スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3度目の夏に必要なものは… 

こんばんは。
今日は「とっても悔しい」思いをした、入社3年目のまどろみ姉さんです


スタッフKさんは、

楽天の梱包発送業務を手際よくこなし、
香り庵の経理をこなし、
飛び込みで営業の電話までかけちゃう

入社数ヶ月の『スーパーウーマン』

以前から仕事のできる人だな~と関心してましたけど
(関心って 年下のわたしが言うのは失礼ですが…)


アロマ姉さんの「●●店へ営業の電話して欲しいんだけど~?」の一言に
戸惑いも見せず 即実行。

その応対も堂々としていて、物腰がやわらかい、
しかも、伝えたいことは しっかりと伝えている姿に

すごいな~この人。素敵な人だな と思った。


それに比べて
わたしは何やってるんだろう…
いつも いろんな事にビビッて…
グズグズしてて…
情けない。
情けなすぎて、悔しい。


「悔しい! 負けたくない!」

負けたくないのは彼女にではなくて、『自分の弱さに…自信のなさに…』

だから ラーチ飲んで勇気もらって チャレンジします!!


私のラーチさん どこ行った…?

あれっ?鞄の中も Myバッチ箱にも 

ないーーっ 

げっ 切らしてた!!


こりゃ一大事。
お取り置きしといてくださーい。
まなみ店長 お願いだからわたしの一本売らないでー

canvas.gif


コメント

もしかして・・・

もしかして、「二度目の夏からの贈り物」は『いい人をやめる』でしたか?
「三度目の夏からの贈り物」は・・・?

人は人によって自分を育てていくのですね~v-398
素敵な人・尊敬する人が身近にいることはとても幸せなことですねっ!
そして、素敵な人・尊敬できると思える自分はもっと素敵ですねv-353

嬉しいです。

「2度目の夏…」そんなこと書きましたね~。
もう一年か 早いな。

自分の歩んできた道のりを そっと見守っていてくれる人がいる。
なんて幸せなことでしょうv-344
コメントありがとうございました。

「3度目の夏」からは
「心の枠をはずして、もっと自由に生きなさい」とお告げがありました。

お告げって 怪しい宗教じゃないですよi-237
  • [2006/08/25 23:32]
  • URL |
  • まどろみ姉さん
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kaorian.blog40.fc2.com/tb.php/136-e482164b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。