スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

友達はいますか? 

小池さん、先日「私には友とよべる人がいないかも知れない…」
とメールをくれましたね。

あれから、その事に対して返信をしなければと思いながら
ずーっと考えていました


こんな書き出しで始まるメールを、友達からもらいました。

「私には、友と呼べる人がいないかもしれない....」

こんな風に、ふと寂しく、むなしくなったとき、
彼女に送った携帯メールの中に、このコトバを添えたのだと

思い出しました。

忘れていました・・・

コトバって、不思議な魔力を秘めて
一人歩きするものですね。


ところで、皆さんには”親友”がいるのですか?

たとえば学生時代に、独身のころにいつも一緒に行動した友が

暮らしぶりが変わり、引越しをし、
仕事に、家事に追われ・・・

長い時間を共に過ごすのは
家族と、職場の仲間たちと・・・

では、友達って、誰の事を言うのでしょうか?
どこで区別をするのですか?


子供のころ、私は一人でいました。
誰かに「一緒にトイレに行こう」とか
「ねえ、ねえ、同じグループになろう」などと
自分から声をかけることは出来ませんでした。

それでも、ほとんどの期間、「ねえ、一緒に遊ぼう」
「一緒のグループになろう」と近づいてきてくれる人たちがいました。

子育て中も、いつも”仲間”がいました。

忙しさに追われる日々を過ごしているとき、

忙しそうですね。よくないですね。
ココロが滅びますよ・・・

こう忠告してくれる人がいました。

忙しさを卒業したい。
そう願い、

今年こそはと宣言した、2006年・・・ダメでしたが、

本当に今年、2007年は忙しさから卒業できる予感で満ち溢れています。

(これが、だいぶ前に宣言したニューアロマ姉さんです

忙しさを手放すことで、違った角度から仕事を見つめたいとの
大きな欲望も含まれています。(いつまでも、欲深い

でも、そのときが来たのに、一緒に遊んでくれる人がいません。

これは、私が今まで周りの人たちを粗末にしてきた結果ですよね。

声をかけてくれる人たちはいたのに、
私に会いたいといってくれる人たちもいたのに

いつも「こんどね・・・」で
後回しにしてきました。

結果的に、人は誰も近づいてはくれなくなっていました。



「誰でもそうなのかも知れませんが
いつも心の中で誰かに話しかけていませんか?



私にはそういう人がいました。ずーっと、ずーっと以前から…

気がつくといろんな事をその人に語っているのです。心の中で。
時々は文にして手紙に書き、送る事もありました。

そして、いつしか文通をするようになりました。

その人から手紙が来ると、とても嬉しくて何度も何度も読み返し
次の手紙が来るまでずーっとバックに忍ばせて読み返しました。

まるで恋人からの手紙のように…



自分からは便りをしていないのに
毎日毎日ポストをのぞいたりしていました。


いつしか手紙の来る回数が減ってゆき… 離れて行ってしまった…
でも寂しがってはいけない、それぞれの道で成長していっているんだと

自分に言い聞かせました。


これまで幾度となく、親しくなっては離れていってしまう人たち。
新しい出会いがあっても、だんだんとそういうものだと思えるようになっていきました。

だから深入りしない。

深入りしたくない自分になっていきました。


それでも私の心はいつもその人に語りかけていました。
もう会えることはないかもしれない、その人に…」


こんなメールをくれた友からの年賀状には
こんなコトバが添えられていました。

「昨年は、小池さんにとってとても良い年でしたね。」

そっか、私にとって去年はいい年だったんだ


その年賀状を手に、そう思ってうれしくなった自分に気づきました。

去年も、おととしも、その前も、
ただ、やってくることを黙々とこなしつづけてきただけだったのに、

そうか、友って、自分を通して、自分に気づかせてくれるんだ!

素直に喜んでくれるんだ!

自分は、いい友だったのかなぁ?

そうじゃなかったのに、
自分はただ、ほしがっていたんだ。

今年は、いっぱい遊んでくれる友、

一緒に喜び合える友、

ふやすぞ~~~


こんな記事でも、お役に立ちましたら
ワンクリックお願いいたします。
↓ランキングがあがるとみんな大喜びの香り庵です
canvas.gif




コメント

戦友でもいいですか?

やっとその時が近いかも…とワクワクしてます。
なんだかピタッっと後について歩いてきた気もします(遠くに行かれないように)

いつか並んで歩けるよう頑張る!と思い続けていました。
ブログを読み、笑ったり怒ったり、拍手したり、時々は涙したり…。

いつもとても近くにいたんですよ~v-221 何年も、何年も!!

さっ、何して遊びましょうか?

私でよろしかったら、いつでもすっ飛んで行きますからv-29

こぼしてみるものですね~(^^)v

あけましておめでとうございますv-308

小池さん、良かったね!
小池さんが暇になるのを待っていた人が
はて?何人いることでしょう。
ゆーっくり、休んで下さい。

まんまさんもそうかも知れませんが
小池さんが休んでいる間に
少しでも近づけるよう
私もがんばろ~っと思いました!

遊び相手が見つからないときには
私にも声かけてね(^o^)/

一緒にハーブ園見学にでも行きましょうか?



ありがとうございます

うれしいですね~i-221
お二人には、いつもいつも支えられています。しかし、やっぱアロマ姉さんの遊び友達は”おばさん”かぁ~

「遊んであげるよ~!」という若い男の子は現れなかったね~i-233

ここにいますよ!

「僕ガ遊ンデアゲルヨ~!!」

   by.若い男の子・玄(1才10ヶ月)


……ちょっと若すぎるかしらん。

玄はおかげさまですくすくと成長し、何やら一日中しゃべりつづけております。

今年こそは玄を連れてアロマ姉さんに会いに行きたい!
よーし、行っちゃうぞ!
行って遊んでもらおうっと。

今年も親子ともどもめいっぱいよろしくお願いいたします。
  • [2007/01/09 00:31]
  • URL |
  • 玄のかあちゃん
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kaorian.blog40.fc2.com/tb.php/250-fe50b55c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。