スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にゃにゃさんのつぶやき 

ブログにも何度か登場してるにゃにゃさん。
にゃにゃさんは認知症です。

ろくじろうが始まってすぐからのお付き合いなので
もう1年以上になりました。


(6月、かおり庵にカフェしに行った時のヒトコマ。)
rokuziro-.jpg





亡くなってから何年の経つじーさんを心配して
「まんまを食わさないといけねぇから帰るよ」と何度も帰ろうとしました。

子供の年齢も、日によって違います。

「学校から帰って来るから、おらぁ行かねぇば」

「○○(息子の名前)が休暇で帰って来てて、今日東京へ帰るからよ
 土産を持たさねぇばおいね~から帰るよ」

怒りっぽいのも、にゃにゃさんの特徴でした。
鬼の形相で怒りまくることもしばしば・・・


そんなにゃにゃさんは、認知症ゆえに?お薬を飲んでいました。
もちろん、本人は認識していません。


睡眠導入剤や、幻聴・幻覚などを抑えると言われる薬やら。


家族の介護が大変になればなるほど、
お薬が増えてしまったようです。


でも、お薬を飲んでるにゃにゃさんはいい状態ではありませんでした。
ぐったり放心状態だったり、尿失禁が多かったり
混乱振りもかなりです。怒りにも拍車がかかります。

何よりも本人が
「なんだかわらんねぇけど、だるぃんだよ。」
「頭が訳がわかんねぇなってくんだよ。」
と、しきりに訴えます。

今の本当のにゃにゃさんはどこにいるの?
本当のにゃにゃさんには、何が必要なの?



なんとか家族の理解を得て、一度薬を切りたい。




そんな思いで、主治医も含めての担当者会議を開いてもらいました。


「1週間でも、2週間でもいいから全部の薬を切れませんか?
 今の状態を把握して、必要な薬を吟味してはダメですか?」


そんな無謀かもしれない問いかけに、先生は一つ返事で賛成してくれた。



でも、ご家族は不安そう・・・

「今でもこんなに大変なのに・・大丈夫ですか?
 私たちが限界なんです。でも、最後までみたいから・・・」


「この1年間関わらせて頂いて、家族がどれほど大変か・・頑張ってるか
 少しは知ってるつもりです。
 でも、にゃにゃさんに本当のにゃにゃさんでいてほしい。
 薬を飲んでぐったりして・・そうしないと家族が看れないほど追い詰められた時は
 どうか、施設に預けて下さい。プロに任せて下さい。
 薬を飲まさずに、プロに任せて下さい。その方がにゃにゃさんは幸せだと思います。」



必死に頑張ってる家族に、言ってはいけないことかもしれない。
逆鱗に触れるかもしれない。



でも、家族ともにゃにゃさんとも関わってきた中で
言わずにはいられないセリフだった。私の本音、ろくじろうの思いだった。
 

迷いながらも、家族は1週間やってみると言ってくれた。

そして、1週間が経ち・・・
家族の嬉しそうな笑顔があります。

「朝も晩も出かけていかない日もあったんだよ。」

眠剤を飲まなくても、9時には寝てくれてるそうです。
1日だけ、混乱した日があったそうですが、後は穏やかだったそうです。

今も引き続き、お薬なしで暮らしています。

尿失禁もなく、入浴もスムーズ。
楽しそうにババ抜きをするにゃにゃさんに、スタッフの笑顔も満開です。

あっ、そうそう 怒ってるのは今も怒ってます。
だって、にゃにゃさんの性格ですもの。
何でも認知のせいにされたらたまりません。
怒ってる理由が、にゃにゃさんにはちゃんとあるんです。

でも、以前のように怒り続けたりしませんけどね。

何より・・・にゃにゃさんに「最近調子はどう?」と聞くと

「おう、いいよ♪
 最近、頭がバカになんねぇんだよ。


真剣な顔で答えるにゃにゃさんに、
思わず「よかったね~」と抱きついた朝でした。




【にゃにゃさんがよく飲むフラワーエッセンス】
レッドチェストナット・・・大切な家族が心配で仕方ない。
ウィロー・・・自分ばかりが頑張ってきた理不尽さ
ウォルナット・・・変化への対応
チコリー・・・淋しさ、家族をコントロールしたいほど愛してる
ハニーサックル・・・過去のよき時代ではなく、今を楽しむため
インパチェンス・・・チャキチャキせっかち、人のペースが待てない 



お役に立ちましたら
ワンクリックお願いいたします。
↓ランキングがあがるとみんな大喜びの香り庵です




続きを読む
スポンサーサイト

お嫁さんを見に行った! 

かおり庵のお客様が、安房神社で結婚式をあげた。

2010-10-22.jpg

呼ばれてないのに、じーちゃん、ばーちゃんたちと見にいった!

2010-10-22-2.jpg


「あんたたち、幸せになるんだよ」って言ったろくじろうのバーちゃんの言葉に、
お嫁さんが、ポロって、涙をこぼした。

2010-10-22-3.jpg

孫の花嫁、花婿姿を見ずに、あの世に行ってしまった自分たちのバーちゃんの事、
思い出したんだと、式の翌日、お嫁さんが香り庵に来て号泣してたって。


みんな、みんな、幸せになれぁれ~~~~~~~~





さて、明日は我が息子の結婚式。


わたしゃぁ、人生で初めて「花婿の母」の気持ちを体験するんだ


できれば、逃げたかった役割。

どうなる事やら...


お役に立ちましたら
ワンクリックお願いいたします。
↓ランキングがあがるとみんな大喜びの香り庵です





ガチで勝負!! 

こんにちは、るみネエです。

今日の白浜は朝から曇り空。
いつもよりしっかり着込んだ利用者さんを迎え・・・

入浴、マッサージ、機能訓練と終わり
美味しいお昼を食べて、只今お昼寝タイムでございます。



昼寝の嫌いなにゃにゃさんは、昔は寝てる人を見ると
ブチブチ・・聞こえよがしに文句を言っていましたが・・・・



「ここまね、ゆっくり過ごしに来るところなんだよ。
 体力がなくて、お昼寝しないとくたびれちゃう人もいるの。
 寝たい人は寝かせてあげようよ。」



何度も何度も、伝えてきて
今は寝てる人を見ても、怒らなくなりました。



でも、さすがにご本人様、お昼寝なんてめっそうもない

大好きな”きみまろ”の漫談を見ながら、大笑いし
歌番組を見ながら、うたた寝なんぞをしております。


そんなにゃにゃさん。
にゃにゃさんをとりまく家族、親戚、主治医、ケママネ、ろくじろう

悪戦苦闘のガチ勝負を繰り広げています。



と言っても、もちろんガチンコのケンカをしてる訳ではなく
それぞれが本当に真剣に、必死ににゃにゃさんと向き合って
どうして行くかをぶつけ合う。


にゃにゃさんが大好き♪

その気持ちは同じでも、立場が違えば目線も違う。
当然、意見だって違って来る。


でも、誰もひるまずに意見をぶつけ合う。


ガチなんですヨ・・・ガチ



そんなガチ勝負を繰り広げながら、昨日帰宅後考えた。


「言い過ぎたかな・・・
私の言い方ってきついかな。相手を否定したように思わせちゃったかな」



でも、「大丈夫」って思えたんです。


こんなに必死に、思いをぶつけ合ってる私達ってすごい!!
まだまだヘルパー2年生の私、ケアマネさんも1年生。


そんな私達が必死にならずに、どうやって成長するのだろう。
必死にぶつかり合ってる私達って、絶対絶対成長できるはず。



にゃにゃさん、にゃにゃさんの家族
本当にありがとう。


私達は必死に学ばせてもらってます。
最後まで、最後まで・・・





一緒に笑うために。

大笑い 流しそーめん大会 

こんにちは、るみネエです。
今日の白浜は、気温26℃の快晴。秋の風が気持ちいい!!

soumen1.jpg


安西ケアマネのイカしたお父さんが、
流しそーめん用の竹を切って来てくれたのは夏のこと。

半端ない猛暑に、さすがに流しそーめんをするチャンスがないまま
アッという間に夏は終ってしまった。



先日、「早くやらないと冬になっちゃう!」
と、急遽「流しそーめん大会をやろう!」という話になった。


にゃにゃさんは
「港にそーめんなんか流すもんがあるもんか」と怒ってる。


「港になんか流さないよ~~」思わず大笑い。


にゃにゃさんの心配をよそに、今日の流しそーめん大会は始まった。

soumen2.jpg



絶妙な斜頚の竹を前に、利用者さんたちが一列に並ぶ。



「行くよ~、そーめん行くよ~。構えて構えて」




「上手~」

「だめだよ、せき止めちゃぁ~」

「ほらほら、行ったよ~」

「あ~、箸にかかってないよ~」



スタッフの大騒ぎをよそに、
みんな真面目な顔で、必死に流しそーめんに挑んでいる。


一番下の席を選んだとみさんは、
ちゃっかり最後に流れ着いたザルの中のそーめんを食べてたけど


「今度、交代、交代!!」



ふくさんに流してもらって、スタッフがチャレンジ。


スタッフは、左側から挑んでいるので結構難しい。


「構えが悪いんだよ~」
ふくさんにダメ出しされながら、必死に食べまくる。



せっかくの天ぷらも、食べるの忘れちゃうくらい
みんなで必死に流しそーめんに挑み、お腹いっぱい



秋風に吹かれながら、大笑いの流しそーめん大会でした。

お役に立ちましたら
ワンクリックお願いいたします。
↓ランキングがあがるとみんな大喜びの香り庵です


ちょっとした物を用意して・・・ 

2010-10.jpg


こんにちは、るみネエです。
と、言っても久し振り過ぎて「誰?」って言われてそうですね。

かおり庵のメルマガ読んでくれてる人は大丈夫かな

2010-10-2.jpg


今日はろくじろうで、ミーティングをしました。
スタッフのミーティングではなくて、利用者さんとのミーティング。



お題は「どうしたら、ろくじろうに遊びにきてもらえるか」



開口一番、認知症のにゃにゃさんが言った。

「大げさにしないで、ちょっとした物を用意して
 遊びにきなさいよって言えばいいんだよ」



90才の自称”生涯海女”、同じく認知症のお嬢が言った。

「人を集めるには、ちょっとした物をよういして
 みんなで歌でも歌ってね。楽しい事をやればいいのよ。」



ろくじろうでは少ない男性利用者さん、同じく認知症のふくさんが言った。

「みなさんの意見は素晴らしいと思います。」



ろくじろうのいい所はどこだろう???の問いかけには



「ごはんがおいしい。おやつもおいしい。」

「人がいい。意地悪な人がいない。」

「みんなで助け合う。」

「言いたい事を言って、あまりにも外れた事を言った時には
 誰かが注意をする。」




次から次へと、素晴らしい意見が飛び出してくる。


確かに・・・・暴走して、一人で喋り続けたりもするけど
そんな時はちゃんと伝える。


「今から○○さんが意見を発表するから聞いてね。」
「あら、そう」


ちゃんと聞いてくれる。



みんなの共通意見は、「ちょっとした物を用意して・・・」らしい。



おもてなしをしてきたみんなの姿が、目に浮かぶようで微笑ましかった。



「大したもんじゃなくていいの、ちょっとした物で」


そんなに裕福じゃなかった時代も生きてきた。
ステキなおもてなしの心。

ろくじろうはそんな心でみんなをお迎えしたいと思います。

2010-10-3.jpg



お役に立ちましたら
ワンクリックお願いいたします。
↓ランキングがあがるとみんな大喜びの香り庵です


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。