スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南房総市主催・キッズマッサージ 

こんばんは、アロマ姉さんです

今日は南房総市主催の子育て支援講座「井戸端会議・ひよこの会」に呼んで頂きました。

hiyoko1.jpg


雨や雷の鳴るお天気の中、みんな出てきてくれるかなぁと心配しながら向かった
和田町の公民館でKIDSマッサージを講習させて頂くのは、二度目となりました。

車で遠くから参加して下さる親子。
中でも、おばぁちゃんとお孫さんのペアでの参加も増えてきました。

hiyoko3.jpg


お仕事をしているママの代理でのおばーちゃんの参加や、
わけあって親に代わって幼い子供達を一生懸命に育てているおばーちゃんと
出会うことも増えてきました。

若かった時の子育てでさえ、肉体的にも心理的にも大変だったのに、
年を取っての子育てはどれほど気苦労と疲労が多いことかと想像がつきます。

もちろん、大変さと引き換えにもらえる喜びや愛おしさも計り知れない事と思います。

なんとか、これからの増え続けるであろう「ババチャンたちの子育て」の応援をできないものかと
かおり庵に帰ってからの話題になりました。

そんな場所や機会がありましたら、是非お声を掛けてください。

hiyoko2.jpg

↑この写真は、初めてのKIDSマッサージ教室にお姉ちゃんとママと参加したのに、
いきなりマッサージモデルにスカウトされ、終始笑顔と、癒され顔でまったりと人生初の
アロマテラピーを、しかもプロから受けた赤ちゃんです。

かおり庵で受けると、ウン万円のマッサージを、今日はタダでした~~

よって、将来はアロマセラピストとして、かおり庵に就職して頂きます

いや、ヘルパーも、いいかな?

わが子のアロママッサージを習って、
ママたちは一人づつ、いつも子育てで疲れている両手のマッサージを受けて
楽しい時間を過ごしていただけましたでしょうか?

最後に、お一人づつに感想を伺ってみました。

「いつも、いつも、子育てに追われて、いつの間にか気がつくと上の子に怒ってばかりで
ゆっくり上の子と過ごしてやることも、話を聞いてあげることもなくなっていました。

”ママと二人だけのナイショの時間だよ”そういって、下の子の眠っている時間に
上の子のマッサージをしてあげてください、それは五分でも良いのですから...

こんなアドバイスをもらってハッとしました。やってみようと思います。」

そういって、一人のママは涙を飲み込みました。


大きな声で歌を歌って、皆で大笑いして、時には涙して、
今日も楽しい時間をありがとうござしました。


募集と同時に一杯になってしまい、参加できない母子もいるほどだという
「ひよこの会」の魅力、南房総市の子育てママ達に対する思いが感じられる
温かい仲間達の集まりでした。

楽しい時間を、みなさん、本当にありがとう


次回は8/18 に千倉公民館での開催だそうです!
今日、次回の依頼書をお預かりしてあわてました

なんと、次回は21組の親子の参加!親子で46名
夏休み中、ホテルでのお仕事も超多忙の八月!

YESと言った自分の言葉を私は忘れていたのですねぇ~

どうしょよ~~~

でも、千倉町Aグループだそうです。
皆さん、お会いできるのを楽しみにしています

ど、どうしよう~~!シフト...



お役に立ちましたら
ワンクリックお願いいたします。
↓ランキングがあがるとみんな大喜びの香り庵です
canvas.gif
スポンサーサイト

なぜ、飛び込んでみないのか? 

ディケアを始めたくて、職安に求人を出してみた。
求人の広告も出してみた。

で~っかいスペースを割いて、毎日、毎日、
介護関係の求人広告が掲載されている。


どこも喉から手が出るほど、人を欲しがっているのだという
現実が感じられる。


”アロマで介護”というとっぴょうしもない求人広告は
それなりに目を引いたらしく、
ちらほらと問い合わせがあった。

でも、多くの人たちの行動が似ていた。

なんとなく、周りから様子を伺っているのだという事が
わかった。

一体何をやらかすのか、今、その正体も見えないのに、
そこに飛び込んでしまうのは危ない。

いずれ...とか、年をとったら...とか、定年後になったら...
とか、始まって様子がわかったら...とか

そんな様子が感じ取れる電話や問い合わせばかり

なぜ、飛び込んでこないのか、なぜ、やってみたいと、
やってはじけてみたいと思わないのか、

はがゆい。

「そん」か「とく」かでいつも計る人生の物差し。

無理やりにでも「とくとくとく」の方向に
ものさしを引きずり合わせようとしないのか?

そんなに、何が怖いんだい。

ぐずぐずしている間に、みんなの、世の中の、大切な宝である
ばーちゃんやじーちゃんは、死んじまうよ!

家族には無理なんだよ、徹底的に無条件で
我が家の年寄りを愛し倒してやることは。

愛して、愛して、三途の川を渡して、
両手を振って見送ってやることは、むつかしいんだよ。

だから、アカの他人といわれている自分達がやるんだよ。
やらせてもらうのさ

その後で、「そん」だったのか「とく」だったのか
決めたらどうだい?

自分の人生、自分の選んだ仕事、そんだったのか、とくだったのか
を、さ....


お役に立ちましたら
ワンクリックお願いいたします。
↓ランキングがあがるとみんな大喜びの香り庵です
canvas.gif

小さくても、わかってるよ! 

こんにちは。
急に今朝、風邪をひいてしまい(喉がいたいだけです)
出勤早々、
ティートリーをたっぷり入れたアロマオイルで
お背中アロマをしてもらった、まどろみ姉さんです。


今日は久しぶりに、
こころ塾も参加されたお客様が
お兄ちゃんを連れてのご来店。

第二子を出産まで
あと1ヶ月をきり、
マタニティアロマをご予約に来てくれたのだ。

「8月にお兄ちゃんになるんだぁ
 嬉しいねぇ」と尋ねると

嬉しくって恥ずかしくって
ママの後ろにかくれてしまった。

「妹かな?弟かな?
 あかちゃん元気にしてるかな?」


こんなやり取りをしていると
ママが
「えー?
 赤ちゃんが生まれるの嬉しんだぁ楽しみなんだ?
 聞いてみるもんですね。」


「ママ、聞いてないの?
 お兄ちゃんに話しかけてないの?」こちらが驚いてしまった。



ママ、いっぱいいっぱいお話してあげてね。

小さな彼と
ベビーマッサージ教室には大好きなおばあちゃんと一緒に
みんなで来てねと約束しました。


*9月初旬よりスタートします。
  ベビマ教室参加者募集中です!


お役に立ちましたら
ワンクリックお願いいたします。
↓ランキングがあがるとみんな大喜びの香り庵です
canvas.gif

涼しくなる香り!? 

こんにちは。
朝は、風が吹き抜けて涼しかった事務所も
午後からは暑くて暑くて

熱中症って炎天下にいるとなってしまうと思っていましたが、
曇り空でも熱中症にかかってしまうそうなんですね。
水分補給はこまめに。

むかしむかし、
ピラミッド建設のために
働いていた人たちは、
ハイビスカスティーを飲んで
喉と体の渇きを潤わせていたという話は有名ですよね。
ハイビスカスに含まれるクエン酸(身近なところでいうと梅干)が、
疲れをとってくれるんです。

昔の人たちは、自分の体を癒す方法をしっていたんですね、驚きです。


店内でお買い物をされているお客様に
「アロマの香りが好きなんですね?
 香りでも涼しくすることが出来ますよね!」
と、話しかけたら、

「えっ??」ってお顔をされるんです。

「ペパーミントとかユーカリは
 ス~ッとして涼しいですよ!
 車の中で焚いたり、
 寝苦しい夜に少しだけ焚くのも気持ちがいいですよ!」

日本の夏には(蚊取り線香~CMじゃなくって)
風で揺れる風鈴で
涼しさを誘う習慣がありますよね。

アロマも上手に選べば
涼しい空間を演出
できるんですよね。


*ペパーミントは目をさまさせてしまう働きがありますが、
普段眠れない眠れないと、いう私でも眠れるから
少量(1滴と)とオレンジなどとブレンドするのがいい。


お役に立ちましたら
ワンクリックお願いいたします。
↓ランキングがあがるとみんな大喜びの香り庵です
canvas.gif

クレマチスな君へ 

今日は、海の日、3連休最後
みなさん、どこかへお出かけしましたか?

かおり庵は通りに面しているため、
観光客のかたも訪ねてくださいます。


連れの気分を気にしながら
せっかちさんにお買い物をする人もいれば

今年新発売で、大人気の
ファシネーションの女性力をUPするという
キャッチフレーズに心を奪われ即購入する人もいれば、

なんとその方の職場の同僚(お二人とも県北お住まい)が
本日アロマを偶然にもご予約くださっていたり・・・

不思議な縁が交差する店だな~と思うまどろみ姉さんです。



そうそう、
クレマチスの君のお話でした。

本日最終にご来店のお客様。
フラワーカウンセリングを久しぶりに受けて

「あなたは、現実に生きてないですよね?
あーなったらどうしよう。
こうなったらどうしよう。
いつもいつも、自分が作り上げた妄想!?の中にいて、
何かを心配することで、
自分の本題から目を逸らしていますよね?
クレマチスを飲みなさい!」とわたしに言われ、


戸惑いましたね。

そして、痛って顔しましたね。


「クレマチスを原液で持っているけれど、
 それを飲むと、現実に引き戻されてしまう、
 空想の中の方が楽しい。
 だから飲めない。
 飲めないできた。」と、


ふふふっ
正直でいいなと思った。

「半年間も家の中に閉じこもり、
出歩くこともできず、
電話をすることもできずに苦しんだ時間。

でも、今日は勇気を振り絞り
ぜったいに一喝されるであろう、する、かおり庵に
来店されましたね。

えらい。と褒めてあげてくださいね。」



「こんなことで、自分なんかを褒められないです。
 まだまだ、だから・・・・・・・。」


「そりゃそうです。
 今のあなたでは、まだまだですよ。
 でも、勇気をだせた自分をえらいと思ってください。
 少なくとも、昨日のあなたと、
 電話をかけて来店されたという事実のある今のわたしは違うでしょ?」

ポロポロ涙をこぼす彼女に、

「クレマチスををFBに入れていいのか?
 自分で決めてください!」と問いかけた。


自分の人生は自分が決めてゆくしかない。
自分で選んでゆくしかない。

飲むか飲まないか。

多くの人から差し伸べられる温かい手を
払うのか、それとも握ってみるのか。

選ぶのは全部あなたなんですよ。
どうするかを、選んでいい。

残念ながら、わたしが決めることではないんです。


ここまで、言われたら
フツウ断れないモードに入ってしまいますね。
(かおり庵って怖いところだ)

断れないから、入れることを承諾したのか、
本心から、承諾したのか、
彼女のみ知るところなですが、

今日は、勇気をだせたあなたに会えたことが嬉しいです。

また、お茶を飲みに遊びにきてくださいね~!


お役に立ちましたら
ワンクリックお願いいたします。
↓ランキングがあがるとみんな大喜びの香り庵です
canvas.gif

アロマをしていて、分かった事があります! 

こんにちは。
今日は、土曜日だというのに、電話がならないせいなのか、
久しぶりにフラワーボトルを、飲んだせいなのか・・・
ガンガン仕事がはかどって、満足なまどろみ姉さんです。
(売上げがないということは、となりにおいて・・・。


ときどき、アロマを受けに来店される彼女。
アロマが終わり、
ハーブティで一息ついているところへ

「わたし、分かってしまったんですよ!」と駆け寄りました。

「ふむ?なにが?」目をキョロキョロさせる彼女。


「ふふふふっ
 首筋から肩がこると、おっしゃいますよね?
 でも、たぶん
 ラーチを飲むと解決してしまうと思うんです!ぜったい。」

「目に見えるたしかな根拠はないけれど
ぜったい。
ぜったい。
ラーチなんですよ!!」

ファシネーションを3本も飲み
穏やかさと柔らかさを手にいれつつある彼女。

キレイで美人な彼女は、
いつも自信なさげに、うつむき加減。

彼女が彼女らしく
そこに、凛とした姿でいたら、
どんなにどんなに、素敵だろう。


「ファシネーションも言われるがままに飲んじゃって、
ラーチがいいといわれて、飲んで、
今度来たときに、またまた
変わってたら、恥ずかしいな~」

照れながら、帰っていきました。

お役に立ちましたら
ワンクリックお願いいたします。
↓ランキングがあがるとみんな大喜びの香り庵です
canvas.gif

振り回されて、子育てしよう! 

こんばんは、アロマ姉さんです。
今日も曇り空の館山、我が家では白めだかが次々と死んでしまい、
ついに水槽の中に残ったのは、一匹。

何を思うのか、一匹でハイテンションで動き回っています。
私は全く亀だとか、金魚だとか、鳥だとか興味外ですが、
夫は見ているだけでとても癒されるのだそうで、本能的に男と女という生物は
違うのだなぁと、感じます。


だから、子供のころ、少年達は、虫や鳥や蛍にあんなに目を輝かせるのですね。

少女達が、「おかあさんごっこ」や「おままごと」「リカチャンごっこ」に勤しみ、
生きてゆくこと、暮らしてゆく事を、何度もシュミレーションしていたというのに...

今週はベビーマッサージ教室26期生の卒業式でした。

syu-go-.jpg


最近は、二人目、三人目の出産で二回目の参加となるママも増えてきました。

一人のママが、こんな話を聞かせてくれました。

「先日、上のお兄ちゃんがお店からモノを黙って持ち帰ってしまったんです...」

そのときの、親子の、夫婦の心の葛藤を聞かせてくたのです。

一人目の子育て中のママたちは、その話を聞いてさぞビックリしたことでしょう。

きっと女子として育ってきたママ達にとって、男の子のやる”悪い事”は
想像もつかないことばかりでしょう。

kids1.jpg


「今は、ピンと来ないかもしれない話を、このタイミングで聞かせてもらった幸運に
きっと気が付く日が、あとからやってきますよ。

本当に、何をやらかしてくれるのかわからないのが、わが子。
そのわが子に、十分に振り回されるのが子育ての醍醐味。

わが子が悪い事をしたなら、泣きながら、一緒に、必死になって謝りにいってください。

パパと、深夜まで、とことん子供を育てるという思いを語り合ってください。

泣きながら、怒鳴りあいながら、大きなため息をつきながら、
愚かなわが子の行為に対して考える事のできる相棒が存在するという事の
ありがたさをきっと実感する瞬間でしょう。

子育てって、わが子って、自分とは違う生き物なのだといやおうなしに
わが子が、見せ付けてくれる事でしょう。

近所の人に、学校の父兄に、怒鳴り込まれたなら、ただ、頭を下げ続ける事です。
相手の怒りを受け止めることです。


そんな時こそ、どうぞかおり庵に泣きつきに来てください。
我が家だけが、わが子だけがおかしいのではないかと行き詰った時にこそ、
愚痴をこぼしに来てください。」




まだ、生まれて数ヶ月のわが子を抱きながら、ママたちは目を白黒させていました。


どうぞ、わが子に沢山振り回されてください。
沢山泣いて、沢山笑って、それが子育ての醍醐味ですから

26期生のベビー達、人生初の卒業式、おめでとう

hina.jpg

............................................................................................................

子育ては、とても素晴らしいと思います。今までは頑張ってやってきた気になっていましたが、
今は、一緒に育ってゆける事が幸せです。まさか、自分が三人も子供を産むとは思っていま
せんでしたが、一人ひとりが、それぞれに意味を持って私の所に来てくれたんだなと嬉しく
思います。 (つきちゃんママ)

プラスの言葉、どんどんかけようと思います。今は「かわいいね」がわが子にかけてあげる
一番のプラスの言葉です。(えいちゃんママ)

あっという間に最終回、毎回楽しみにしていたのですごく寂しい。いいもの沢山得る事が
出来ました。第二子も、絶対きます!少人数、最初は少し残念と思っていましたが、私
にはちょうど良かったです。楽しい思い出、沢山ありがとう。(ひなちゃんママ)

............................................................................................................


お役に立ちましたら
ワンクリックお願いいたします。
↓ランキングがあがるとみんな大喜びの香り庵です
canvas.gif

お、おじさんでも癒される? 

こんにちは、アロマ姉さんです

やっぱり梅雨明け宣言の後は、大雨って決まっているのですね。
館山は蒸し暑い金曜日となりました。

今日のかおり庵には、めずらしく三人のおじ様のお客様。

2009717.jpg

いえ、いえ、ただのおじ様ではありません。
わざわざ、かおり庵を助けるために遠くからご来店下さった
ありがた~~~い方々なんです。

なんでも、千葉県の「経営革新計画」とやらにかおり庵を推薦くださった
商工会の方々と、経営コンサルタントさん。


一生懸命、手順等説明くださるのですが、「はぁ~??」としか
答えることの出来ないアロマ姉さんでした。

私の、何の計画性も無い熱いだけの夢に、一生懸命頷いて下さるので、
申し訳なくて....わたしゃぁ、この人たちをだまくらかしているのではないかと、
なんとなく、思ってしまいました。

私なんかの、くだらない夢とたわごとのために、
ご足労頂き、申し訳ないかぎりです。

ただ、ビックリしたことが一つ!

コンサルタントさんと一生懸命私が話をしている横で、
じっとソファーに座っている、商工会の二人のおじ様たちから出た言葉が、

「いや~、座っているだけで、いやされますなぁ~♪」
「いいにおいですなぁ~、しょうがですか?」
「これは、うちの女房の使っているお香とは、違うんですか?」


いや~、出るわ出るわ、アロマに関する積極的な質問の山。


自分達もアロマの香りに癒され、そして、眠れなかったりイライラする奥様のために
是非買って帰りたいと


そうか、だからかおり庵カフェには、意外に男性一人のお客様がいらっしゃるのか!


男性って、本当はとってもアロマ、好きなのかもしれない!

ただ、出会いが無かったというだけで....


今夜は、蚊取り線香の変わりに「かとりん精油」、焚いてくれていますね。


お役に立ちましたら
ワンクリックお願いいたします。
↓ランキングがあがるとみんな大喜びの香り庵です
canvas.gif

ばーちゃん、学校に行くんだよ! 

「ばーちゃん、秋になったらがっこうに行くんだよ!」

こんな孫娘の言葉にばーちゃんはこう答えたそうな。

「あ~?」

89才のばーちゃんを、秋に始まる宅老所の一番乗りの
一年生にするんだと、かおり庵スタッフの彼女は言った。

いつも、実家に顔を出すたびに心を痛めていたばーちゃんの姿。

糖尿病だからと、食事を管理されていながら、
部屋からマイしゃもじをもちだして、何度もご飯をたべては
怒られてるばーちゃん。

両親の目を盗んでは、そんなばーちゃんの口に
こそっと、あんこ玉や飴を入れてあげる彼女。
38才で、五人の子供を抱えた未亡人になったばーちゃん。

働いて、働いて、年をとったばーちゃん。

食いもんに困らね~、今が一番幸せだと口にするばーちゃん。

足のマッサージをしてあげたとき、
「おらぁ、これ知ってる。テレビでやってた、
金持ちがやるもんだ」と言ったばーちゃん。

「おお~、足がびっくりしちまうよ~!」
と喜んだばーちゃん。

女房の手前、ボケてしまったばーちゃんを
必要以上に叱る父親の心。

ぼけたばーちゃんの世話をしているという事で、
自分自身の役割を確認している、嫁の立場の母の心。


そんな家族模様を眺めながら、
みんに、みんなに幸せであって欲しいと願ってきた。

食べる物を探して、一日中家の中でごそごそし続けるばーちゃん。

秋になったら、がっこーへいくんだよ。

外に出て、外の景色を眺めながらがっこーに通うんだよ。

そこではみんなで笑って、みんなで居眠りをして、
みんなでご飯を食べて、ばーちゃんの得意な俳句もつくろう。


間に合うといいなぁ、ばーちゃんの笑顔に間に合うといいなぁ。

彼女は、一緒にお昼ご飯を食べながらそうつぶやいた。



「ところで、ばーちゃんの名前は何?」

一斉に他のスタッフが聞いた。

「え、いよだよ♪」

ええ~~~、イヨはまだ、89だからぁ~~~~!!!



しゃれてる~~~♪



お役に立ちましたら
ワンクリックお願いいたします。
↓ランキングがあがるとみんな大喜びの香り庵です
canvas.gif

ぷちアロマ教室~7月~ 

お店の花壇の水やりをしていると、
必ず近所の人が前を通り、
「こんにちは~」と声をかけてくれる。

たぶん、
お花の手入れをするいい人だと、思われているに違いない。
いつもは、アロマ姉さんにお任せっきりなのに。
近所の人のポイントをしっかりひそかGETする、まどろみ姉さんです。


ko1.jpg

「6月のぷちアロマ教室で作った
マッサージオイルが、残り少なくなってきたので
来週、買いに行きます」と、
参加者の一人から嬉しいメールをいただいた。

あれから毎晩、足をマッサージして寝ているらしい。
たしか、彼女は、
夜眠れない、頭痛、めまいが最近ひどくなって困っているといっていたから、
気持ちをリラックスさせてくれる香りを重視して選んだ。
足をマッサージすると、眠れるようになったと。


ko2.jpg

でも、
困った事が、ひとつ。


マッサージオイルを塗った足に
アリンコがくっついてくるそうで・・・。


笑える~~
さっすが館山だ!
南房総だ!

都会ではないだろうね!?
いや~我が家でもないな、アリンコが寄ってくるなんてさ!


次回のぷちアロマ教室も
面白ネタが聞けるかしら・・・。

★7月26日(日曜)、30日(木曜)
  時間:13:30~14:30
  参加費:2000円(材料費込み)、ハーブティ付き
  内容:香りの焚きかた、精油の効能、効果
      好きな香りでオリジナル精油を作ろう!(精油3mlお持ち帰りできます)
  申し込み:かおり庵 0470-23-1551


お役に立ちましたら
ワンクリックお願いいたします。
↓ランキングがあがるとみんな大喜びの香り庵です
canvas.gif

星に願いを・・・。 

今朝は、スタッフ総出で(呼んでもないのになぜか全員参加)
七夕の飾りつけをしました。

sasa.jpg

お星さまや
キラキラの折り紙は、いくつになっても
魅力的に感じるもので、
ちょうちんのような形の飾りは、るみネエが得意そうに作ってくれました。


negai3.jpg

来店されたお客様にも積極的に
「短冊に、願い事書いてくださいね~~」とご案内。

negai1.jpg

negai2.jpg

短冊を書いてくれた方へは、ちっちゃなプレゼントを差し上げています!
みなさんも是非ご来店ください!

お役に立ちましたら
ワンクリックお願いいたします。
↓ランキングがあがるとみんな大喜びの香り庵です
canvas.gif

家の手直し始めました! 

おはようございますアロマねえさんです。
白浜は小雨がパラつきます。

腰のおも~い夫が、ぶーぶー言う私に観念して、やっと家の直しを始めてくれました。

kabe.jpg

ともかく予算が超少ない事、先日「宅老所・いしいさん家」を見学に行って、
ああ、このままで良いのだと見せてもらったことが励みになり、
最低限の事だけ、手をいれようという話でまとまりました。

上の写真は、トイレ入り口。
廊下のはがれてしまっている壁をはがし、左官業は素人の夫が
壁ぬりにトライです。なかなか、なかなか、行動に移さない夫ですが、
やるとなると、やり始めると、かなり、かなり、細部までこだわる性格。

私と正反対。なんでもチャッチャかと大雑把に手をつける私

「おめ~のようによ、なんでも良いからさっさとヤレやれって言われても、
こっちは頭の中で色々と順序立てて考えてるんだ、そんなにごちゃごちゃ言われたら、
やろうと思っていたことも、やる気がね~なっちまう

夫のこのセリフを聞きながら、内心「ドキッ!」
ああ、かおり庵のみんながいつも心の中で思っている事だ

kabe2.jpg

↑ここはテラス下。
ここではバーべキュをしたりする一等地なのに、この荷物のありさま。

今日は一緒にここをかたずけようと、夫をその気にさせてみた

この場所は、板をはりなおし縁側のようにみんなで庭を眺めたり、
七輪で魚の開きを焼いてお昼ごはんにしたいと夢見ている場所。

kabe3.jpg

庭の眺めもばっちりです!

さあ、やるぞ~~


お役に立ちましたら
ワンクリックお願いいたします。
↓ランキングがあがるとみんな大喜びの香り庵です
canvas.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。