スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

苦しみを手放さない理由 

三人の神様がろくじろうに集まりした。

この光景は、おみごととしか言いようが無く

99才と94才と90才の神様たちは自分の思うことだけを
自由気ままに言葉にして、相手のはなしなんそは聞いちゃぁいない

そのカシマシイ様子がなんとも愛おしく、輝いていて、

まさしく”神”だなぁとみんなで目を細めました。

70代、80代なんぞは、本当にひよっこですなぁ

2010-9.jpg

これは、近所の神社にお参りに行った時の写真らしいです。
私は留守していたのですが。デジカメの中に見つけ、
これまた、愛おしい光景ではありませんか。

光景って、光の景色って書くのですね

2010-9-6.jpg
2010-9-3.jpg
2010-9-5.jpg

ろくじろうも、今月で一年がやってきます。
最初の頃から通い始めてくれた人たちも、
みんな、なお一層元気です。


認知症で家族が困り果てていたにゃにゃさんは、あの頃が嘘のように
とっても穏やかになりました。


でもね、お家の人の考えは違うんだ...


あれも、これも、最初の頃にご家族が望んでいた事は叶っているはずなのに、

しばらくすると、じきに次の問題点を引っ張り出してくるんだ。

私達から見ると、それは自分達で作り上げているかのように見える。

そう、家族の中の困ったが、まるで治ってしまっては困るかのように...


この人は、認知症という役割を引き受ける事で、
家族の中の何かをつなぎとめようとしているかのようにも思うんだ。



なにかが、違うんではないかってさ


その家族の問題を解決してしまっては、解決されてしまっては
その家族は、困るんだなぁって、気が付いた。

それは認知症だけではなく、障害であったり、病であったり

じゃあ、うちの中はいつまでたってもゴタゴタギスギスし続けているのに
なんでろくじろうの中は、中では?穏やかに過ごせるようになったのか?

なんでだと思うって、スタッフのみんなに聞いてみたんだ。

ソトヅラとか、気を使っているとかというだけのレべルじゃないよね。


こう問いかけた時、スタッフのみんなは目が点になった


じゃあさぁ、ろくじろうでは利用者さんが困った問題や行動を繰り返す時
どう対処してきた?


真剣に怒ってきたよね、

真剣に聞いて来たよね

本気で利用者さんと話し合ったよね。


自分の全力で向き合った

それは認知症であっても、障害者であっても

そんな事は問題ではない。

そんな事を繰り返して、一緒に過ごしてきたとき、

利用者さん達が、私達を

信じてくれるようになったんじゃないかなぁ


彼女達も、私達を助けたいと、困った行動を起こさなくなったんじゃないかなぁ


じゃあ、なんで同じ時間で進んでいる家庭では、家族間では問題が解決されないまま
困ったがずっと続いているんだと思う?


それは、きっと、本気でぶつかっていないんだと思うなぁ。
家族ってヤツが、本気で話し合うこと、本気で困ったと言い合うこと
本気で助けて欲しいと言葉にすることから、逃げ続けているからじゃないのかなぁ




あきらめました

どうせ言ってもだめだから

わからないから、口をきかないんですよ

しょうがないから、言うとうりにさせているんです....

「困った」から卒業しない家族は、みな一様に同じような言葉とため息を繰り返す

そして、変わることは怖いんだと瞳が語りかけてくる


変えないで欲しいと...




自分にも、自分達にも、もっと力があるんだという事を

忘れてしまった人たち。



お役に立ちましたら
ワンクリックお願いいたします。
↓ランキングがあがるとみんな大喜びの香り庵です



スポンサーサイト

本当に売りたいものは、何? 

販路開拓セミナーとやらに参加してきます。

2010-9-2.jpg
(バラが復活しました♪)


セミナーは、観とタイミングで決めます。
でも、なぜか失敗は少ない。

これがナニモノのセミナーなのか、自分なんかが参加して理解できるのか
想像もつかないけれど、ダメもとで参加を決めました。


「あなたの売りたいものは何ですか?」

参加前に、そんな事を考えてゆかなければならないらしいと
とっくに送られてきていた郵便物を改めて読み直して気づいた昨日、

「私の売りたいものって、何だろう?」と煮詰まってしまった。

参加する人たちの前で、講師の前で、かおり庵で売りたいものを
プレゼンする!?

期限の過ぎている宿題なのに、後回しにして寝た


今日、かおり庵でアルバイトをしてくれている人と、お茶をした。

その人と、面と向って話すのは初めてだったかもしれない。

「よくわかんないなぁ~ で、結局、どうなりたいの?」

彼女の話が終るのを待って、そう問いかけてみた。

「自分は、思いつきで動いてしまっているのかもしれない。
もっともっと、頭を整理して行動しなければいけないのではないかと、今、思っているんです...」

あなたの話は、イマイチ良くわからないと私に言われても、
一生懸命にわかってもらおうと話し続ける彼女の姿を見ながら、

しばらく忘れてしまっていた事を思い出した。


かおり庵の指標

目指す場所

かおり庵が、本当に売りたいもの、思い出した!


「ねぇ、あんたのその夢、叶えなよ、

私達と一緒に叶えよう!


かおり庵が本当に売りたいものは、夢の実現だった。

お客様が人生の成功者になって行く過程を、手助けする事が
かおり庵のビジネスの目的だった事を思い出したんだ!

あなたが夢を叶えてゆく姿を、一緒に見せてもらった時
私達も素晴らしいエネルギーをもらうことが出来るんだ!」



ああ、売りたいものがわかった


で、この場合、売りたいものをどう説明して、
どうやってハンロカイタクしますと、プレゼンするんだろう?


さてさて....



お役に立ちましたら
ワンクリックお願いいたします。
↓ランキングがあがるとみんな大喜びの香り庵です









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。