スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私メッセージ 

こんばんは。るみネエです。
なんだかんだと寒い日が続きますが、
みなさんはお元気でしょうか。

私は最近、よわっちいので熱ばかり出して・・・
先日、長男(中2)に
「お母さん、最近弱いね」と言われてしまい凹んでおります。

ま・負けるもんかぁ~

と、そんな話はさておきまして・・・
今日のランチのお話。

「親業はどうだった?」

親業講座に通うしーちゃんに、アロマ姉さんが問いかけました。

「えっと、今回は私メッセージだったんですけど・・・
 難しいです。とても使えませんよ。」



私メッセージ・・・とは、
私が相手に対して問題を持った時
私を主語に、私の思いを伝えるメッセージです。確か・・・
 
 
        (私が親業を受けたのは、10年近く前なので(^^ゞ)

例えば・・
疲れてる時に、子供が「本を読んで」と来たとします。
「ダメ、後で・・」と、言ってしまうのではなく
「お母さん今とても疲れていて、読んであげる気持ちになれないの」
と、私の思いを伝えるメッセージです。
 (ちょっとセリフは自信ないけど、こんな感じ・・・m(__)m)

そこで、今朝長男に使った私メッセージの話をしました。

お兄は朝がめちゃくちゃ弱い。
何度も、何度も起こすんですが・・・結局ギリギリ。

今朝はいつもより、まだ遅い(-_-;)起きてくるなり・・・

「俺のジャージがないんだけど
 また、○○(弟)だろ!お前の部屋見て来いよ」
     ジャージは自分の部屋の他の洋服に隠れてました。
「あ~もう、部活に間にあわね~よ
     お父さんが送る事になりました。

「起きてくるなり、みんなに怒ってて・・・
 みんな気分悪いんだけど・・・
 朝、あんたを起こすのは、お母さんもすごくストレスなんだよ。
 忙しい中で、何度も何度も起こしに行かなくちゃいけない・・
 結局、ギリギリで起きてきて怒ってる・・・
 それがすごく嫌なんだけど・・なんとかする方法はないの?」


「うん・・・夜考えるわ」

アロマ姉さんに、私の本当の思いはなんだろうね。
そう問いかけられて、ハタと考えてしまった。


アロマ姉さんは言いました。

「心配でしょうがないんだよね。
 こうやって甘やかして、あんたをダメにするんじゃないかと思いながら
 起こしちゃうんだよね~~って
 素直にそう言ってあげればいいじゃん(^o^)丿 」


おぉ ごもっともでございます・・・・。

「もう起こさない!自分で起きるんだよ」
そう言いながら、起こしてしまう自分。

私がこうやって甘やかしてるから、起きられないんだよな

そう思いながら、部活頑張って欲しかったり
夕べは頑張って勉強してたなと、思うと可哀相だったり
あんまり急いで、チャリで事故ってもいけないと思ったり・・・

そうだよね。
そこを伝えればいいんだよね。
全部、全部伝えればいいんだよね。

私メッセージ・・・奥が深いぜ(^_-)-☆

でも、とっても使えるメッセージです。
今夜・・・さてさて、我が家の話し合いはどうなる事やら。


お役に立ちましたら
ワンクリックお願いいたします。
↓ランキングがあがるとみんな大喜びの香り庵です
canvas.gif




スポンサーサイト

「大変だね」と言われることが、イヤ 

こんにちは、まどろみ姉さんです


少し前、いとこから
結婚したんだって?と電話がかかってきた。

「子供がいるんだって、大変だね~
 障害もってるって、どの程度の障害なの?
 仕事も辞めてないんでしょ、家事と子供の世話と大変だね。」

電話口で
大変たいへんってさぁ~
おまえ本当に思ってんのか?
何思ってもないこといってんだろうとムカついていた。


これは、正月に親友夫婦に会ったときも同じだった。


大変だね~という言葉が、「かわいそうだね~」としか聞こえてこない。


彼女たちがイメージしているのは、かわいそうで不幸な人


違うのに・・

今のわたしを、目の前にいる私を、
電話の向こうのわたしの声で、本当の今のわたしを感じて欲しかった。


本当に、この家族に出会えてよかったこと。
しあわせが溢れていること。。。。を伝えたかった。

いま冷静になって思えば、
「おまえ本当にそう思ってんの?」と突っ込んでやればよかったと思うけど

「思われているほど、大変じゃないよ」と濁してしまった。



同じような人が、目の前に何人も現れるのは、課題が来ている証拠
今の課題はなんだろう?

やっぱり人から「しあわせそう」に思われる自分を求めているのだろうか。。。


お役に立ちましたら
ワンクリックお願いいたします。
↓ランキングがあがるとみんな大喜びの香り庵です
canvas.gif




 

それが残念で仕方がなかったんだ。 

記憶は突然、しかも意外なところでよみがえり、
そして今までには気づかなかった感情や思いがあふれ出てくる。

こんにちは、大福です。

ある人の日記を読んで忘れていた事を思い出した。
私の父と母が離婚する前の我が家の様子。

しーんと会話が無い我が家。
父と母が会話している様子は思い出せないほど夫婦関係は冷え切っていた。
私自身、おなかを抱えて笑ったりしたことはあの家の中であっただろうか?
私は母のイライラから逃げて暮らす日々。
母は父から逃げ、父も母から逃げてた。
お互いがお互いのせいにし続けていた。
今思えば氷の中に住んでるみたいだった。

でも、あの頃はそんなの普通だと思っていた。
みんなのお家もお父さんとお母さんは会話することなんてないもんだ、
そう思ってた。
だから何も苦しくなかった。

話さない父と母が口論しているところとちらほら見かけるようになった、嫌だなぁ
離婚することが決まった。必死でつなぎとめた。私の手は振り払われた。

離婚したことをずっと私は憎んでいたし、恨んでいた。

みんなの家にはお父さんとお母さんがいる、けど私には一人しかいない。
惨めで恥ずかしかった。形だけでも良かった。二人にいてほしかった。
「子供のためにも別れなければ良かったんだ」
いやなことがあればいつも離婚のせいにしてきた私。

これが今まで思ってきた私の感情。

ある人の日記にはこう書いてあった。

“中身のないケンカをしている両親の姿”に傷付いた。

もっと真剣にケンカしてほしかったな。

何のためにしているのかわからないケンカじゃなくて、

家族のためを思ってする真剣勝負、

親が何を考えているのか、

どんな気持ちでいるのか、

わからないことが、不安だった。


話してほしかった。


「話してほしかった」

これだと思った。
12歳から26歳、今まで二人の別れに対して憎むしかなかったけど
違ったんだ。

今思うと二人がなぜ離婚したのか、理由もよくわからないままのことだったから
認められなかったのかもしれない。
堂々とできなかったのは両親の離婚がコソコソしているような感じがしたからかもしれない。


うちには会話が無さすぎたんだ。

母と父がもう少し私に話してくれてたらまた違ってたかな。。
私が母と父に聞いてみてたら違っていたかな。。。
離婚の選択は変わらなくても、私自身が二人の別れに納得したかった。。
私も弟も二人の間にちゃんと入れてほしかった。
それが残念で仕方なかったんだ。

ずっとずっと心の中に残る二人への思い。
子供は感じてないようで、感じている。
見ていないようで、しっかり見ている。
お父さんとお母さんは何があっても大切だから、
お父さんとお母さんに私が大切だっていつでも思っててほしいから
だからこそ些細なことでも小さな傷を作り、そしていつまでも残ることだってある。

ただ、14年間の「こうしてくれればよかったのに!」の感情が
素直に「こうしてほしかった」に変わった私はそのほしいものを手に入れるために
今、歩き出せる気がした。

お役に立ちましたら
ワンクリックお願いいたします。
↓ランキングがあがるとみんな大喜びの香り庵です
canvas.gif

ケンケンのトラウマにスターオブベツレヘム 

おはようございます。るみネエです♪
今日も寒い朝でした。

今年は、中学時代の同窓会に久しぶりに参加出来
本当に楽しい時間を過ごしてきたのですが・・・・
        (mixiにて、日記にしました)

実は少し、裏話があります。

明日は早朝から出発と言う前の日。
いつもより遅く、仕事から帰った私の顔を見るなり泣き出すケンケン
    (我が家の三男坊 4歳になったばかりです)

「保育園から帰ってきてから、どうしてかわかんないけど
 30分以上、泣いてたんだよ」と母。

見ると顔が赤い・・泣き止んでから時間は経ってるはず。
今抱きだしたばかりなのに・・・嫌な予感がしながら検温。

あちゃ~~38度もある・・
これじゃぁ、明日は行けないな。同窓会はキャンセルか・・・

とにかく、食べられる物を食べて寝よう!!と。
意外と食べる・・あれれ?大丈夫なのかなぁ???


その時、母から保育園バスから降りた時、風が台風のように吹いていた事
「頑張れ」と励ましながら、歩かせた事
家に入ってから、怒ってずっと泣いていた事を聞いた。


これだ・・・・


実はケンケン、以前 風が凄く強く、雨も降ってる日に
それでも、我が家の愛犬は外じゃないとおしっこしないので
傘をさして、おしっこさせに庭に出た私の後を追って
傘をさして出てきてしまった事があるんですが・・・

私が気がついた時には、
傘と一緒に飛ばされて、ひっくり返って大泣き

それからと言うもの、少し風が強いだけで
極端に風を怖がり、私や旦那にしがみついてくるようになった。


旦那にも事情を説明し、抱っこしてやってくれるように頼んであった。
もちろん、母はそんな事は知らないので・・・・

あ~~もっと早く、フラワーエッセンス飲ませてあげればよかったな。
後悔しながら、大急ぎでバッチ箱を手に寝室へあがった。

泣きつかれたのか、ケンケンはすぐに寝てしまった。

スターオブベツレヘムとミムラスを、私の手のひらに取り
ケンケンの頭を何度も、何度も撫でた。
百会に塗るといいのは、ベビマ塾でも何度も実証済み。


その後も、何度もうなされる様に怒ってわめくケンケン。
起きてる訳ではないから、寝ぼけてるんだろうな・・・
その度に、フラワーエッセンスで頭を撫でた。

「怖かったね。大丈夫だよ、大丈夫だよ」


途中で頭が熱くないことに気がつき、検温してみると
な・な・なんと 平熱に下がっていた。


マジ~~

翌朝も熱は平熱のまま、機嫌もよく・・・
夜のうちに作っておいた、ケンケン用のフラワーボトルを
朝からガンガン飲ませ、元気に長野に出発

道中もフラワーボトルを飲みながら、上機嫌
もちろん、熱もそのまま上がる事はなく
元気にスキー・そりも楽しんで帰ってきました。

小さな、小さな身体で戦っていた、ケンケンの恐怖
もっと早く、取り除いてあげればよかったよ・・・

ごめんね。ケンケン


お役に立ちましたら
ワンクリックお願いいたします。
↓ランキングがあがるとみんな大喜びの香り庵です
canvas.gif

一言が・・・ 

こんばんは、 なないろです。


館山も寒い日が続いています。
数日前に風邪をひいてしまい、のどがまだ少し痛いです。


たっぷり眠ったら治るかな?


そんなこと考え、金曜日の夜、夕食の食器をあらいながら
次男に「あした休みでいいなぁ~」一言といったら、


次男 「じゃあ、お母さん僕と変わる?毎日宿題しなきゃいけないよ!」

 私 「それは、たいへんだ~!やりたくない~」

次男 「それに寒いお風呂洗いのお手伝いだってあるし」

 私 「それも大変なお手伝いだ~毎日ちゃんとやってえらいよ!」 (まかせてよかった!)

次男 「あとは学校も遠いし、朝は寒いし・・・(まだ続く)」 (私の行ってた学校はもっと遠かったよ。もうごめんです)

・・・・・・・・・・・・

次男 「それでも変わりたいっていうの!?」

 私 「いや、いいです…。」(変わりたいなんて一言も言ってないんだけど・・・)

ちょっとした一言が・・・何倍にもなって返ってきた。
ふだん言わない気持ち(愚痴)を話してきて、次男の大変さも改めて知り…でも、
なんだかこちらが説教されているような気分。

どっちが親だかわからない。

前世ではきっと、次男が親で私が子供の関係だったのかもしれないな~


お役に立ちましたら
ワンクリックお願いいたします。
↓ランキングがあがるとみんな大喜びの香り庵です
canvas.gif

家族殺 

おはようございますアロマ姉さんです。
めったに霜も降りない白浜に雪が降りました。

寒かったり、温かかったり、やっぱり自然って気まぐれでステキ!

正座をして”ちりとてちん”を見終わった後、

TVで”家族殺”こんな言葉を始めて知りました。


殺人の中で、家族殺が50%を超えていると。

敬愛するバッチ博士の哲学書の中にこんな言葉を見つけて
衝撃を受けたのは、もう10年も前の事。

「非常に多くの人にとって、最大の戦いは
自分の家庭の中にあることでしょう。

社会で勝利を勝ち取る自由を手に入れる前に、
まず非常に近い肉親の誰かからの有害な支配と束縛から、
自由を手にしなければならないことでしょう...」


スタッフの一人が、先日こんな日記を書きました。

「そう、40歳になろうとしている今なお・・・・甦る記憶。

こたつのコードで首を絞められる母。
母を殴る父。
母の泣き顔、父の鬼のように怒った顔。
怒鳴りあう声。
テレビドラマのように、ひっくり返されたテーブル。

自分は「お母さん」と泣き叫ぶ事しか出来なかった。

「お母さん」と泣くのが気に入らないとキレル父。
それからは部屋の隅に丸まって、ただ泣いていた。

小さい頃の事なのに、不思議と鮮明に覚えている。
古い記憶は、3歳頃のものになる。
自分でも、「見た記憶」なのか
はたまた、母に「聞かされた記憶」なのか・・・

正直判らないものもあるけど、でも鮮明に覚えている」

これは、このスタッフ、がお客様から受ける相談の中で、
”わが子の前で壮絶な夫婦喧嘩をした”という話を耳にするたびに、
自分の中のボタンが押されてしまうと言う話から始まった。

自分が冷静にその話を聞くことが出来なくなり、
涙があふれそうになると。

それが40才になってもよみがえる幼かった自分の記憶。
いつも、満面の笑顔で人に話しかける彼女の記憶。

仲良くしてほしい、お願いだから、争わないで、
傷付け合わないで....と


この話を聞いた時、最近では思い出す事が無かった
夫の育った家庭の情景と、夫の心が重なった。

物心ついいた頃から、発作的に起こるお父さんの狂気から
姉弟とお母さんではだしで逃げ回る日常。

親戚の家に隠れ、おびえる毎日。
我が家は普通では無い事が、恥ずかしかった思春期。

そんな夫が精神病院で看取った父の事、たまに口にするのは
小さなときに一緒に遊んでもらったやさしい思い出。

恨みがましい事は何も言わないけれど、
スタッフのトラウマの話を聞いたとき、

夫も、夫の姉弟も、50才を目の前にして今でも癒える事の無い
傷をしまって暮らしているのだと察した。



「このままでは、殺されてしまう...」

時々、実家で暮らす私の両親を食事に連れ出した時に、
年をとった父が、お酒の力を借りてポツリともらすこんな言葉。


今は、そんな事は忘れていたいから言うなという母。

この二人の苦しみに気づかないふりをしていた数年前の私。

父がストレスから言葉を話せなくなった時、
私の近くへ家を捨ててくるかと問いかけた時、
自立心の強い父が、一つ返事で「たのむ」と言った時、

これほど辛かったのかと、知った。


自分の息子にこのままでは殺されてしまう。
そう言った年老いた父の哀れさ。


自分の家庭は異常だったと思って育った少女時代。

嫁に行って、どこの家庭にも苦しみがあることを知る事ができた。




「我が家が自慢だ」と心から思える家族を増やす事。
その応援をする事。

それが香り庵の夢。目指す場所。私の天職。


家族殺

数年前では考えられなかった事が、

いつの間にか、ニュースで聞いてもあまり驚かなくなった。


”最大の戦いは自分の家庭の中にある”

最大の敵を、最愛の戦友に変える作戦が、
今日も香り庵では練られています。

こつこつこつと...


お役に立ちましたら
ワンクリックお願いいたします。
↓ランキングがあがるとみんな大喜びの香り庵です
canvas.gif

ペンションK9がテレビのロケ地に! 

こんばんは 花ミルクです。
遅くなりましたが、今年もよろしくお願いします

ブログでも何回か紹介させて頂いている
ワンちゃんと泊まれるペンションK9

1月19日(土)PM1;30~2時間南房総お宝探し
「犬ディージョーンズ」(仮)

のロケに使われました!

バリアフリーで、玄関入ってすぐのロビーではアロマライトで香りのお出迎え。
とても素敵なペンションですので、是非ご覧ください♪
川島直美さんが愛犬とともに訪れたそうです

地元の方向けにトリミング(ワンちゃんの美容院)やしつけ教室も行っているんですが、
そのしつけにフラワーエッセンスも取り入れているんです!
ワンちゃんにも色々な性格があって、ストレスを感じている子もいるんです。

ここで、しつけ教室を受けて、ワンちゃんにフラワーエッセンスを飲ませた飼い主さん
のコメントを、K9さんのブログより一部紹介させて頂きます♪

飼い犬「はな」のナイーブで
他人に迷惑をかけがちな性格に少しでも効果があればということで、
藤田さんに「バッチフラワーレメディ」という植物エキスを
使ったアロマテラピーを施してもらったところ、部屋の
前を通る人の足音や犬の鳴き声に前日は敏感に反応して
いたのが、この「魔法の液」を飲ませた翌日は驚くほど
に落ち着いていました。社会性のついていない犬や、興
奮とびびりと好奇心が同時に出てくるような性格の犬に
は試してみる価値ありです。


と、嬉しいコメントをいただきました♪

どうぞこれからは人間家族だけではなく、大切なペット、ワンちゃんネコちゃんのことも
お気軽にご相談ください 


お役に立ちましたら
ワンクリックお願いいたします。
↓ランキングがあがるとみんな大喜びの香り庵です
canvas.gif

早くも20期生 ベビマ卒業式 

おはようございます。るみネエです

昨日はベビ卒業式。
早くも20期生なんですよ。
沢山のママとベビーと出会い、
そして触れさせてもらってきた事は、ホント財産だなぁ~

ママたちを幸せにしようと、懸命に目を輝かせるベビーたち。
それぞれに、本当に個性があって・・・
何人見ても、「似てる」子がいないのが不思議。


昨日の卒業式は、いつもとちょっと違う感情が湧いていた。

もう卒業なんだな・・・
みんな、何を持って帰ってくれたんだろう。
素敵な子育てをしていってくれるといいなぁ・・・

そこまでは、いつも思っている。
昨日は、妙に子供の幼稚園時代、小学校時代を思っていた。

自分も子供の事に、本当に一喜一憂してきた。
一緒に泣いて、笑って・・・
時には、子供は平気なのに親が勝手に心配して泣いて


本当にひとりでは育ててこれなかったな

仲間がいて、先輩がいて・・・ジジ・ババがいて。

ママ仲間って本当に大切だった。
いつもいっぱい助けてもらった。

ただ、仲間だから話せる事もあったけど
仲間だからこそ、話せない事もあったように思う。

思うように育たない子供、悪さを繰り返したり・・・
そんな時は、なぜだろう・・・話にくかったな。

友達の子が、小学校で万引きをした時。
彼女は誰にもその事を相談しなかった。




我が子のした事が、あまりにもショックで・・・・
「この子はそんなに悪い子なんだろうか」
「私がこの子を、こんな子にしてしまったんだろうか」
「よその子はしないのに」
「私が悪いの?私のせい?」


沢山の想いが、きっと彼女を苦しめたんだと思う。
自分の子育てを責め、彼を責め・・・・
彼女は、その想いを我が子にぶつけるしか出来ずに
ただ、ただ、彼を責めたらしい。


「どうして?どうしてこんな事したの?
 お母さんは恥ずかしくて、外も歩けないよ!」

悲しい、悲しいお母さんの叫び。
でも、子供には辛すぎるお母さんの叫び。


彼女にもし、仲間以外に相談出来る人がいたら・・・
きっと、もっと落ち着いて彼と話した出来たはず。
こんな風に彼を責めるのではなく、彼の想いを聞けたはず。

彼女だって、お母さんが恥ずかしいから
止めて欲しいんじゃなかったはず。


ベビマを卒業していくママたちにも、
きっといろんな事が起きていく・・・・

自分の子育てに自信をなくす時も、
我が子に途方に暮れるときも、きっとあるだろう。

ママ友達が、素敵に子育てしてる気がして
自分だけがだめな母親に思えて、
何も言葉に出来ない時もあるかもしれない。

そんな時、香り庵を思い出して欲しい。
私たちはいつでも、香り庵で待っているから・・・・

ひとりでは子供は育てられない



お役に立ちましたら
ワンクリックお願いいたします。
↓ランキングがあがるとみんな大喜びの香り庵です
canvas.gif


山越え仲間募集中? 

こんばんは、なないろです。

今日はOPAで仕事でした。
帰り道のことです。


フラワーラインは時間も遅いのであまり車は走っていません。
でもしばらく走っていると赤信号で前方に止まっている車を発見!
やった!~これで帰り道さみしくない!この車について行こうと思っていたら、
なんだか様子が…


すこしバックしたかと思うと反対車線をこえ、わき道から通り抜けていってしまい
(しかも私とは別方向)

どうも赤信号にしびれを切らしてしまったらしい・・・
後ろの車も同じように去っていってしまった。


残る車は前にいたもう一台の車。こちらはきっと同じ方向だろう。
この車にはついて行こう。  


あ~それにしてもさっきから信号がなかなか変わらない!
こんなにココの信号って時間かかっていたかなぁ~?
もう何分も待っているのに…
時間帯がおそいから?信号が壊れた??
も、もしや、 ドッキリ!?


なんて考えていたら前にいた車が、まだ赤信号のままだけど走り出した。
あれれ、また反対方向だし…


私も、もう行ちゃおうかなと思った時、やっとやっと信号が変わった。
信号壊れてなくてよかった!
ドッキリでもなくてよかった!
信号無視しなくてよかった。

ただ残念なのは帰り道の山越え仲間がいないこと。。。
一人で帰るのはさみしくて、 そしてちょっとこわい・・・


お役に立ちましたら
ワンクリックお願いいたします。
↓ランキングがあがるとみんな大喜びの香り庵です
canvas.gif


しあわせを運ぶ人 

こんにちは、まどろみ姉さんです


年も明け、10日になりますが、
「今年のお正月は、しあわせな正月だったな~」と振り返ることが、よくあります。

元日から出勤だったのですが、
インフルエンザから、やや回復の夫が、お雑煮をこしらえてくれて
幸せだな~と何度も思いながら、食べた。

初仕事は、アロマ姉さんと仕事をさせてもらい
昔はよく姉さんと、こうやってよく仕事をさせてもらってたんだよな~と
懐かしみながら、
また、幸せだな~と感じながら、お客様をお迎えできた。

午前中で終わった仕事帰り、
もう2年も会ってない、大大親友夫婦に会えた。
初めて会う親友の娘に、お年玉をあげて喜んでもらえた。

その後、実家に行き
両親と弟夫婦&甥っ子に、会えた。
甥っ子は、お年玉にあげたチロルチョコをおいしそうに食べてくれた。

帰宅後、都会から帰ってきた娘(花ちゃんのお姉ちゃん)が、
わたしと夫へ、
二人の健康を願って、自分で作るハーブ酢を
お土産にもってきてくれた。
ハーブは、きっと、わたしがアロマの仕事についてるからで、
1ヶ月、半年と熟成すればするほど、まろやかになるらしく。
私たち夫婦も年月をかけて、じっくり仲良くすごしてね!という思いが、嬉しかった。

数日後、初詣に行き
私と夫におそろいのお守りを買ってきてくれた。

あっ、年末は
お兄ちゃん(花ちゃんのお兄ちゃん)&彼女と、義父母さんと餅つきができた。

わたしの周りには、こんなに沢山のしあわせが溢れてるのに
実家の家族は、しっくり行っていない。

月に一度行く、実家は
それぞれが、不満を口にする。

自分の中にある”正しさ、損得”だけで、
自分以外の人の気持ちを思いやる気持ちが、伝わってこない。

自分の横にあるたくさんの幸せに気づかず、感謝せず

たった1歳半の甥っ子だけが、
家族に幸せを運んでくれている。


私も実家にいるころは、
自分は何もしてもらってこなかった。
お父さんが悪い、お母さんが悪い
自分だけが正しいと、家族を非難しつづけた。

6年前フラワーエッセンスに出会ってから
アロマ姉さん、仲間と出会ってから
セラピストという仕事に就いてから
たくさんのお客様と出会ったから
こころ塾に参加したから

いろんな事が、わたしの心を耕し
自分の横にある沢山の幸せに気づく自分に成長させてくれた。

家族に”しあわせを運ぶ人”に成長させてくれた。



たくさんの人に
「家族に周りの大切な人達に、しあわせを運ぶ人」になってもらいたい。
あなたも、幸せを運ぶ人になれるんだよって伝えたい。

”こころ塾”で伝えていきたい。

1月20日からスタートいたします。
(詳細は、香り庵0470-23-1551へ


お役に立ちましたら
ワンクリックお願いいたします。
↓ランキングがあがるとみんな大喜びの香り庵です
canvas.gif






トラウマ?甦る記憶 

こんにちは。るみネエです(^^♪
南房総はいいお天気が続いていますよ

みなさん、フラワーエッセンスの中に
”スターオブベツレヘム”というレメディがあるのを知っていますか?
私がずっと、飲み続けているレメディのひとつです。

スターオブベツレヘム・・・肉体的、精神的、感情的なショックやトラウマ

暮らしていく中で起きる、様々なショックや悲しい出来事。
それは、今日起きた事かもしれない。
ずっとずっと前に起きた事かもしれない。

そんなショックや悲しみを癒してくれるのが、スターオブベツレヘム。


私はテレビのニュースやワイドショー・・・・
フラワーボトルのカウンセリングなどで
どうしても、涙がこらえ切れない時があります

どうやらそれは、
子供の頃の自分と重なってしまう時のようです。


そう、40歳になろうとしている今なお・・・・甦る記憶。


こたつのコードで首を絞められる母。
母を殴る父。
母の泣き顔、父の鬼のように怒った顔。
怒鳴りあう声。
テレビドラマのように、ひっくり返されたテーブル。

自分は「お母さん」と泣き叫ぶ事しか出来なかった。

「お母さん」と泣くのが気に入らないとキレル父。
それからは部屋の隅に丸まって、ただ泣いていた。

小さい頃の事なのに、不思議と鮮明に覚えている。
古い記憶は、3歳頃のものになる。
自分でも、「見た記憶」なのか
はたまた、母に「聞かされた記憶」なのか・・・

正直判らないものもあるけど、でも鮮明に覚えている。


そんな子供の頃の自分と
テレビの中の子供
カウンセリングに聞く、お客さまの子供が重なって・・・
切なくて・・・涙が溢れてしまう。

「どうか、どうかスターオブベツレヘムを飲ませてあげて」

子供たちの心に、深く深く傷になってしまう前に。
大人になっても尚・・・苦しむ事のないように。


悲しみ、ショックで傷を負った、全国すべての子供たちに 
スターオブベツレヘムが届けられたら・・・

トラウマとなった心の傷に、
いつまでも涙する大人たちにも・・・
スターオブベツレヘムを届けたい。


どんなケンカにも、
街で出くわしたケンカシーンにさえ
足がすくんで動けなくなっていた私も、
今では平常心で冷静に対応出来るようになった。

子供の悲しみを思うと、まだ涙は溢れるけど
でも、苦しくはない。
悲しくて、切ないけれど・・苦しくはない。

それは、スターオブベツレヘムが私の傷を癒してくれたから。


みなさんの中に、トラウマはありますか?
子供の傷は、癒してあげられてますか?


大丈夫。フラワーエッセンスがあるんですもの♪


お役に立ちましたら
ワンクリックお願いいたします。
↓ランキングがあがるとみんな大喜びの香り庵です
canvas.gif




お願い精油さん! 

遅ればせながら、あけまして おめでとうございます。 なないろです。


肩、首、おしりがとても痛いです。

慣れないアロマの施術で無駄な力が入ってしまってなのか、
はたまた子供がお年玉で買ったwiiで野球、ボーリング、テニス…
子供との対戦でこれまた無駄に力を入れて振りまくったせいなのか…


さて、暮れからお客様にアロマの施術をしているのですが、
まだまだまだ、未熟なので悲しいかなみんなにフォローしてもらう日々です。
いつになったらみんなのように出来るようになるのだろうと思うと
とても遠い先のことのように思え凹んでしまいます。

小さな自信がますます小さくなっていく・・・

施術をはじめる時は、お客様に使う精油をブレンドしたオイルに
「私の足りない部分をこの精油が120%の力を発揮して補ってくれますように!」と
わらにもすがる気持ちでお願いします。


今日はお風呂上りに、そうお願いし私の肩、首にぬりました。
それと、これ以上自信が小さくなってしまわないようにラーチ飲みました。

早く回復しますように…



お役に立ちましたら
ワンクリックお願いいたします。
↓ランキングがあがるとみんな大喜びの香り庵です
canvas.gif


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。