スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「私がここに居ない」まるこ私事⑤ 

canvas.gif



まるこです。おはようございますー。

①~④を読み返してみたのですが、
私こんな事、してたんですね・・・してたのですが。

④の続きです。

そんなわけで、3ヶ月間の療養休暇に入ることになりました。

主治医であるメンタルクリニックのドクターは、実家の親のもとで、
安心してゆっくり休むようにと言うのですが、
私は実家に、帰るのが嫌で嫌で、仕方ありませんでした。

仕事をしていたのは隣の県だったので、もちろん1人暮らしだったのですが、
普段は、長期の休みに実家に帰るのがとても楽しみだったのに、
どうにもこうにもこの時は、帰りたくありませんでした。

主治医に、実家に戻りたくないので、どこかに入院させて欲しいと頼んではみたものの、
入院は簡単に勧められるものではないということで、
実家に帰ることになりました。

どうしてそんなに実家が嫌だったのか、よく分からないのですが、
これが身体の病気だったら、何の抵抗もなかったと思うのですが、
精神的におかしい状態で、実家に帰るなんて。

そもそも実家では、小さい頃から私は、
心の状態が辛いってことや、いろんな問題を、全然表現して来ませんでした。

小学校でいじめが流行った時も、中学の部活が軍隊?って感じに理不尽でも、友達といろんなことがあっても、
どうも私には、親にそういうことを打ち明けるなんてことは、
絶対に出来ないことでした。

家で悲しくて泣くってことも、私の中では禁止事項で、
テレビでホタルの墓とか、悲しい映画を見て、うっかり泣きそうになったりすると、
さりげなくトイレに行って泣いたりするのが、常でした。

小学校の高学年の時の、学校からのアンケートで、
「家は子どもにとって、安らげる場所だと思いますか?」という質問事項に、
親は「はい」に○をつけたのを見ていて、
当時学校ではいじめが流行っていて、私は学校に行きたくないのを言いたくても言えなくて、全然家でも気持ちが安らいでいないのに、
やっぱりそうだよな、親にとってはそうだよな~と、
妙にあきらめた気持ちになったこととか。

小学校を卒業してすぐに生理が来たのですが、
祖母と母が「今の子は早い」と話しているのを聞いていたこともあり
言い出しづらくて、
1年間内緒にしていたこととか。

私はずっと、自慢できる子どもだったと思うので、
「大人しくて良い子だね」とか、「勉強してえらいね」とか、
「ちゃんとした仕事について」とか、
もちろんそんなの、社交辞令がほとんどでも、
そういったことが、親の満足につながっていることも、
よくよく、分かっていました。

それなのに今回は、こんな状態で、
当時はほんの数年前だけど、今よりずっと精神科の敷居が高くて、
しかも田舎なので、余計に偏見もあるし、
私はひどく、世間体が悪い状態なんじゃないだろうかとか。
親からしたら、過食嘔吐もうつ状態も、ましてや死にたい気持ちも、
精神科の薬も、精神科の病院も、
理解できないだろうし、そんなことを自分の娘がしているなんて、
親の人生からしたら、ひどく挫折なんじゃないだろうか。
・・もしかしたら、そんなことは無いのかもしれないけれど、
私はそう思っていました。

とにかくこんな状態で実家に帰るなんて、
どうやって過ごしたら良いのか、全然わかりませんでした。


実家に戻って、始めのうちは良かったのですが、
何しろ死にたい願望があるなんてばれてしまって、
環境も変わるということもあって、
けっこう強い薬が処方され、頭も働かないし、呂律も回らない感じで、
ひたすらボーっとしている感じだったので。
記憶もあやふやで、半日前の事も覚えてない状態で、
仕方ないので小さいノートをを持ち歩いて、
誰と会った、何をしたとメモしておいたりして。

でもそのうち、薬も減り、頭も働いてくると、
自分の状態が、とてもはっきり見えてくるものです。

まだ続きます~⑥へ

canvas.gif

コメント

ありがとう

v-345つらい自分、まだ思い出したくない、さらけ出したくない事かもしれないのに、
もっと続きを聞きたいというみんなの要望に答えて一生懸命書いてくれてありがとう。

今日のブログも面白かったです。
もっと、もっと、続きを読みたい・・・

一つ、今日感じたこと。
「あ、おなじだ~」です。

他の人から耳にする事と、同じです。
”自分だけが変”と思っていること、
実は、多くの人たちと同じ経験、時間を歩いている事に気づいてほしい。

それが、このブログや楽天メルマガのねらいの一つです。

『みんな同じ』
いつも言っていること。
多くの人の相談や体験談を聞き、
いつも思うこと。

みんな同じだな~
みんな、弱くて、強くて、一生懸命で、かわいくて、

みんな実は、同じなんだ~

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kaorian.blog40.fc2.com/tb.php/193-f71bcfd2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。