スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なりたい自分になる方法(その1) 

毎晩、毎晩、爆睡のアロマ姉さんです
毎日、お風呂上りに塗るアロマジェルのせい?

今は、あまりにも売れた「ローズ・オットーinあろまっち
を塗っています。確かに、はまります
kuri-mu.jpg


「年齢に関係なく、気持ちを奮い立たせ、
挑戦する冒険心を青春という」

こんな言葉を新聞で見つけました。

「どうして私は、自分の人生が八方ふさがりなように感じるのでしょうか?
先が見えないというか、気力がわいてこないのです・・・」

その女性はそう言葉にしました。

「ひまだからではないですか?」

「ひま?私はひまなんですかねぇ?」

お客様にしたら、なんとひどい言葉を店の人から
かけられたとおもった事でしょう。

バッチ博士は70年も前に、こう言っています。
”たいくつ”が多くの病を引き寄せるのだと・・・

無意識に自ら選んでいる”たいくつ”が
自分の人生を暗たんとしたベールで包み込もうとしているのではないでしょうか?

「沢山のマイナス要因は、今、伺いました。
では、どうなりたいのですか?
聞かせていただけますか?」

そう問いかけると、
「え?どうなりたいって?」

10年後、20年後、どうなっていたいのですか?

今、口にしたとうりになれますよ。
描いた夢のとうりになれるのです。

なりたい自分になれるのです。

「・・・・・」

夢を描かなければ、なれませんよ。
なりたい自分を口に出して、その言葉を自分の耳で聞くのです。

周りの沢山の人たちに、自分の夢、なりたい自分を語り続けるのです。

「そうしたら、なれるのですか?なりたい自分に」

なれますとも、

超、簡単に・・・

canvas.gif


コメント

10年後のなりたい自分になる。
そんなキーワードをここ最近目にします。将来が不安だわ~ってマスコミといっしょにワタワタするよりもしっかりなりたい自分をイメージすることが結局自分を救ってくれる気がします。どうなりたいか、言葉にも出来ない人達になにか働きかけれたら嬉しいな

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kaorian.blog40.fc2.com/tb.php/170-4d71d41b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。