スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いい人やーめたっ!? 

ゴールデンウィークも間近、今年もかなり忙しくなりそうです!
大変お久しぶりです。
大福です。覚えてますか?
忘れてた人も多いですよね。なんせ、登場しないんだもん。

最近、後輩スタッフにイライラするのです。
私も彼女と同じ立場にいた時代もあったので彼女の気持ちも
わかり、今までは優しく
「私もこんな失敗してきたから大丈夫だよ」
なんて言ってきたのですが。。。

今日とうとうキツイ事を言いました。以下↓


私「連休に入りますが、印刷物は足りてますか?」

彼女「確認してみます!・・・○○と○○が足りません!!」

私「・・・、で?足りないのはわかりましたが、
それを私に伝えてどうしてほしいのですか?
印刷物も前々から言ってあったはずです。
もっと前から依頼するなり出来たと思いますが」

(ちなみにメールでのやりとりだったのですがこんなに感情的!こわ~)


連休前の準備は前々から言ってきましたが、
おしりを叩かないといけない状態に私は疲れてきたのです。


彼女は入って半年、まだ自分の意思で何かを決定することが出来ないようです。
自信のなさからかミスを繰り返します。

そのたびにイライラするのです。

そういう失敗、私もあったよ。大丈夫だよ。と、
同情ばかりしてきたけども、それだけではいけない。
彼女が育たない。。。
そして、言わなければ私も変わらない。
イライラするのは自分がちゃんと伝えてこなかったからだと
気づきました。自分にもイライラしてたのです。

今日のやりとりのあと、私はちょっと後悔しました。
きつくいいすぎたのではないか、もっと言い方があったのではないか。
忙しくなる前に彼女にいって落ち込ませることもなかったのではないか。

でも、どうとるかは彼女の問題なので彼女に任せます。
悔しがって、ガンガン行くことを願うばかりです。

私の問題は。。。いい人を辞めること。
今までは「甘えられる人」にはビーチでインパチェンス。
「それ以外の人」には出来るだけいい人のセントーリー。
これが私でした。
いい人をやめるきっかけになってくれた彼女に感謝をしなくては。

私のビーチが本領発揮したら・・・恐ろしい。
そのさじ加減が、ん~難しそうだぁ。
今後の課題が出来ました♪

でも、彼女がこのブログ読んだら、また落ち込むかなぁ。。。


こんな記事でも、お役に立ちましたら
ワンクリックお願いいたします。
↓ランキングがあがるとみんな大喜びの香り庵です
canvas.gif
スポンサーサイト

レッドチェストナットでしたか私 

まるこです、バッチをまだまだ理解していない私。

今日、アロマ姉さんに、
「先日OPAで花ミルクさんと一緒に仕事をしていたのですが、
1人が、残って仕事をしていくことになって、
それは花ミルクさんの担当だったのですが、
つい先日も、遅くまで残ってもらったし、疲れてそうだし。
この人に大変な思いをさせるくらいなら、私が残ればいいやとか、
何故か、泣きたくなるほど苦しかったです。
結局先輩に相談して、花ミルクさんの課題だからと、
頭では理解して、私は帰ったのですが。
相手が花ミルクさんだから、というわけではなくて、
後輩とか年下の人とか、そういう人全般に対して、
そう思う傾向があるかもしれません」と相談したところ、

「レッドチェスとナットだね」
それは、良くないですね。
「良くないね。ゴッドマザー。それは相手をダメにするよ」
とのこと。

そうか、レッドチェストナットか。
レッドチェストナット、他人事かと思っていたら、
私もでしたか。

アロマ姉さんに「事件のニュースで、苦しくなったりしない?」と問われ、
「私は動物ものには弱いです」と答えたものの。

そういえば、人の事件にも、めっぽう弱いです。
残酷な事件のニュースは、居ても立ってもいられなくなるので、見ないし、テレビに映っていても、関心を向けないようにすることもあります。
長崎市長の事件、残酷すぎて、まともに見ていられません。
事件の内容が心に残ってしまうと、
実家の両親が、夫の両親が、同じような目に遭ったらどうしようとか、
地震のニュースを見れば、関東に地震が来たら、都内の妹夫婦は大丈夫だろうかとか、
帰り道、タヌキが飛び出してくれば、実家の猫は夜道大丈夫だろうか?とか、
そういえば、日常的に、一生懸命考えています。

小さい頃、
父にしかられて物置に閉じ込められた妹を見ていられなくて、
なぜか私が泣きながら助け出したり、
水ぼうそうにかかった妹を放っておけなくて
わざわざ近寄っては、自分が感染して寝込んだり。
祖母が死んでしまう夢を見ては、
数日間、祖母が死んじゃったらどうしよう?と悩んだり、
していたけれど、それってレッドチェストナットなのかな?

レッドチェストナット、飲もうと思います。
バッチを飲み始めて4ヶ月目。
不思議に思うのは、突然数日間に集中して、
「これは○○のエッセンスだ」と思う出来事が起こって、
それは自分ではあまり考えてないエッセンスだったのに、
飲んでみようと、思うことがあることです。

こんな記事でも、お役に立ちましたら
ワンクリックお願いいたします。
↓ランキングがあがるとみんな大喜びの香り庵です
canvas.gif

今日の、アロマ魂を見た一場面 

まるこです、こんばんはー。
昼休み、裏のホカ弁(どちらかというと香り庵がホカ弁の裏)に
アロマ姉さんの分と自分の分の
お弁当を買いに行った花ミルクが
帰ってきたと思ったら
部屋の入り口で立ちすくんで、静かに泣いていました。

びっくりしたよ~!
思いつめた表情で泣いてるんだもん!
午前いっぱい、慣れない仕事に四苦八苦していたので、
「・・・考えたんですけど私、この仕事、続けられません」
とか言うんじゃないかと思ってドキドキしていたら、
「道で転んで・・・爪を剥がしました」とのこと!
そりゃまたびっくり!

その言葉を聞いた途端、
アロマ姉さんはじめ先輩スタッフ達が、
「ファイブフラワーをつけろ!そして飲め」
「ファイブフラワークリーム、まどろみ姉さんが持ってるんじゃないの?」
「ラベンダーの精油を傷にたらせ!」
「傷の周りにもつける!」
と、次々に言うのです。

・・・そ、そうか。
とっさの出来事にそれらを使おうと思えるのが、
アロマとバッチフラワーのプロというもの。
・・・私はまだまだだなー。
ところで私も、傷にラベンダーやファイブフラワークリームつけたいな。
さしあたって傷が無いのが残念だけどその方が良いのか。

花ミルクは「怖いです~痛いです~やっぱり傷にしみます~」と
かなりおびえつつも
「痛いからこそつける!」と諭され
ラベンダーとファイブフラワークリームで処置され
転んで爪を剥がしながらも買ってきた
肉野菜炒め弁当を食べていました。
アロマ姉さんは、花ミルクが負傷してまで買ってきた
「デラックス弁当」を食べていました。
そして花ミルクは大事をとって病院に行き、
破傷風の予防注射をしたり、
レントゲンをとったら、骨が無事だったそうです。
良かった良かったね。

こんな記事でも、お役に立ちましたら
ワンクリックお願いいたします。
↓ランキングがあがるとみんな大喜びの香り庵です
canvas.gif

ココロ・・・元気ですか 

こんばんは。るみネエです♪
今日は思い切り凹んで思い切り盛り返し
居てもたっていられず、メルマガにした内容を
ブログでもご紹介したいと思います。

私は長野の高校を卒業し、ひとりで千葉へやってきました。
仕事は親戚がやってるドライブイン。
親戚だから心強いとは言え・・・友達もいないし
凹むことだってあったんですが

親戚の叔母もその息子も、とにかく強い人でした。
精神的に強いんですよ。弱音なんて吐かない。
自信家で、がんがん思った事をやっていくタイプ

そんな彼らに、愚痴った処で一笑されてしまう。
挙句に「だったら長野に帰ればいいじゃん」と言われる始末。



彼らにあこがれる反面。
世の中、こうやって強く生きられる人ばかりじゃない。
弱い人の気持ち、自分と違う人の気持ちも
判ってあげられる自分でいたい。
いろんな人がいて、世の中回ってるはず・・。
常にそう思っていました。


なのに・・・
最近の私は傲慢で、自分のものさしでしか相手を見れていなかった。

例えば・・うちの旦那はバリバリ仕事するタイプではありません。
それが私には歯がゆく
「男なのに、どうして?」とどこか馬鹿にしていたり・・
職場でも、自分とはまったくタイプの違う彼女がいます。
彼女は、私が苦手な細かい作業をしてくれてるのに
それを認めてあげられず、自分と同じ仕事をこなさない事に苛々し
貯まっていく仕事の八つ当たりをしてしまう

本当に嫌な奴だ。最低な奴だ。
そんな自分が情けなく、悲しく、凹みました。
居ても立ってもいられず、
バッチ(フラワーエッセンス)を飲みました。

 
 ビーチ・・・批判的な自分
 ホリー・・・相手や自分がいまいましい
 バーベイン・・・自分の考えを相手に押し付ける
 ラーチ・・・自信がなくて潰れてしまいそうな自分
 スターオブベツレヘム・・・ショックな感情

そして思った事は、これが私なんだという事。
気がついたところから、またやり直すしかない。
それでも見捨てず、見守ってくれる仲間や家族・・
周りの全ての人たちに
「こんな私です」と頭を下げ・・・
やり直していくしかない。

 
今日は朝から気分がいいです。
ココロ・・元気です♪
   「春風を持って 人に接し
       秋霜を持って 身を慎む」

高校卒業後、私が経験した苦しみも無駄ではなかった。
まさに人生に無駄なしなんだな。
今回もバッチのお陰で、驚くほど冷静にしっかりと
自分を振り返り、前を見ることが出来ました。

自分の周りの”人”とバッチ
人生で手放してはいけないもの・・なのだ。
ココロ元気でいるために(^_-)-☆


こんな記事でも、お役に立ちましたら
ワンクリックお願いいたします。
↓ランキングがあがるとみんな大喜びの香り庵です
canvas.gif



ご無沙汰してました~m(__)m 

なんともお久しぶりのるみネエです。

実は・・・パスワードが分からなくなってしまい・・
香り庵で聞けばいいのに、聞くのを忘れて帰宅。
せっかく聞いたと思えば、メモを失くし
まったくのご無沙汰になってしまいましたぁ。

昨日、幕張から香り庵(八幡店)にご来店下さった方が。
ネットのお客様だったのですが・・・


大きなお腹はもう予定日間近
仲良さそうな、笑顔の素敵なご夫婦でした。

楽天を撤退する直前のご注文。
でも、配送日時のご指定が随分先で・・・
入力ミスかしら?と直接お電話してみました。

使うのは先だけど(ベビー関係だったので♪)
閉店と聞いて、急いで注文下さったとの事。
ありがたいなぁ~と思いながら
配送日時のご指定は、ミスを避けるために
1週間から10日程度にして頂いてる事をお伝えし
新しいサイトhttp://kaorian.com/をお伝えした。

それが・・・こうしてご来店下さった。
「新しいサイトの会員登録もしましたよ」
そう笑いながら、
出産前、最後の遠出に香り庵を選んで下さった。

お電話させて頂いた私が、
調度その日、お二人をお迎え出来たのも
何かのご縁を感じました。


嬉しい、嬉しいご縁でした。
無事に元気な赤ちゃんをご出産されますように・・・


こんな記事でも、お役に立ちましたら
ワンクリックお願いいたします。
↓ランキングがあがるとみんな大喜びの香り庵です
canvas.gif

成長が楽しみ 

まるこです、こんばんはー。

先日、先輩風を吹かし、
私より4ヶ月後に入った花ミルクに
助言をしてしまいました。

お客様に対し、
完璧に説明しようとしなくていい、
マニュアル(マニュアル、無いけど)どおりのカウンセリングをしようとしなくていい、
マッサージの手順に、こだわらなくていい、
無理に丁寧な敬語を使おうとしなくていい、

目標は、手順に沿ってすべてをこなすことではなく、

お客様がアロマルームに来たことで、
来る前よりも帰る時、より良い状態になってくれること、
嬉しい、楽しい、幸せな時間をすごしてくれること、
来て良かったと思ってくれること、
それを目標にしよう。
それを目標にしてくれれば、
花ミルクの思うように、自由にやっていい。

そんなことを言ったのです。
・・・が、間違ったことを助言していたらごめんなさい。

ところで私がそんなカウンセリングを、そんなアロマを、
出来ているのかというと、
出来ていないのです。

だから、花ミルクに助言というよりも、
私自身に言い聞かせているのかもしれません。

花ミルクがぐっと成長した暁には、
私が助言してもらおうと思います。


こんな記事でも、お役に立ちましたら
ワンクリックお願いいたします。
↓ランキングがあがるとみんな大喜びの香り庵です
canvas.gif

会えるのが楽しみ 

まるこです、こんばんはー。

今日、香り庵で仕事をしていたところ、
友達が連絡をくれました。
バッチカウンセリングを受けたいというのです。

今の苦しさを話してくれる彼女に対し、
話の内容は辛くて苦しいものなのに、
なぜかとても、希望を感じました。

今の状態を治したい。
そのためにも、フラワーエッセンスを飲んでみたい。
彼女がそう言った時、

いやいや、フラワーエッセンスを飲むのなら、
「治る」はゴールではなくなる。
きっと、思っているよりずっと、
大きな変化が待っているんじゃないのかな?
もっと自由に、柔軟に、自分らしく、
生きていくための。
そうなるために今日、連絡をくれたのでしょう?
変わることを決めたから、
少し未来では、そんなあなたが待ってくれている。

なぜかわかりませんが、そんな気がしました。


「カウンセリングとは、一見マイナスに見える事柄の中から、
 宝物を見つけること」

そう言ったのは、学生時代のカウンセリング論の先生でしたが、
もう10年以上たつけれど、とても印象深くて、忘れられない言葉です。

彼女が、宝物を見つけられますように。
少し未来、宝物を見つけた彼女に、会えるのが楽しみです。


こんな記事でも、お役に立ちましたら
ワンクリックお願いいたします。
↓ランキングがあがるとみんな大喜びの香り庵です
canvas.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。