スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デスノート 

こんばんはアロマ姉さんです。

デスノート、後編ごらんになりましたか?
前編は、何だかTVドラマのようと感じたのですが、
後編にはぐっとひきつけられました。

P1000026.jpg

↑(松戸・オーガニックレストラン”カムーン”にお友達のサロンがオープンしました。)

それにしても、あの、永遠とエルが食べ続けるお菓子の意味は何なのでしょうか?
しかも、今回は”和菓子”が多かったですよね。

「あなたは立派な父親でしたよ。
僕には親がいませんが・・・」

このエルの言葉が、とても印象に残りました。
ごく普通の、温かく穏やかな家庭で育ったライト

それなのに、彼は人の子にはなれなかった。
人の子としての、人としての心が成熟しなかった。

恋人も、父さえも、「正義のためにはしかたがない・・・」
という言葉で殺してしまうことを選ぼうとした。

愛されて育ったのに、彼の人を愛する心は、育たなかった。

そして、エルが最後の時に握っていた写真には
どんな意味が隠されていたの???

エルとお菓子
ライトとお父さん

んん???

そんな事を考えながら出た映画館の外は
おやこ連れであふれかえっていた。

四人連れのおやこ。
お兄ちゃんらしい幼い男の子にママの怒鳴り声。

「そんなに汚い隙間を通って、
洋服が汚れる事くらいわからないの~

うつむきながら歩くお兄ちゃん。
かばうように、自分の風船をさしだす妹。

だまって子供の手を引く、パパ。
怒りの収まらない、ママ


自分も、あんなふうに幼いわが子を怒鳴りつけ、
傷つけてきたのだろうかと、胸が痛んだ。


ショッピングセンターで、中学生くらいの女の子を
怒鳴りつけるお父さん。

「おまえはいつまで人を待たせたら気が済むんだ
みんなに迷惑がかかていることがわからないのか

すらっと伸びた足の女の子の手には、
小さなコスメが二つ握られていた。

夢中で選んだ様子が伺えた。
人ごみの中で、親から怒鳴りつけられた少女は

唇をかみ締め、うつむいた・・・

少女は、もう二度と家族とは買い物に行かないことを
選ぶだろう。

いつまでも、自分を幼い子供だと思っている父親、
いや、幼い自分の子供になら、人前で一方的に怒鳴りつけても
許されると勘違いし続けている親は

わが子から見捨てられる日がくる事に
気づかないふりをしようとしている。

こんな記事でも、お役に立ちましたら
ワンクリックお願いいたします。
↓ランキングがあがるとみんな大喜びの香り庵です
canvas.gif


コメント

まだ見てないのに~

v-292
我が家でも見るのを楽しみにしていま~す!
ただいま子供達(と言っても2人共成人ですがi-237)はコミックに夢中ですe-102

Lの食べるお菓子について子供達の意見は
「頭を使うと甘いものが欲しくなる」
という見解に達しているようです。

皆さんはいかがですかe-239e-280

しかし、いけない事はその場で叱れという人もいますが
子供の人権をもっと大切にして欲しいですよね。
親のプライドやエゴで叱ったって
周りで見ている人はお見通しじゃないのかなe-317
気分良くないですよね。
叱っている親の方にモノ申したくなる時もよくあります。

私もそういう風に思われていた1人ですが。
今は反省しきりですi-238

ん~叱り方なのかしら?

叱り方とか、叱る理由が大切だと思います。

その場で言うことも大切では?
ただ、叱る側の感情に任せて声を上げてしまう叱り方は問題だと思いますが…。
あと、声を上げてしまったことに対して、しっかり説明できているか?とか…

最近、上司に『本人のために改善しなければいけないことは伝えることだけではなく、理解してもらうことが大切…』とアドバイス貰いました。

本当の叱るという本当の意味は、そうゆうことなのかな?って…

怒鳴ってしまうママはきっと疲れてしまっているんですよね。
だまっているパパもまた同じく疲れてしまっているんですよね。
日頃、がんばり過ぎてるのかしら?

フラワーエッセンス入りのドリンク出してくれる喫茶店があれば…
気付いたら、感情コントロール出来てみんな安定するかもhttp://blog40.fc2.com/image/icon/i/F9C7.gif" alt="" width="12" height="12" class="emoji">
そしたら、自然と人が集まるかも…

なんて、妄想族してみましたhttp://blog40.fc2.com/image/icon/i/F9A0.gif" alt="" width="12" height="12" class="emoji">


フラワーエッセンス飲みだして、楽になれましたhttp://blog40.fc2.com/image/icon/i/F99B.gif" alt="" width="12" height="12" class="emoji">
良い意味で力が抜けた…というか…

会社で周りにイライラしなくなったり…
周りが好転しているように思います。


ん~愛情って、注ぐ側も受ける側も、お互いにスイッチが入っていないと、うまく充電できないものなんですかね?

カフェ”フラワーレメディ”

エルが食べ続けるお菓子は、「僕には親はいません」といった言葉にヒントがあるのかなと思いました。自分の力では満たすことのできなかった穴を、お菓子で埋めたいという無意識な行動なのかな?と・・・違うかな?

他人から見たら、異常な行動。
でも、親はいなかったとしても、きちんと成長した人としての心。同時に持ち続けた、満たされない寂しさ。人は、凸と凹をもっていて、いいんだよね。そのままでいても、いいんだよね。違うか??

お二人が書いてくださったように、怒鳴り続ける親を見たとき、私たちは、怒鳴る親の満たされない心、寂しさ、疲労感を瞬時に感じ取ってしまいますね。子供の心の痛みと同時に。そして、この後、親が自分を責める痛みも、子供の記憶の深いところに残り続けるであろう痛みとともに・・・

フラワーエッセンス入りのドリンクバー

いつも、夢見ていました。自分が飲食店経営者なら、必ずやっています。先日も、オーガニックレストランに勤める友にこう言いました。

サービスで飲んでいただくお水のそばに、フラワーエッセンスのボトルを置いておくのはどう?三種類くらい。
「勇気と自信のほしいかたはこちらを」「頭がいっぱいいいぱいのかたはこちらを」「人生の方向にきずきたい方は、こちらを」と張り紙をして置かれたれレメディ。

お客様が自分の意思で入れるのなら、問題はないのでは?そして、一番多く選ばれたものをお店で発表したら、「あ~、みんな自信がないんだ!私と同じじゃ~ん!」って気づけるだけでラクになれる。

だれかやってくれ~、そんな喫茶店。

立ち止まって考える

はじめまして。いつもブログを拝見させて頂いてます。私にも息子(中2)がいます。デスノートにはまっていて、先日も友達と映画を見に行きました。親としてはタイトルから『あまり勧められない映画なのでは?』と勝手に先入観を持ってしまっていました。子供ながらに何かを得たのでしょうか?『母ちゃんも見たら?』と珍しく勧められ・・・大人だからっていつも上から押さえつけていてはダメですね。解っていても、忙しさ、余裕のなさからうわべだけの対応をしてしまう事に反省です。子供にも考えがあるんですからね

見てくるといいですよ~

私も、二人の息子に言われました。
「おかあ、デスノート、めちゃくちゃ面白かったよ。見てくれば!」

子供にも考えがあるどころか、子供たちのほうがずーっと素敵な視点、新しい考えを持っています。

「たくさん教えてね、素敵な映画i-236」「ねえ、どこの場面を面白いと思ったの?」「なんでエルはお菓子を食べ続けるのかなぁ?」
たくさん話が弾んだなら、我が家は魔法の時間にはやがわり。

さあ、さっそく見に行ってきてくださ~い♪忙しいなんて、つまらない言い訳をしてないで。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kaorian.blog40.fc2.com/tb.php/222-b2f82012

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。