スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本当はずっと幸せだった 

こんばんは。
残暑にへこたれながらも
朝晩の秋の風にホッとしてしまうるみ姉です。

香り庵に寄せられるたくさんのメール
お問い合わせ、ご相談、お願い事、・・・
嬉しいお礼のメールや、たまにはお叱りのメールを頂く事も。
中でも多いのが、ご相談メールです。
たくさんの皆さんの苦しいメール、せつないメール
読ませて頂き、私自身も考えさせられる事がいっぱい。

最近気づいた事もそのひとつ。

私はずっと前から幸せだったんだ・・・

母の離婚、再婚、離婚そして再婚。
その日に食べるお米がない日もあった。
幼心にも何かを買ってくれなんて言えない貧乏生活。
冬にアイスを食べるのがささやかな夢だった
実の父の存在も、多感な時期には
私を考え込ませる充分な原因だった。

寂しい想いも、悔しい想いも、せつない想いも・・
いっぱい経験してきた幼少時代。

「世の中にはもっと不幸な人がいる。」
そう、一番じゃないけど「不幸」だと思っていた。


でも、最近そうじゃなかった事に気づきました。
母はどんなに貧乏でも、苦しくても
私達に「生まなきゃよかった」とは言わなかった。
「いなければいい」とも「邪魔だ」とも言われなかった。

あまりの貧乏に、一度は養子に出そうと決めた私を
やはり手放せず、寝ないで働き育ててくれた。
      (本当に手放さないでくれてよかったよ~
甘えさせてもらった記憶はほとんどないけど・・・
どんな時でも、母は私達を見てくれた。


周りには私を見守ってくれる人たちがいつもいた。
学校の先生、友達、まわりの大人・・・
いつも誰かが支えてくれてきた。

そう、私はいつも幸せだった。そして今も。
私の人生、大概のことは笑い話になる日が来るのかの知れない。
笑い話に出来るか、出来ないかは・・・
私次第なのかも知れない。

canvas.gif

コメント

最近blogを読んで思う『母』のこと。素直に「私も幸せだった…」って言えない自分。『母の死』…46歳で自ら命を閉ざした母。ずっと一緒だったのに…母の苦しみをわかってあげれなかった、助けてあげれなかった自分。普段と変わらない夜、いつもと変わらない『おやすみ』の挨拶、なのに翌朝変わり果てた姿が…。母の気持ちがどんなだったのか。考えるたびに今でも涙がでる。

何も知らない・・・

いつも笑顔でやってきて、元気一杯で帰ってゆくアネゴの事、何も知らなかったんだと気づかされました。

46才、今の私と同じ年齢です。
親の自死に直面した子供達は、いつまでも自分を責め続けると、聞いた事があります。

つらかったねi-241
スターオブベツレヘム
そして
パイン(PAIN)を飲んでみましたか?

最愛の娘の笑顔を、幸せを心から願っているお母さんの気持ちが痛いほどわかります。

お盆に、香り庵に来たいといったあねご。

シャッターの閉まった香り庵に一人落胆して帰った、あねご。

私達は、なにも、なにもあなたの気持ちをわかろうとはしてこなかった・・・


これからは、もっと沢山語りあおう。
苦しかったことも、悲しかったことも、嬉しかったことも。

きっと沢山聞いてほしい事があったんだね。言葉にしたい事が。

ひまわりをありがとう。

次回は”ほかべん”をごちそうしちゃおうかな~

姉ご、つらかったね・・・
よくブログに書き込んでこれました。
本当にありがとう。

立ち直るのも、前を向くのも自分だけど、
私達にも出来る事がある気がします。
いっぱい話して下さい。
いっぱい吐き出して下さい。

私もアロマ姉さんはじめ、
みんなに吐き出してココまできました。
ブログに吐き出しながらここまできました。

いつでも待っていますよ。

姉ごのこと、いつも大人だな~って思いながら、コメント読んでいました。

お母様はいつも姉ごのこと、見守ってくれていると思う。
きっと、苦しんでいるところ見せなかったのが、『お母様の優しさ』だと思います。
(生意気言ってすみません・・・)

何より、姉ごの優しさはお母様から受け継いでいるんですね♪

そうですよね・・・。
お母さんの精一杯だったんですね。

残された者は
「どうして?」
「私が何かしてあげてれば・・」
そう思い苦しみ続ける。

やりきれない、せつないです。

今、姉ごの側には私たち仲間がいます。
どこにも行きません。

ねっ 湧愛さん♪

母の死から私はたくさんの経験をしました。一言二言では語ることはできないけど今の自分が存在する大切な学びだったと今は言えます。

香り庵の皆々様http://blog40.fc2.com/image/icon/i/F99F.gif" alt="" width="12" height="12" class="emoji">
blogカキコミありがとですhttp://blog40.fc2.com/image/icon/i/F992.gif" alt="" width="12" height="12" class="emoji">
スゴクhttp://blog40.fc2.com/image/icon/i/F99A.gif" alt="" width="12" height="12" class="emoji">スゴクhttp://blog40.fc2.com/image/icon/i/F99A.gif" alt="" width="12" height="12" class="emoji">嬉しかったですhttp://blog40.fc2.com/image/icon/i/F9CF.gif" alt="" width="12" height="12" class="emoji">。

http://blog40.fc2.com/image/icon/i/F8BF.gif" alt="" width="12" height="12" class="emoji">私の車のナンバープレートは母の命日。母が安全運転守ってくれてます。どこにいくのも一緒なんですhttp://blog40.fc2.com/image/icon/i/F9E6.gif" alt="" width="12" height="12" class="emoji">。

なるほどv-344
ずっと守ってもらいましょうね。
ずっと一緒に走りましょうね。

”大切な学び”と言える姉ごに感動です。

私の友人にも姉や弟が自ら命を絶ち・・・
苦しみ続けた人たちがいます。

それぞれの胸の内を思うと
ただただせつなくて・・・
私には図り知れない苦しみ・・

それぞれの力を信じて見守るだけです。

はいっ(^^)

どこにも行きませんよ♪

見えないところにいても、お互い思っていれば、(心は)常に近くにいると思います。

見守っていてくれる方がいらっしゃることは素敵だし、幸せだと思います。

だから、辛いことがあっても前向きに動くことができるんでは???

そう思っています♪

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kaorian.blog40.fc2.com/tb.php/145-74b58f31

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。