スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うちのおばあちゃん 

こんばんは、なないろです。

子供の性格は、育った環境が性格に影響をしていて、とくに親との関係が大きいのだろうと、勝手に思っていたのですが、

ある本によると、祖母の存在も大きな影響として作用するようです。

おばあちゃんといっても、いろんなおばあちゃんがいますよね、例えば

・無条件に孫をかわいがる、孫をあまやかす人。
・母から子を取り上げようとする人。
・父母の欠点を補う人。
・子供、孫にすがる人。
・しつけに厳しい人。
・勝手にふるまう人。などなど

うちのおばあちゃんの場合家族の中で、1番に権限を持ち、厳しくてうるさい人かな。
義理人情にもあついんだけれど。。。

祖母の子供である私の父は、人がいいというかだまされやすいというか
他人の保証人になって借金を肩代わりしたり、高価なものを買わされたり… 
そんなことの繰り返しで最後は祖父母がお金の面倒をみてしまうのです。

そんな息子に育ててしまったことへの反省からなのか
とにかく私に対して厳しかったです。
子供の頃の一般的なおばあちゃんのイメージとまったくかけ離れていました。

晩秋、小学生の私に近くの小川の冷たい水で大根を素手で洗わせたり(おしんか!)
病気の弟のことはやさしいと褒めるのに、私が良い成績をとっても
褒めるどころか、けなされることのほうが多いし、

また、授業料など、父から貰えない時に祖母に頼むと「何で貰っておかない!」と逆に怒られたり、電話が長いとひどく干渉してきたり。。。


私は、思春期になると、そんな祖母がいやになり、日常の出来事を祖母だけでなく
家族にも話さなくなりました。


そんな祖母の影響がまだ、私の心に残っているような気がします。
いい意味でも悪い意味でも。うまくいえませんが。。

みなさんのおばあちゃんは、どんな人ですか?


こんな記事でも、お役に立ちましたら
ワンクリックお願いいたします。
↓ランキングがあがるとみんな大喜びの香り庵です
canvas.gif

スポンサーサイト

フラワーエッセンスを飲んだから? 

まるこです、こんにちはー。

フラワーエッセンスをきちんと飲み始めて、1ヶ月と少しが経ちました。

それまでにも、飲むには飲んではいたのですが、
数日続けて飲んで、何となく満足して中断したり、
どれもこれも自分に必要に思えて、手当たり次第に飲んでみたり、
とても雑な飲み方だったのです。

今回、どうしてきちんと飲んでいるかというと、
先月から通い始めた、少し遠方の、フラワーエッセンス講習会の
課題だからです。

クレマチス、アグリモニー、ウォルナットを、1日4回。
飲み始めてから、

○定期的にマッサージに通い始め、身体のメンテナンスをすることにした

○まるこの以前の職場、高校時代の先輩と、それぞれ仕事を通じた再会があり、

○アロマ姉さんから、カウンセリングについて指摘(詳しくはmixi「こわい姉さんの会♪喝!」)を受け、

○まどろみ姉さんから、自分の内面を見てごらん、そして「変わります宣言」をしてもらい、

○大風邪(10年ぶり)をひいて寝込み、

ここで、2回目のフラワーエッセンスの講習会に行き、
「変化は、自分の中の準備が出来た時に起こるもの。
変化の準備が出来たのではないですか?」という先生の言葉に、
そうだといいなーと思い、
フラワーエッセンスは、クレマチスとウォルナットに、ミムラスを加え、

○ベビマ教室に2回参加させてもらい、
1回目では、なぜか泣いてしまい。
私、人前で泣くことに、とんでもなく抵抗があるので、どうして泣けたのか不思議で仕方ないです。
そして、小さな子どもってすごいなー!赤ちゃんも、何もしゃべらないのに、何かすごいことをしているんだ、と感じ、

2回目では、
「自分を偽るってことは、なんて損なことだろう。
差し出されたものにも気付かなくて受け取らないし、
いくら偽っても、人には全部ばれている」と感じ、

○以前の職場での講習会を通じて、
何個か自分の「これは、いかん」に気付いた。

という1ヶ月半でした。

「だから、何?」
と思われるかもしれませんが、
私としては、けっこうな変化なのです。

今飲んでいるフラワーエッセンス達、
地に足をつけて、無駄な恐れは手放して、変化する、というエッセンスなのですが、
これって誰が、私に飲むように仕向けてくれたのだろう?
職場を変えて(半年前に転職してきたので)、
人の肌に触れる仕事(これってけっこう、特殊な仕事な気がする)で、
フラワーエッセンスを扱っているお店で、
なのに、なかなかフラワーエッセンスを飲まないから、講習会に参加するようにして、
職場を変えるのも、香り庵を選んだのも、自分で選んだ気になっていたのですが、本当に私が決めたのかな?と、何となく不思議に思ったりします。

そしてやっと、フラワーエッセンスを飲むようになって、
ようやく、何かのスタートラインに立ったのかもしれないです。
どうしてそう思うのか、よく分からないのですが。


こんな記事でも、お役に立ちましたら
ワンクリックお願いいたします。
↓ランキングがあがるとみんな大喜びの香り庵です
canvas.gif


言われてみたい言葉。 

こんばんは。なないろです。

先日ある番組でなかなかのイケメンくんがひとりの女の子(彼女ではない)に
こんなことを言っていた。

『お前の性格を直せるのは俺しかいない。』
 
女の子はそれを聞きとてもうれしそう。

私もイケメンくんに言われてみたいなぁ~ キィーー!うらやましいー!
年甲斐もなく2日ぐらいそんなこと考えてた。

でも私も、今日言われちゃいました。言葉は違えど同じこと
大好きな香り庵の仲間からの渇!ありがたい。
 
早く追いつきたい!そんな焦りと思いの中で、まだ霧の中をどうやら彷徨っていたよう。
 
霧の中から助け出そうと手を差し伸べてくれているにもかかわらず、
人に頼っていたら追いつきはしない!とその手を振り払っていた私。
 
そんな私に必要と思われるフラワーレメディ4本が候補にあがった。

私には フラワーレメディもあるけれど、なにより頼もしい仲間がいてくれる。
(イケメンではなく美女たち)

ちょっと彼女たちに甘えてみてもいいのかな。
ほんとに、相棒になってくれる?
 

  
だけど、あの言葉。絶~対に!旦那には言われたくない一言でもある。。。。なんでかなぁ~

旦那が言おうもんなら、逆上しちゃうなきっと。。。




こんな記事でも、お役に立ちましたら
ワンクリックお願いいたします。
↓ランキングがあがるとみんな大喜びの香り庵です
canvas.gif


四年目の、春。 

「人と接するのが苦手」
「何を話したらいいのか分からないから、人と話すのが苦手」
「意見や価値が違うとケンカになりそうで怖いから、人に近づかない」


あまりいい表現ではないけれど
「人とかかわるのが、わずらわしい」

でもわたしの仕事は接客業

自分の最も苦手なことのひとつである「人と関わる仕事」
(この世にまったく人と関わらないで済む仕事というのはないのだけれども…)
それも素肌に触れさせて頂くという、ある意味特殊なしごと。

なぜ自分はこの仕事を選んだのか、

アロマが好きで好きで、この仕事がしたくてしたくて、たまらなくて選んだわけではない。

(アロマ姉さんはじめ仲間たち多くの人たちに失礼な表現かもしれません、ごめんなさい。お許しをm(__)m )

ただ 目の前に流れていた人生の波に乗っただけ、
なんとなく 吸い寄せられたというか

チャンスだ!と観を信じて選んだだけ。


3年間を振り返ると

お客様に育てられ
仲間たちに育てられ
アロマ姉さんに育てられ

たくさんの人たちの大きな愛情が

硬くなったわたしの殻をかち割ってくれていた。

わたしは、自分の苦手とする「人と関わる」ことによって、大きく育てられた。


仲間たちとアロマ姉さんにいたっては、日々本当に飽きもせず見捨てずに、本気でぶつかってくれている。

今現在も、はっきり言うと人と関わることは上手なほうではない。
気の利いたことはいえないし、ウケは1本とれないし、面白みにかける。
それでも不器用ながらも、私のままでいられるようになったかな。
居させてもらってるのかな。



こんな私にそっくりなスタッフが2人います。

少し前の自分とそっくりな

自分の世界に浸りずんずん ズンズン地の底まで落ち込んで 一人勝手に頭いっぱいになり悶々と暗い顔をして…


たぶん当の本人たちは「わたしは違う。自分じゃないだろう」と思っているでしょう。

任された仕事の仕方がわからないくても、「わからない」と言えない
、いや言わない。
物凄く困っていても「困っている、助けて」と言えない、いや言わない。
自分が企画したものが、次の日にまったく違うものに差しかわっていても「悔しい」と言わない。

自分の心が傷つかないように、シャッターを閉めて、
平気な顔を装って、
何もなかったかのように 涼しい顔をして。

 

「あなたは、それでいいの?
 なかったかのように誤魔化したままでいいの?」
 言い訳ないでしょ!」


私に、パチンと平手打ちしてくれたのは、るみネエでした。
(本当に平手打ちしたのではなくて、心にパチンとね (#^.^#))

「私じゃ駄目かな~?頼りにならないかな?何も話してはくれないの?」アロマ姉さんから言われて、ハッとした。
自分はこんなにも、みんなに愛され見守られ、暖かな手をさしのべて居てくれた仲間がいたのを忘れていた。

るみネエ、アロマ姉さん、みんながしてくれたように、
精一杯の愛情を持って、
あなたの硬くなった殻を、かち割りに行きます。
 (きゃ~恐ろしい)


たぶん きっと、かち割れないなぁ。


本人以外がかち割ることができないのも、わかってます。

だから、応援させてください!

あなたの相棒に、なりたいんです
             
                 by.まどろみ姉さん

こんな記事でも、お役に立ちましたら
ワンクリックお願いいたします。
↓ランキングがあがるとみんな大喜びの香り庵です
canvas.gif





あろまっち 激売れ★ 

こんにちは。るみネエです。
更新が遅れがちで・・・申し訳ないですぅ

今日のネット注文のお客さま
備考欄にメッセージを入れて下さいました。

「ブログも毎日チェックしてます

おぉ~ありがたい~
ちゃんと更新しなくちゃ・・・とブログを開きました。


最近「あろまっち」のサンプルがばか売れ!
ご新規さんはこれから初買いの方も多い。


「なんで急に売れてるんだろう?」
とスタッフと首をかしげています。

「やっぱり・・香り庵の風が吹いちゃうわけ~?」
なんて鼻息の荒いるみネエですが・・・

そもそも「あろまっち」って名前。
特許申請しておいた方がいいと思うんですよね~~
始めはふざけたネーミングだと囁きあったらしいのですが
今ではすっかりはまってます。


リピート率NO1の人気商品ですもの。
こんな可愛いネーミングですもの。

特許申請するべきですよね!

試した事のない方。
すぐにお試し下さい

肩こりさんも不眠さんも、
花粉症も冷え性さんも、
いろんな悩みの合わせて選べます。


是非!お試しあれ

こんな記事でも、お役に立ちましたら
ワンクリックお願いいたします。
↓ランキングがあがるとみんな大喜びの香り庵です
canvas.gif

年上のお客様 

こんにちはアロマ姉さんです

南房総は、ゴールデンウイークのような賑わいと、日差しの強さ。
冬はどこへ行っちゃったんでしょう?

img03088359_t.jpg



花農家のおばさんが、こんなことを聞かせてくれた。


「寒さにあたらなかった花達は、茎が弱くてへなへなだよ。
やっぱり、寒さにあたって、春を待ち、
耐え忍んだ花こそ、茎のしっかりとした
大輪を咲かせる。」


寒さにあたらなかった花たち、だいじょうぶかなぁ?


八幡のお店では、むくみたるみをその場でUPさせる
カッキテキな美容機器を、50代後半からのお客様に

ご紹介したいと、50才代に向けて広告を数回打ってきました。

その効果か、ここのところターゲット層のお客様が
ぽつぽつ増え始めています。

昨日、スタッフの一人がこう言いました。

「数年の経験で、50代以降のお客様たちの

何かに追われるようなセッカチさは、理解しているつもりです。

多くの方が、しみやたるみを気にして来店されても、
その奥にある、早急に解決して差し上げたいことは、
更年期の不調であったり、心のアンバランスであったり...

その方の奥にあるものが見えます。

でも、彼女達に私がどれほどの力になれるのか、
私に何を提案する力があるのか、

私の接客は本当にこれで良いのか、

確信が持てない。」

その年代のお客様達にしたら、
彼女は、ワカゾウであり、娘に近い年齢です。

そんな自分に、何ができるのか・・・
何を言葉にして良いのか・・・


「私は、どう、このお客様たちに接すればいいのでしょうか?」

まっすぐに彼女はこう聞いてきた。

「ふ~ん...

そのままでいれば良いんじゃないの。

お客様たちは、この娘に、何がわかるのかと
不安がり、探っていらっしゃるのだと思うよ。


この娘がいったいどんな子なのか。

あなたが、飾らずに、誠実に、
お一人お一人と対応していったら、

あなたの正直さに、お客様が残ってゆくから。

お客様は、あなたにどれほどの知識や経験があるのかではなく、

あなたが、正直な人間なのか、

あなたの言うことを

信じるに値する人間なのかを探っている。

それだけ。


あなたには、誠実さと正直さがある。

そのままでいればいい。
飾ることなく。

そして、一つだけ、

目の前のお客様がこれを使ったのなら、
幸せになるだろうと思う商品をお勧めしてほしい。

その時、その方の心に響かなくってもいい。

いつか、「あの時、これを勧められたな。」
って、思い出してくれる時がくるから。


自信を持って、

今のお客様をシアワセにできる商品を

たった一つだけ・・・

こんな記事でも、お役に立ちましたら
ワンクリックお願いいたします。
↓ランキングがあがるとみんな大喜びの香り庵です
canvas.gif

結果が出ない・・・? 

おはようございます。
るみネエです。お元気でしたかぁ~

去年の暮れ、
「頑張ったし、忙しかったわりに結果の出ない年だった」
そうメールをくれた同級生。

昨日、久しぶりにメールをくれた。
なんとも疲れてるみたい。

高校を中退し、それを誰のせいにもしないで
人一倍努力してきた奴。

責任の重い部署につけばつくほど
年上や、自分より学歴の高い人たちとの絡みも増え
頑張っても、頑張っても
思うように出ない結果に疲れたようでした。

アロマ姉さんに話すと・・・


「オーク (ついつい頑張ってしまう人、休む勇気がない人)だね。
 でも、いい知らせが来てるんじゃん。
 ただひたすら頑張ってきた自分では
 もう、満足しなくなった。
 次へのステップアップの お知らせだね。」


そっかぁ~


ひたすら頑張ってきた時期があって
そして初めて、先へ行けるんだよね。


そう言えば、香り庵も・・・
去年の暮れも近づいた頃。
「忙しいだけではいけない!
 目の前の仕事に追われてるだけじゃだめだ」
って、みんなで話し合ったっけ。

みんな同じなんだね。
うん、うん、みんな頑張ってるね~
頑張れ同級生!


こんな記事でも、お役に立ちましたら
ワンクリックお願いいたします。
↓ランキングがあがるとみんな大喜びの香り庵です
canvas.gif


いつのまに!? 

まるこです。
風邪をひいた(咳が出るだけ)ら、同居している夫のお母さんが
寝てた方が良いと言ってくれたので、寝転がってパソコン開いてます。

パソコンを開いたら、
まるこ、変わります宣言しているじゃないですか!!

そうです。
昨日はまどろみ姉さんと、そんな話をしていました。

心配してもらえる、気にかけてもらえる、
本当に嬉しい。
それと同時に、「私のことは見ないでほしい」と
なぜか思ってしまうところが、
昔からあります。

小さい頃から、誕生日を祝ってもらうとか、
褒められるとか、本当に苦手です。
褒められた日には、謙遜というより、
大急ぎで否定したくなります。

「どう思う?」と聞かれるのも、
幼稚園の頃からすでに苦手で、
「どう思う?」と聞かれた途端、
感情を閉じてしまうので、
何を思うのか、自分でも分からないのです。

じゃあ、周囲の人に無関心でいてほしいかというと
全然そんなことはなく、

マイナスな感情は持っちゃいけないというのもあるのですが
これって、プライドが高いんでしょうか?
でもほんと、中途半端な完全主義者、という感じです。

小さい頃に何かあったかといっても、
本当に何もなく、
家族にも学校にも、恵まれていたし、
何も他人のせいに出来るものがないので、
自分の問題なので。
「私の性格が曲がってるので困ってます」とか考えることは、
おこがましいんじゃないか?
感謝だけしてないと、いけないんじゃないか?
そんな風にも思ったりします。

でもどうして、
感じてはいけない、
自分の考えは価値がない(恥ずかしい?)、
感情を表現してはいけない、
マイナス感情は感じてはいけない、
そういうプログラム、どこから入ってきたのかな?

そういうことを、もう考えてもいい時期に
来たのかもしれないです。

こんな記事でも、お役に立ちましたら
ワンクリックお願いいたします。
↓ランキングがあがるとみんな大喜びの香り庵です
canvas.gif


まるこ、変わります! 

こんばんは。
かなり お久しぶりのまどろみ姉さんです。
決して、凹んで暗~~い毎日を過ごしていたのではありません。
超~元気でしたよ


今日は本人に代わり、勝手に宣言しちゃいます。
「まるこは、Newまるこになります!」

何を聞いても
「大丈夫です~」

誰に会っても
「アノ人は、いい人です~」

どう感じた?と聞いても
「どうなんでしょうね~」

まるこが、どう思ったかを聞きたいんだよ。
つまらないよ。
「大丈夫だよ。いい人です。どうなんでしょうね~。」は、
もう 聞き飽きた。聞きたくないよ。

何回も、彼女の心をノックしても、私の言葉は彼女の心に響かない…。
届かない。

むなしい。
悲しい。

今日の夕方、もう一度ノックしてみた。

香り庵のスタッフみんなが、まるこを心配しているよ。
うっとおしいと感じてるかもしれないけれど、みんなが心配しているよ。
私が聞いても、誰が聞いても、口をわらない。

「私じゃ駄目かな。何も話してもらえないのかな?」

「……」

「人に自分がどう思っているのかを話すのは苦手?嫌い?怖い?」

「いやじゃないです けど 恥ずかしい。」

「なんで?子供の頃に何かあったの?」

「特に何もないんですけれどね。……。自分のことはそんなに大きな問題じゃないと思っている。」

(私の言葉だけが、彼女の心の遥か上のほうを過ぎていってしまうのではないかと、怖かった。)

「問題だから、お知らせがきてるんでしょう?
 アロマ姉さんに、お客様の肉体の症状ではなくカルテの奥を、お客様心を見てって言われなかった?」
「ねぇ それってさぁ もしかしたら まるこ自身の心の奥を見てってこととも繋がらないかな?」

「今まで見ないようにしてきた自分自身の心の奥を、直視するのは苦しいことかもしれない。けどね。助けてくれる支えてくれる仲間がいるじゃない。
 いいじゃない。どんなに 無様でも。
 どんなに 恥ずかしい自分でも。
 どんなに 嫌な自分でも。
 みんなで 笑い飛ばしてあげるからさっ!」

定時もすぎ戸締りをして、外にでたまるこが

「本当に、変われますかね?」といってきた。

「変われるよ。こんな私でもここまで変わったんだから。
 みんなに聞いてごらんよ。
 今よりもっともっと ひどかった 昔の無様なかっこ悪い私をさ」

さてさて 本人に代わり 勝手に宣言しちゃった分けですが、どうなることでしょうね。
Newまるこを、お楽しみにネ♪

便乗して 私もNewまどろみに変~身しちゃいますよ!!

こんな記事でも、お役に立ちましたら
ワンクリックお願いいたします。
↓ランキングがあがるとみんな大喜びの香り庵です
canvas.gif


ちいさなおにいちゃんたちへ(1) 

ぞ~うさん、そ~うさん、だ~~れが好きなぁの

あ~のね、かあさんが、す~きなのよ~♪

kanamari.jpg


先日、光のふり注ぐ小さな小学校で家庭教育学級の一コマとして、
アロマテラピーとバッチフラワーを取り入れたワークショップを
開催させていただきました。

きっかけは、香り庵のお客様である養護教諭の先生が、
フラワーエッセンスと出会わせたい人たちが

自分のそばに沢山いるとの願いから、準備して下さったものでした。

小学校でのワークショップ。
私達にとっては、初めてのものでした。


思春期の子を育てながら、
様々ななやみを抱えているお母さん達。

その方たちの、心の奥に、たったの1回、
90分で、どれだけ入り込んで行けるのか?


どれだけオープンにしていただけるのかが、
鍵でした。

つかみだよね。まずは、最初の数分で、私達の事を
どうわかっていただけるのか、

私達がどれだけ自分をさらけ出して素の自分で
商売をしているのか。

それを伝えるには、どうしたら良いのか?

”自己紹介”の時がキーポイントだね。

今回は、保育園児から中学生までの子育て進行中のるみネエと、
子育て終了の私と、二人が自分の子育ての一こまをきって

自己紹介に変える事にしてみました。

何度も書いて、練習しました。
みんなにも聞いてもらい、直してもらいました。

本番当日、

お母さん達の心に、入ってくれたのかわかりませんが、
終了後、「相談したいことがある。」と声をかけてくださった
お母さん達がいらっしゃいました。

まっすぐに前を見つめるお母さんに”この人なら大丈夫”
という手ごたえを感じ、お店に方へいらしていただく約束をしました。

そのお母さんの心配は、長男の事でした。
家族の事、すべてが自分の肩にのしかかり、
長男をうとましく感じてしまう自分。

それでも、夢は、今は小学生の長男が、
18才になった時に、一緒に囲む食卓。

食事の支度をする自分に、背中越しに、彼女の事を相談してくる長男。

あったかい時間が流れている。

「そうなりたいですか?

かっこよくなった、18才の長男が見えますか?

18才のわがこは、まぶしいほど輝いていますよ。
しびれるほど、カッコいい青年になっていますよ。」

そうなりたいと、涙したママ。



若いママの話を聞きながら、一緒に選んだフラワーエッセンスは
チコリー
http://www.kaorian.com/shopdetail/002007000023/brandname/
長男の補いきれない寂しさを癒すために。

昔受けてきた、忘れることの出来ない心の傷を癒すために
スターオブべツレへム。
http://www.kaorian.com/shopdetail/002007000016/brandname/
パパと、長男と一緒に飲むように。

そして、自分に自信の持てないラーチ。
http://www.kaorian.com/shopdetail/002007000035/brandname/
ママとパパと長男と、みんなで飲みます。

私の言うことを信じてください。
必ず、飲みきってください。

案外早く、あったかい時間が流れ出しますよ。

そして、最後にマッサージの練習をしました。

一緒についてきた、小さな弟を練習台にして。



毎日、5分でいいのです。

お兄ちゃんと、二人きりの時間が作れませんか。
弟達にナイショだよと、ウインクをする
お兄ちゃんと二人だけの秘密の時間。

そのときに、このオイルを使ってマッサージをしてあげてください。

話しをしなくってもいいんです。
そう、マッサージしながら、唄をうたってあげてください。


ぞうさん、ぞうさん、お鼻がながいのね
そうよ、母さんも、長いのよ

ぞうさん、ぞうさん、だあれが好きなの
あのね、かあさんが、すうきなのよ。


私からとっさに出た唄は、ぞうさんでした。

マッサージの練習代になった小さな弟君が

マッサージを受けながら、一緒に口ずさんでくれました。

「やってみます」

ママは、そういい残して帰ってゆきました。


小さなおにいちゃんたちへ。

あなたちの小さな背中が、

大好きなかあさんの愛情で一杯に満たされるまで、

大きな、大きな背中になるその日まで、

応援し続けるからね。


こんな記事でも、お役に立ちましたら
ワンクリックお願いいたします。
↓ランキングがあがるとみんな大喜びの香り庵です
canvas.gif






やろうじゃないの! 

おはようございますアロマ姉さんです。

南房総はJRのデステーネーションで、蒸気機関車が走ります。
八幡・香り庵のすぐ後ろはJRの線路。

試運転とやらで、毎日蒸気機関車が走っています。

しゅっぽ、しゅっぽ走っています。

結構、うるさいです

土曜日、私の友がやってきました。

娘の成人式の写真、どれを大きく引き伸ばしてもらうのか
選びに、写真館に一緒に行ってほしいというのです。

あの時、小学二年生だったえみちゃんが、もう成人式を迎えたのです。

私はもう忘れてしまっていたのですが、
彼女が時々、私の周りの人たちにこう話すそうです。

「私はね、自分の事を自分でなかなか決められない性格なんだ。

三人の子供たちがまだ小学生だったころ、
自分には何も無い事にきずき

看護学校へ行こうかと口にしたことがあったんだ。

小池さんは、そりゃ~いいから、すぐに行けといった。

「すぐにって、今じゃないよ。今は無理だよ。

だって、子供達がまだ小学生。

今、自分が看護学校に通うのは無理だよ、先の話だよ。」、

といったら、

「だから、今始めるんじゃない。
子供が育ち終わった時に、一人前の看護婦になっているために、

今から始めておくんじゃない。

子供が育ったから、さあ、やろうっていったって、
あんた、そのときゃ~、ばあばあだぜ!

だ~れも、そんな年寄り、使ってくれやしないよ。」

こうやって小池さんに尻をたたかれて、今の自分がある。

と・・・

その時彼女は私と同じ年の34才、一緒に子育てをしてきた仲間。

あれから12年、奨学金をもらいながら、夜勤を粉しながら
准看護師、看護師、ケアマネージャーと資格を取り続け、
働き続けてきた。

休日、あいた夜は、一緒に旅館でアロマの仕事を手伝ってくれた。
そして、子供たちを大学に通わせ、独立させることが出来た。

子供が巣立ったとき、地域のケアマネージャーとして、
自分の足で立っている。


今、介護の現場で働いてみて、地元に自分の入りたい、
世話になりたいと思う施設が無いという。

「だったらさ、つくろうよ。
私達で、立ち上げようよ!」


「え~、それはすばらしいけど、今じゃないでしょう?」

「今、始めなくってどうするの?
今、47才。今から準備して50才にオープンってのはどう?
ちょうど良くない?香り庵も、介護に進出したいんだ。

一人では無理だけど、知恵を寄せ合って、3年後の

夢の実現を目指して!」


「そううだね、もう一度、尻をたたいてもらおうかな。
12年前の自分を、えらかったと思える自分がいるのだから。」


私は、介護の現場も、医療の現場も、地域の現状も知らない。
彼女が言うには「ショウキボタキノウジュウタク」ってやつをやってみたいらしい。

それが何者なのか、調べることから始めなくっちゃ。


いつでも、いくつになっても、夢の中。

毎日が、新しい夢の始まりです。

こんな記事でも、お役に立ちましたら
ワンクリックお願いいたします。
↓ランキングがあがるとみんな大喜びの香り庵です
canvas.gif





ケンケン イランイランで大興奮? 

こんばんは。るみネエです

夕べ我が家の三男、ケンケンがとにかく寝ない!

どうして~???
マッサージもしたのに、なんで寝ないんだろ?
保育園でお昼寝し過ぎたのかなぁ~


布団に入ってもちっとも寝ない。
ついに11時をまわり、11時半になり・・・
携帯でmixi覗きながら(ただ今はまってます

「おじいさんの歌、歌って~」
おじいさんの歌とは「大きな古時計」
現在、中一のお兄の時からの子守唄。
平井堅でブレイクした時、
次男が「お母さんの大好きな歌だね」と言った位。

歌いながらふと気がついた!

大変~

今日のケンケンのマッサージ。
べビマオイルが切れてたので
私用にブレンドしたのを使ったんですが・・・


薄めのブレンドなので平気なんですが
その中に・・・
イランイランが少し・・・


女性的な人が好むとも言われるイランイラン。
私はど~も苦手。

でも、最近柑橘系に少しだけいれると
意外とすっきりイイカンジ♪

で、自宅用にも入れてみたんだった。

イランイラン・・・心配事や不安から解放し、元気づける。
         催淫効果がるので、インドネシアでは新婚初夜に
         ベッドにイランイランの花びらを敷き詰める
         風習があるそうです。


まさか

ケンケン、興奮しちゃったのかしら?
きゃぁ~ごめんね。ケンケン
ちゃんとケンケン用オイルでマッサージしようね


こんな記事でも、お役に立ちましたら
ワンクリックお願いいたします。
↓ランキングがあがるとみんな大喜びの香り庵です
canvas.gif



こわい姉さんの会★喝! 

南房総は、本日も晴天

kowaineesan.gif

(↑こわい姉さんの会・参加は上記をクリックしていただいても...)

昨日は「いい旅夢気分」で白浜~千倉にかけての紹介をしていましたね。お魚料理のオンパレードで、
食べ続けるタレントさんが可愛そうになってしまったのは、地元民だから?

我がアロマルームも、宿とアロマテラピーを組み合わせた企画で、
時々、TV撮影があります。

まずはTV制作会社のプロデユーサーさんが下見にいらっしゃいます。
撮影当日は、タレントさんと沢山のスタッフで朝から夜中までカメラを回し続けるようです。

アロマのシーンンなどは、ほんの一部ですが、
タレントさんにお会いすると「かわいそうにな~」と
思うことがしばしばです。

しんどい、肉体労働であることが、ありありとわかるからです。
それでも、機嫌よく仕事をこなす人、
疲れが顔に表れ、不機嫌さを隠しきれない人、

何の仕事でも、どこの職場でも、一緒ですね。

ちなみに、昨日は若いタレントさんと一緒に旅をする設定の
奈美エツコさんが、雰囲気を盛り上げようと気を使いまくり、
気の毒のように感じたのは、私だけでしょうか?

今月、お世話になっているホテルのTVロケで、アロマテラピーの
シーンを撮影いただけることが決まりかけています。

先日、下見にいらしたプロディユーサーさんに
アロマをしながら、”最近の新人”の話に及びました。

TV製作現場に入社してくる、若者達の傾向と様子...

なかなか、面白いおはなしが聞けました。
どこも”新種”の若者教育に、時代の変化に
苦労しているという興味深い話でした。

それは、さておき、いや、関係あるかな?

最近、やっと本格的に興味を持ち始めたミクシィで

「こわい姉さんの会・喝!」という
コミニュティを作りました。

コミニュティって何?マイミクって、なに?
こんなところからのスタートでした。

コミニュティって、
”同じような事に興味のある井戸端会議の仲間”って
理解すればいいのでしょうか?

ちがうかな?

わからないけど、始めちゃいました!
インパチェンスだから



「フラワーエッセンスやアロマテラピーを使いながら、
参加者みんなが自己成功してゆく事を応援するコミニュティです!

自分に負けそうになった時、

泥沼にしゃがみこんで誰かのせいにしたくなったとき、

どうせ自分なんか...と後ろ向きになった時、

姉さんが熱い「喝!」を入れてくれます。

そう、参加者みんなが姉さんですよ!

熱い姉さんの集まりです。

自己成功するために、無くてはならないフラワーエッセンスやアロマテラピー。

これらの用い方は15年の実践経験と沢山の症例を見てきたセラピストが
アドバイスさせて頂きます。

皆さんも、自分と仲間達の応援団になって、
一緒に自己成功しちゃいましょうよ!

人生は、捨てたモンじゃないよ~♪」


こんな紹介文を添えてみました。

ミクシー

コミニュティ検索

アロマテラピー

こわい姉さんの会

で参加下さい。

ミクシーにまだ参加されていない方は
ご案内メールを送りますので
まずはこちらにメールを下さい。

kaorian626@mail.goo.ne.jp
「こわい姉さんの会。参加希望」と記してください。

みんなで、自己成功しちゃいましょうね!


こんな記事でも、お役に立ちましたら
ワンクリックお願いいたします。
↓ランキングがあがるとみんな大喜びの香り庵です
canvas.gif


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。