スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

揺れ動く子供ごころ・・・ 

こんばんは。
最近、ニュースを見てはため息が出る
るみネエです

子供たちの絡む事件が多い世の中。

まだ未成年の子供たちが
ホームレスの人々を襲ったり・・・
仲間で集団リンチをしたり・・・

子供たちのこころは
どう揺れ動いているのでしょうか?


私の中学時代
廊下では先生と生徒が殴りあいのケンカをし
先生方の車やバイクにはいたずらされ・・・

「ろくでもない」と言われ続けた学年。
でも、必死にみんなもがいていた。
何に怒り、何に怯えていたんだろう。

その頃、大好きなM先生が言った。
「早く俺のレベルまで上がって来い」


私達を大人のように扱い、
情けない行動に本気で嘆き、悲しむ先生だった。


こんな事件があった。

どうしても納得いかないK先生に抗議をし
授業中に口論になり・・・
思い余った先生が
「そんなに気に入らないなら
 教室を出て行け!」と叫んだ。
私は、怒りに任せて教室を出た。

私の後に続いて何人かの生徒も教室を出た。
空いてる教室でみんなで怒りをぶつけ合いながら・・・
ふと・・思った。


「M先生がこの事を知ったら・・・
 きっと悲しむだろうね。


案の定、事件を知ったM先生は言いました。
「他に方法はなかったのか・・
 お前達ならもっと違う形で
 解決できたんじゃないか・・・・」

とても悲しそうに、がっかりしたように・・・

金八先生なみの熱い先生でした

その後・・・
「この学年では文化祭なんて無理」
と言われた私たちですが、

新しい趣向を凝らし、
必死に盛り上げた文化祭は
しばらく語り継がれるほどの大成功をおさめた

何よりも喜んで、認めてくれたのはM先生だった。

その文化祭の準備に追われる中
M先生に宛てた1通の手紙を
M先生は、私の結婚式に持参に
披露してくれた。


今の子供達にも・・・
いい先生に出会ってほしい。

全国の先生方!本気で泣いてあげてください。
頑張れ!熱い先生!


時代が違う・・・
そんな言葉で終わらせないで。

こんな記事でも、お役に立ちましたら
ワンクリックお願いいたします。
↓ランキングがあがるとみんな大喜びの香り庵です
canvas.gif




コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kaorian.blog40.fc2.com/tb.php/234-41d8cfcb

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。