スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年上のお客様 

こんにちはアロマ姉さんです

南房総は、ゴールデンウイークのような賑わいと、日差しの強さ。
冬はどこへ行っちゃったんでしょう?

img03088359_t.jpg



花農家のおばさんが、こんなことを聞かせてくれた。


「寒さにあたらなかった花達は、茎が弱くてへなへなだよ。
やっぱり、寒さにあたって、春を待ち、
耐え忍んだ花こそ、茎のしっかりとした
大輪を咲かせる。」


寒さにあたらなかった花たち、だいじょうぶかなぁ?


八幡のお店では、むくみたるみをその場でUPさせる
カッキテキな美容機器を、50代後半からのお客様に

ご紹介したいと、50才代に向けて広告を数回打ってきました。

その効果か、ここのところターゲット層のお客様が
ぽつぽつ増え始めています。

昨日、スタッフの一人がこう言いました。

「数年の経験で、50代以降のお客様たちの

何かに追われるようなセッカチさは、理解しているつもりです。

多くの方が、しみやたるみを気にして来店されても、
その奥にある、早急に解決して差し上げたいことは、
更年期の不調であったり、心のアンバランスであったり...

その方の奥にあるものが見えます。

でも、彼女達に私がどれほどの力になれるのか、
私に何を提案する力があるのか、

私の接客は本当にこれで良いのか、

確信が持てない。」

その年代のお客様達にしたら、
彼女は、ワカゾウであり、娘に近い年齢です。

そんな自分に、何ができるのか・・・
何を言葉にして良いのか・・・


「私は、どう、このお客様たちに接すればいいのでしょうか?」

まっすぐに彼女はこう聞いてきた。

「ふ~ん...

そのままでいれば良いんじゃないの。

お客様たちは、この娘に、何がわかるのかと
不安がり、探っていらっしゃるのだと思うよ。


この娘がいったいどんな子なのか。

あなたが、飾らずに、誠実に、
お一人お一人と対応していったら、

あなたの正直さに、お客様が残ってゆくから。

お客様は、あなたにどれほどの知識や経験があるのかではなく、

あなたが、正直な人間なのか、

あなたの言うことを

信じるに値する人間なのかを探っている。

それだけ。


あなたには、誠実さと正直さがある。

そのままでいればいい。
飾ることなく。

そして、一つだけ、

目の前のお客様がこれを使ったのなら、
幸せになるだろうと思う商品をお勧めしてほしい。

その時、その方の心に響かなくってもいい。

いつか、「あの時、これを勧められたな。」
って、思い出してくれる時がくるから。


自信を持って、

今のお客様をシアワセにできる商品を

たった一つだけ・・・

こんな記事でも、お役に立ちましたら
ワンクリックお願いいたします。
↓ランキングがあがるとみんな大喜びの香り庵です
canvas.gif

コメント

そんな彼女から
帰宅早々、
「L6の20回券が売れた」
と嬉しそうなメールが来ました。

彼女の正直さの勝利と感じた。

そう、みんなが知ってる彼女の正直さが
お客様を納得させる。
お客様の笑顔がまぶしいね。

香り庵の商品

香り庵の商品は「心」なんですよね~v-238
誠実さ・正直さ・優しさ・暖かさ・思いやり・お客様を想っての厳しさ・共感・叱咤激励・幸せを願う。。。数え上げたら、きりがないなぁ~。

だから、香り庵のお買い物はやめられないのですv-23

「心」を売ってくれるお店や店員さんってどれくらいいるのかなぁ~

同感、同感!

たあたんさんに、同感同感!

こんなすんごい店員さんが揃いも揃ったお店、どこを探しても見つかりませんよね~!!
香り庵の皆様に会いたいなぁ……実際に会いに行って「まったーじ(ケンケン語録より拝借)」されたい。

実はこの連休に息子の玄(3/1で2才)を連れて主人と三人で、
木更津~館山間を走る蒸気機関車を観に行ったんです、またもや発作的に!

うっかり野郎の玄は直前に寝てしまったのですが汽車の「ぽーっ!」の音で飛び起き「キカンシャ……」とうつろな眼で指差しつぶやいておりました。

館山といえば香り庵!
電車の窓に鼻を押しつけて「香り庵はどこじゃ~!!」と血眼で探す団地妻(私)……外から見たらホラー列車さながら。

絶対に立ち寄ってやるぅ!
そしてアロマ姉さんに「お誕生日おめでとううう!!」と叫んでやるぅ!

……と息巻いていたのですが無計画に家を飛び出してしまったためどうにも予定がつかず、結局断念してしまいました、ごめんなさい。

香り庵の皆様のお顔、拝見したかったなぁ。
ネットでしか知り得ないというのに、なんなんでしょう、この親近感は??
ドアを開けて「いや~お疲れさんです~!」と差し入れでも持って行きたいところでした。

皆さまこの連休は死ぬ程忙しかったでしょうね、よく頑張りました!

そんな皆さまへ玄から一言↓

「ジェーアール、ウチボウシェン!」
 (JR内房線。車中ずーっと繰り返す。頭の中は電車でいっぱい)


アロマ姉さん、

『お誕生日おめでとうございました』

(ちょいと遅くなってしまってすみません)
  • [2007/02/13 14:31]
  • URL |
  • 玄のかあちゃん
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

ありがとうございます

皆さん、本当にありがとう!

v-252のような皆様!
いえ、だれがi-267だと言っても、あったことも無いのに、家族のような皆様なので、しかたがない・・・

って、げ~ん、にちゃいなの????
いつの間に。

じゃあ、18才になったら、あいにくるか?
このごろ、松戸に行きますよ~
松戸から二駅め、カムーというオーガニックレストラン。

ところで、げん~~~
年賀状は、出したかい?

姉さん、届いてますよ。

誰々?見てない人は~~
美人なママだと
香り庵スタッフは絶賛でした。

ななななななななな!

アロマ姉さんの「松戸から二駅め」発言に大コーフン!
震える手でカムーを調べてみてさらに大大コーフン!

ね、ね、姉さん……こんなに我が家の近くにいらっしゃってるとは!
うぎゃー(そのへんをぐるぐる走り回る)

それにしてもステキなお店ですねぇ、カムー。
なぜに今まで行ってみなかったんだ、俺! 行かねば! 

灯台下暗し、館山の姉さんに教えていただくなんて、なんだか笑っちゃいますね~。

実は私と主人はその昔一緒に音楽をやっていたので、ライブも出来るというあのお店は実に気になります。


ところでるみネエさんの「美人ママ」発言には大大大のけぞりしました。

そんなことおっしゃってくださるのは香り庵の方々だけですよ……さては皆さん、あまりにもお仕事でお疲れで会社をあげて視力が下がってますね。

うそです、おホメのお言葉嬉しい限りです。早速御礼に何か注文せねば……(これはうそではない)。

ラーチいっちょう~!
  • [2007/02/14 00:08]
  • URL |
  • 玄のかあちゃん
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

まいど~~

早く、美人の写真を見て見たいv-10

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kaorian.blog40.fc2.com/tb.php/273-206f9036

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。