スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひなたぼっこ。 

大福です。


いい天気。
ひなたぼっこ。
roku-4.jpg

さっきまで帰りたいと言ってた人も、外に出ればゆったりのんびりひなたぼっこ。
お天道様の力はすごい!!
私が暑いから中に戻ろう!といっても誰一人動きません。


roku-5.jpg

この野菜はなんだろうか?私の問いに
「こりゃぁ茄子だ。こっちは南瓜。トマトはもうなってるな」と教えてくれる。
でも一つ、みんなが答えられなかったものが。。。

それはパッションフルーツ!!

ろくじろうには洒落た果物がなっているのだ。
でも「パッション」が聞き取れず結局
「ぱっちゃん」又は「さっちゃん」に落ち着いた。

さて、後ろに映っているスーさんに注目。


ジャーーン!!
roku-7.jpg
スーさん、顔が見えないよー

こうやるのが一番日除けになるんだよー。

おっしゃる通りでございます♪


roku-8.jpg
このお二人は同級生なんだそうです。久々の再開が最近多い、ろくじろう。




たまには私も映りたーい!!ということで、くーさんにカメラを渡す。

くーさん:あんだ?なんだ?

roku-9.jpg



↑いいから、ここ押して!!ほら!!いよさん!!こっち見て!! という写真。

でもいよさん、ぱっちゃんに夢中で見ない。。


ぱっちゃんの風に揺られて沿い寝する byいよ

と、詩を考えていたようです。


roku-10.jpg

ちょっと暑くなったので陰に移動。
お茶でも飲みたい気分ですねー


おやつまでもうちょっと、

この後はトランプをして遊び、お楽しみのおやつはフレンチトーストでした。
洒落てるぅ~
スポンサーサイト

命の時間① 

2010-6-18.jpg

週末、赤門ヘルスケアグループの相談員さんが来所されました。
その肩幅の見事さは、ろくじろうでビューティペアを組んでいる二人のスタッフに
引けをとらないので、早速三人で並んで証拠写真。

でも、なぜかシャッターを押す瞬間に、体を斜めによじる相談員さん。
おわんを放さない相談員さん。

さすが「赤門ヘルスケアグループ


ろくじろうでは利用者さん全員が、入浴後にアロママッサージを受けます。
先日、私は久し振りにSさんのアロママッサージを受け持ちました。
Sさんは、ろくじろうが始まった最初の頃から利用くださっている方で、
最近は特に病の再発の為、転倒に注意したり、できるだけ疲れないような
場所の確保や心身の変化に気を配っているところです。

アロマベッドにうつ伏せになったSさんのタオルケットをはがし、
全身に浮腫みが来ている背中、特に腎臓を意識してアロマオイルを
浸透させてゆきます。

久し振りに見たSさんの素肌、特に浅鼠径リンパ節と浅頸リンパ節の腫れ方は
通所の度に目立ってきます。

「風呂に入ってマッサージを受けると、体と気持ちがスーッとする」と言って、
だるい体を引きずって週に二回通い続けてくれます。

このSさんは、ろくじろうスタッフの義母さんでもあります。

このスタッフに、私達は問いかけます。

もうそろそろ、どんな最後を迎えるのか本人と話し合ってゆく時が来ているのではないかと。

彼女はこう答えます。

「何度も伝えているんです。今回の病気は、若い頃の病の再発であると。
言っているのに、姑は聞いていないんです。判らないのかなぁ?
判るからこそ、聞きたくないのかなぁ?

姑が求めて来ることは、もっと畑をやりたいとか無理難題ばかり、
家族も、姑の要求にすべて答えてあげることは出来ない...
どうする事がベストなのか、何をしてあげる事がお互いに後悔を残さないことなのか、
判らないんです...」

「そうだね、家族だからこそ聴けない事もある。

家族だからこそ、言えない事もある。

私達が、言ってもいいんだね?

今までは、Sさんから来る病に対する質問、命に対する質問に対して
ごまかす、はぐらかすという返答を繰返してきた私達。

もう、真剣に話すよ、一緒に生きる意味、死んでゆくということ
Sさんと折に触れて語り合ってゆくよ...」


その言葉を聞きながら、嫁の立場にあるスタッフに安堵の表情が現れました。

恐れていた、次の一歩を踏み出す時が来た事、

そのステージに、この仲間たちは一緒に付き合ってくれるのだと

家族だけで抱え込まなくていいのだと知って、

フッと肩の力が抜ける様子が見えのです。




お役に立ちましたら
ワンクリックお願いいたします。
↓ランキングがあがるとみんな大喜びの香り庵です


ふたりであっかんべ! 

大福、久しぶりのろくじろう勤務でした。


roku-1.jpg
特等席でいつもお昼寝するトミさんをパチリ。





roku-3.jpg
こちらで白熱するトークは 午前は「猫」 について。 午後は年金について。
ちなみに、ペットショップで販売している洒落たワンコやニャンコは
舶来ワンコ・舶来ニャンコと言います。





初めてお会いする利用者さんの姿も。

トークの切れる、100歳のJさん。



よーーく耳を澄まして聞いていると

(白浜弁が私はまだ慣れないので聞き取りずらい)


おーすごい。噂には聞いてたけど、本当に元気な方。
続きを読む

何のために生まれてきたのか? 

「何をするために自分は生まれてきたのか、その意味を知りたい」

先日、まだ若い一人の利用者みず色さんが、彼女とスタッフとの間で交わされる日記に
そんなことを書いた。

足の手術をし、今は一時的に言葉が出ない日が続いている。

その文字を聞いてスタッフは、みず色さんの目の前に座っていた
80代半ばのにゃにゃさんに、こう問いかけてみた。

「みず色さんは、何のために自分が生まれてきたのか知りたいんだって...」

認知症という病名のついたにゃにゃさんは、テーブル越しにこうつぶやいた。

「そうさなぁ、それは難しい事だぁなぁ...」

ろくじろうでは、いつも自然体で人生が語られる。

みんな、みんな、何の為に生まれ、何のために生かされているのかを
自分自身に問いかけながら今日を生きている

2010-6-5-2.jpg
(↑海女に行く時の、手ぬぐいのかぶり方はこうよ~♪)


”障害”という名前の下に家族から庇護され、家の中だけで過ごしてきたみず色さんが、

”自宅で困難な入浴介護を受ける”という名目の元にろくじろうの利用を始めて
半年が過ぎた。

言葉が出ない日があっても、ニコニコとお年寄り達の日常の暮らしぶりを眺め、
仲間になろうとするその姿を、皆が見つめ続けた。

突然、帰りたい帰りたいとソワソワしだす仲間の姿と、スタッフとのやり取りに
皆が一喜一憂していた。

そんな毎日を繰り返すうちに、いつの間にかスタッフと利用者さんたちと、
人生を語り合う時間がデイサービスの一こまになった。


自分一人の力で生きる事の出来ない自分は、いったい何のために生まれてきたのか?

働いて、働いて、苦労のし通しの人生の終わりに、
なぜ自分は認知症という病を引き寄せなければならなかったのか?


なんで、自分は年をとって、大好きな畑や海へも行くことができなくなってしまったのか?


2010-6-5.jpg
(↑この人のおかげで、毎日仕事がはかどりますm(__)m)




昨日行ったかおり庵で、アロマスタッフに聞いてみた。

「あなたは、何のために生まれてきたの?」

しばらく考えて、一人のスタッフはこう答えた。


「幸せになるためです...」



もう一人のスタッフは、なかなか答えが見つからない様子。

何のために生まれてきたのか、生きることが苦しかった少女の頃に
そんな事を考えていた自分がいたことさえ、忘れてしまったの?

そう問うと、

「そうでした、確かそんな事を考えていた頃があったことを思い出しました。


でも改めて今、何のために生まれてきたのかと問われると、
答えが見つからない自分がいます。


人を幸せにすることが出来たなら、人を幸せにする事の端っこにでも係れたとしたなら、
100倍も、自分が幸せになれるよ...

その言葉を今聞いて、なんだか得した気分になりました」


”幸せになりたい...”そんな彼女達の言葉を聞いて、

みんなみんな、さびしんぼう星からやってきたんだと改めて思いました。


なんの為に生まれてきたのか

自分の好きな事だけをやる勇気を持ったとき、

いつのまにかその答えに気づいている自分と出会えます。


帰りの唄の時間、まだ声の出ないみず色さんに唄のリクエストをもらいました。
彼女が筆談でノートに書いてくれたリクエストは”柔”


人は人なり のぞみもあるが

捨てて立つ瀬を 越えもする

せめて今宵は 人間らしく

恋の涙を 恋の涙を かみ締める





先日、ろくじろうでは大宴会が開かれました。

くだらない、その様子はこちらでご覧いただけます

<募集中>

・三時間デイの生活相談員
アロマを取り入れた介護予防デイを館山で開設予定です。
あなたの資格で、お年寄りを幸せにしてみませんか?

・ボランティアさん募集
お年寄りと一緒に楽しい時間を過ごしてくださる方
たとえば、楽器を演奏しながら、唄ったり踊ったり、
絵手紙、お習字、手芸、何でもOK!

0470-23-1551(かおり庵まで気軽にお問合せ下さい)



お役に立ちましたら
ワンクリックお願いいたします。
↓ランキングがあがるとみんな大喜びの香り庵です
canvas.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。