スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「私がここに居ない」まるこ私事④ 

看護師としての私は、どんな感じだったかというと
けっこう、患者さんから人気がありました。
多分、優しくて頼みやすい看護師だったのだと思います。

仕事は3年もすると当然、責任のある仕事が増えてきました。
後輩の指導や、病院の委員会の仕事。
担当する患者さんも、難しい状況の方を任されることが、多くなってきました。

就職当初から、夜勤のある生活になかなか慣れなくて、時々睡眠薬を使っていたのですが、
5年目になる頃には、毎日飲まないと、眠れなくなってきました。

患者さんからは、「優しい看護師さん」のイメージが定着し、
いつの間にか私は、「優しくするのが私の役割」と思い込むようになっていきました。
たとえば、身の回りのお手伝いでは、
「この方は、このくらいの温度のおしぼりで顔を拭いてもらうのが好きだから」「この方は、ふとんを、こうやってかけてもらうのが好きだから」「この方は、歯磨きと顔を拭くのと髭剃りの順番は・・・」
私の中で、決まりごとがどんどん、増えていきました。
もちろん、患者さんは喜びましたが、1回喜ばれると、次もそうしなければと、プレッシャーになっていきました。
↑もちろんこれって、本当の優しさとは違うと思うのですが、当時はそう思わなかったのです。

ダイエットがきっかけで、数回やってしまった過食嘔吐が、
あっという間に、毎日の習慣のようになっていました。
いつの間にか過食嘔吐は、ダイエット目的ではなく、
「ストレス解消」になっていきました。
過食嘔吐が半年続いたころ、「このままでは、どうなるんだろう?」と不安になり、
メンタルクリニックに行くことにしました。
当時、精神科は今ほど、敷居が低くありませんでした。
かなり思い切って行ってみると、意外にも普通の人がたくさん通院していて、ほっとしました。
軽い薬を処方されて、定期的に通院するようになりました。

でも、私の過食嘔吐は、ひどくなる一方でした。
1日1回だったものが、数回になり、職場でも嘔吐するようになり、外食先でも、旅行先でも、休日は朝から寝るまで何回も。
1ヶ月の食費は、1人暮らしなのに、15万になりました。

不眠もひどくなりました。
睡眠薬だけでは眠れず、アルコールも飲むようになりました。
焼酎1本を、30分くらいで空けて、酩酊状態になると、ようやく眠れるのです。

「私は何をしているのだろう?」
その頃には、精神状態もずいぶん悪くなっていました。
どうしたらいいんだろう?
もう、自分を消してしまいたい。
でも、自殺なんてした日には、病院の評判に傷がついてしまう。
今住んでいる寮のこの部屋も、使えなくなるだろう。
大家さんにも迷惑がかかる。
それに、親も職場も友達も、ひどくショックを受けるだろう。
それは困る。
でも、生きていけるんだろうか、こんな状態で?
いや、生きていけないんじゃないだろうか。

そのうち私は、家にいる間、片付けをするようになりました。
いらない服や物を捨てて、捨てるのがもったいないものは、理由をつけて妹に送ったりして。
大事な書類や、通帳などは、わかりやすくファイルに整理して。
私にいつ、なにがあっても、手続きが簡単に出来るように。
部屋に入った人が、散らかっていてびっくりしないように。

死んでしまいたい。
死んでしまいたいというか、消えてしまいたい。
そんな考えが、頭から離れなくなっていきました。

そんな中、忙しい研修が2週間続き、私はへとへとになりました。
研修が終わったとたん、患者さんが1人亡くなりました。
立て続けに、1人の患者さんが、急変して他の病院に転院になりました。
患者さんが亡くなるのも急変するのも、病院ならば当然と思われるかもしれませんが、私のいたのはリハビリ病院、患者さんは当然、家に退院していくものだったのです。
研修の疲労したところに、2人の患者さんの出来事は、ひどく衝撃でした。

仕事に行くのが、とても怖くなりました。
仕事中も、イライラして、どうしようもなくなりました。
いよいよ眠れなくなり、睡眠薬を1個、2個、何個も飲んでようやく眠り、
翌日職場には行ったものの、睡眠薬の飲みすぎで吐き気が止まらず、何度もトイレに行く私に、同期の友達が気付きました。

睡眠薬を飲みすぎたことや、
「ウサギを飼おうと思う。寮でも飼えそうだから。自分を必要としている存在があったら、生きている理由になる気がする」とか、訳のわからないことを大真面目に話す私を見て、
「ああ、こりゃもうダメだ」と判断してくれたのでしょう。
上司に報告が行き、親に連絡が行き、「自律神経失調症」ということで、私は療養休暇に入ることになりました。

・・暗くてごめんなさい。⑤に続きます。

コメント

⑤待ってます

⑤待ってます♪
まるこ姉さんのブログ待ってます。
待ってるからと言って書かねば、~ねば と思わないでくださいねv-392
私が待ちたい、読みたいと思っているだけなのですから・・・v-398

おおお、私のブログにコメントがついてる!
ありがとうございます~。
内容として暗すぎないか?香り庵のイメージが崩れるんじゃないだろうか?と、けっこう心配しながら書いていたもので、そう言って頂けるのは、本当にありがたいことです。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kaorian.blog40.fc2.com/tb.php/187-3aecc074

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。