、認めてくれたのはM先生だった。

その文化祭の準備に追われる中
M先生に宛てた1通の手紙を
M先生は、私の結婚式に持参に
披露してくれた。


今の子供達にも・・・
いい先生に出会ってほしい。

全国の先生方!本気で泣いてあげてください。
頑張れ!熱い先生!


時代が違う・・・
そんな言葉で終わらせないで。

こんな記事でも、お役に立ちましたら
ワンクリックお願いいたします。
↓ランキングがあがるとみんな大喜びの香り庵です
canvas.gif




思い出してください 

学校を卒業して、今日は初めて職場に立った日です。

あなたは、どのような服装をしていますか?
どのような髪型をしていますか?

思い出してください。

新しい、ピカピカの靴を履いているのでしょうか?

この大人たちになじめるのかな?
足手まといにならないだろうか・・・・

みんなに自分はどう映っているのだろう?



緊張と、不安で一杯でしたか?

思い出してください。


遠く、離れた場所から

あなたの事を、自分の事のように
心配している人がいた事を


思い出してください。











初めて勤めた仕事先を、やめる決心をした日の事を
思い出してください。

辞める事を決めた日、そして、
初めて自分を社会人として受け入れてくれた職場を
卒業する日、

あなたは何を思っていましたか?




ほっとしていますか?

寂しかったですか?

心配でしたか?

これから先が不安で一杯でしたか?


それとも、希望に満ち溢れていましたか?


感謝の気持ちは湧いていましたか?

うらんでいましたか?

あの日の自分を、思い出してください。








今の職場ではじめて働き始めた日の事を
思い出してください・・・・


どんな気持ちで、その場所に立ちましたか?

どんな思いで、そのドアを開けましたか?

先輩たちは、どのような表情で迎えてくれましたか?

そばに誰がいますか?

思い出してください・・・





初めて、職場で泣いた日の事を
思い出してください。

何を思って、あなたの目から涙があふれ出たのでしょう・・・・


悔しかったですか?

悲しかったのですか?

うれしかったのでしょうか?

思い出してください
あの日の事を・・・・


あなたのそばには、誰がいますか?


どのような表情で、どんな瞳で

あなたを見つめていますか?

思い出してください・・・・


こんな記事でも、お役に立ちましたら
ワンクリックお願いいたします。
↓ランキングがあがるとみんな大喜びの香り庵です
canvas.gif



涙と笑いの初オープンオークション終了★ 

こんばんは、るみネエです。

香り庵にとって、初めてのオープンオークション。
なんとか無事に終了しました。
 (出荷作業もようやく先が見えてきました

本当にありがとうございました。
最終的に 870件もの入札を頂きました。
最後まで見守って下さって、
本当にありがたく・・・感謝の一言です。

オークション終了後
アロマ姉さんからメールが入りました。


「オークション
 なけるね~



沢山のかたの入札、
少しづつだけど最後まで上がり続ける金額に
オークションの動向を見守ってくれてる
みなさんの姿が見えたんだと思います。


実際、オークション終了後
「最後までハラハラ、ドキドキ楽しかったです」

そんなメッセージを何人ものかたから頂きました。
PCの前で・・・・、携帯を片手に・・・・
ドキドキしながら動向を見守ってくれた
たくさんのみなさんに
本当に感謝です。

そして何よりも・・・
楽しんでくれて、本当にありがとうございました。

それから・・・

残念ながら、落札出来なかった方も
ばっちり落札出来た方も 
感謝を込めて行いました精油10%OFFに合わせ
沢山のご注文をありがとうございます。

香り庵、まさに涙と笑いのオークションでした。
一緒にドキドキ、ハラハラしてくださった
みなさんに本当に感謝します。
ありがとうございました。
 


こんな記事でも、お役に立ちましたら
ワンクリックお願いいたします。
↓ランキングがあがるとみんな大喜びの香り庵です
canvas.gif


夢は...リカチャンハウス♪ 

おはようございますあろま姉さんです。
昨日は、香り庵でテストがありました

shiken.jpg


二ヶ月間、就業後の時間を使って行ってきたフラワーエッセンスの講習会。
来店くださるお客様に、
ネットで相談くださるお客様に、
ホテルでアロマを受ける、つかれきったお客様たちに
もっと的確にフラワーエッセンスの紹介をしたい。
自信を持ってお勧めできるようになりたい。
こんな夢がありました。

そして、昨日はどれだけの知識を得てきたのかをテストする日でした。
「ひえ~!久しぶりのテストだ~
みんな必死に勉強して、テストに望んだようです。

記述式で12枚。
規定時間の一時間半はあっという間に過ぎてしまったようです。

だれの回答にも、必死でまじめに学んできた様子が伺えました。

でもね、このテストの目的の大きな位置を占める問題
きちんと回答した人は少なかったのです。

「五年後にどうなっていたいですか?
ここに書いたとうりになります。
五年後の自分を思い描いて、たくさん書いてみてください。」


一緒にテストを受けたアロマ姉さんも、ハタと考え込んでしまいました。

「五年後、私はもう定年の一歩手前です・・・・」

そんな事を鉛筆で書いて・・・

消してしまいました。

そうだ

あふれてきた思いを絵にしてみました。

一階は木のデッキに続くアロマカフェです。

もちろん、子連れでも安心です。

しっかりものの、調理師免許も持つるみネエが
忙しく動き回っています。

ハーブティやコーヒーを飲みながら、お客様の相談や愚痴に
合図地をうっている様子が見えます。

続き部屋は、アロマ&バッチの雑貨店です。

本もたくさん置いてあり、一つづつ手にとって試したり
オリジナルオイルをブレンドしてくれたり、
今の自分に必要なものはアドバイスがもらえます。

カウンター越しに、事務処理をしながらなないろと、コーチさんと・・・

二階はもちろんマッサージルームとカウンセリングルームです。
三台のベッドを置きましょう。

個室と、二人で一緒に受けられる部屋と。
まどろみ姉さんと大福とマルコがニコニコして迎えてくれます。

お隣の部屋は商品倉庫です。
ここではたっぷりと収納できるので、
もうダンボールの山に悩まされることもありません。



鉛筆で、解答用紙いっぱいに描いてみたら、

まるで、むかしむかしに、いつもあこがれた

リカちゃんハウスのようでした
(いとう屋のおもちゃ売り場に売っていました
ながめるだけでした)


40代後半に差し掛かっても、
わたし、リカチャンハウスを思い描くことが出来るんだ

こんな素敵な家をイメージすることが出来るんだ

それが何よりもうれしかった

もっともっと、夢を描くために、
夢を現実に引き寄せるために、

今日もバッチ飲んで、いってきま~~す

五年後の館山、楽しみにしていてくださいね

わくわくわくわく・・・・・・・・・・

こんな記事でも、お役に立ちましたら
ワンクリックお願いいたします。
↓ランキングがあがるとみんな大喜びの香り庵です
canvas.gif

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。