スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

四年目の、春。 

「人と接するのが苦手」
「何を話したらいいのか分からないから、人と話すのが苦手」
「意見や価値が違うとケンカになりそうで怖いから、人に近づかない」


あまりいい表現ではないけれど
「人とかかわるのが、わずらわしい」

でもわたしの仕事は接客業

自分の最も苦手なことのひとつである「人と関わる仕事」
(この世にまったく人と関わらないで済む仕事というのはないのだけれども…)
それも素肌に触れさせて頂くという、ある意味特殊なしごと。

なぜ自分はこの仕事を選んだのか、

アロマが好きで好きで、この仕事がしたくてしたくて、たまらなくて選んだわけではない。

(アロマ姉さんはじめ仲間たち多くの人たちに失礼な表現かもしれません、ごめんなさい。お許しをm(__)m )

ただ 目の前に流れていた人生の波に乗っただけ、
なんとなく 吸い寄せられたというか

チャンスだ!と観を信じて選んだだけ。


3年間を振り返ると

お客様に育てられ
仲間たちに育てられ
アロマ姉さんに育てられ

たくさんの人たちの大きな愛情が

硬くなったわたしの殻をかち割ってくれていた。

わたしは、自分の苦手とする「人と関わる」ことによって、大きく育てられた。


仲間たちとアロマ姉さんにいたっては、日々本当に飽きもせず見捨てずに、本気でぶつかってくれている。

今現在も、はっきり言うと人と関わることは上手なほうではない。
気の利いたことはいえないし、ウケは1本とれないし、面白みにかける。
それでも不器用ながらも、私のままでいられるようになったかな。
居させてもらってるのかな。



こんな私にそっくりなスタッフが2人います。

少し前の自分とそっくりな

自分の世界に浸りずんずん ズンズン地の底まで落ち込んで 一人勝手に頭いっぱいになり悶々と暗い顔をして…


たぶん当の本人たちは「わたしは違う。自分じゃないだろう」と思っているでしょう。

任された仕事の仕方がわからないくても、「わからない」と言えない
、いや言わない。
物凄く困っていても「困っている、助けて」と言えない、いや言わない。
自分が企画したものが、次の日にまったく違うものに差しかわっていても「悔しい」と言わない。

自分の心が傷つかないように、シャッターを閉めて、
平気な顔を装って、
何もなかったかのように 涼しい顔をして。

 

「あなたは、それでいいの?
 なかったかのように誤魔化したままでいいの?」
 言い訳ないでしょ!」


私に、パチンと平手打ちしてくれたのは、るみネエでした。
(本当に平手打ちしたのではなくて、心にパチンとね (#^.^#))

「私じゃ駄目かな~?頼りにならないかな?何も話してはくれないの?」アロマ姉さんから言われて、ハッとした。
自分はこんなにも、みんなに愛され見守られ、暖かな手をさしのべて居てくれた仲間がいたのを忘れていた。

るみネエ、アロマ姉さん、みんながしてくれたように、
精一杯の愛情を持って、
あなたの硬くなった殻を、かち割りに行きます。
 (きゃ~恐ろしい)


たぶん きっと、かち割れないなぁ。


本人以外がかち割ることができないのも、わかってます。

だから、応援させてください!

あなたの相棒に、なりたいんです
             
                 by.まどろみ姉さん

こんな記事でも、お役に立ちましたら
ワンクリックお願いいたします。
↓ランキングがあがるとみんな大喜びの香り庵です
canvas.gif





コメント

はい(^O^)/。
どうぞみんなの相棒に、そして私もその一人にいれて下さい。

始めてバッチを購入したときの、まどろみ姉さんが私を向かえてくれた…。
『変わりたいんですよね』『だからここに来たんですよね』。
優しい瞳が強く語りかけてくれました。
あの日からずっとまたおしゃべりしたいって勝手にまどろみ姉さんを必要としていた自分がいます。
虹の写真を見にお盆香り庵に行ったときもそうでした。
素敵な人に出会えたこと、私はとっても幸せに思っています。

私にとって、まどろみ姉さんは、少し先を歩く先輩お姉さんであって、「ああなりたい」という目標でもあります。
その姿を見ているから、安心して「このまま進んで良いんだ」と思うことが出来る。
そういう存在がいてくれるのは、私にはとても幸せなことです。
これからもいろいろ、教えてくださいな!頼りにしてます。

「私もあなたと同じだったんだよ」と、いつも背中を見せてくれるまどろみ姉さん。背中を見て、真似してみたり、私は大丈夫だと思ったり、やっぱりへこんでみたり。まどろみ姉さんの背中でたくさん助けてもらってきました。4年目の背中にも期待してます。

そして、私は3年目の背中になるわけですが。。。
私の背中、ちゃんと見せれてるのかな、私の背中なんか見てないのかな、
不安になりながら仕事してる時もあります。
まだまだ頼りない、背中です。
ラーチ、飲も。

ねぇまどろみ姉さん、まだ4年目なの?もっといるでしょ?!うそついてない?

↑あっ、名前書き忘れた。
3年目の弱腰の背中は大福です。

そういえば、
アネゴが筑波から4時間かけてバッチを購入しに来たときも
まるこが、バッチを購入しに来たときも、偶然なのか必然なのか わたしが店番してましたっけ。

お二人のバッチデビューに立ち会えて、よかったです。

そして成長ぶりを、傍で見守らせてもらえることに、感謝します。

何をおっしゃいますやら、大福姉さん
正真正銘の4年目です。
かなり逞しく(太って)なった背中…お恥ずかしい(~o~)

3年目の”強腰”の背中期待しておりますぞ!!
  • [2007/02/22 00:08]
  • URL |
  • まどろみ姉さん
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

いつも真っ直ぐなまどろみ姉さん。
泣きながら・・・
逃げない貴方。

そうそう、あの日はそんな貴方が
必死に泣くのを堪えて逃げようとした。
いつも泣きながらでも逃げない貴方が。
いつもの貴方がいるからこそ、
パチンと平手打ち・・
出来たんだと思います。

貴方がさせてくれたんだよ。

そんな貴方に、私はいつも支えられている。

あんまり褒められちゃうと 気持ちわる~~v-411

気になるスタッフ2人は、少しずつ扉を開けてきたようですが、

ベテラン組は、ホップ スッテップ ジャンプ で突き進んじゃいましょう!!

ボーッとしてたら、あっという間に、追い越されちゃうよv-355
  • [2007/02/22 17:50]
  • URL |
  • まどろみ姉さん
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

まどろみ姉さんこんにちは~。私の初アロマはまどろみ姉さんでしたね。
とても真面目に話を聞いてもらえたことがすごく印象的で、そのときバッチを紹介されたことで香り庵まで行ったんです。ここなら大丈夫かもと思って。

思ったとうり、私にはなくてはならぬ場所になりました。
香り庵は周りにいっぱい助けてくれる相棒がいて、いいな!
私もたまに加えて下さいなv-22

あ、それとまどろみ姉さんはmixiいるの??
ミントティーさん?は違うよね???
違ってたらお二人ともごめんなさいっ!!

お久しぶりです

こぐまさん お元気ですか?
懐かしいですね、旅館でのアロマを受けてくださったのが、きっかけで
平砂浦の香り庵までいらしていただけて。もうどのくらい経つのでしょうね。

mixiは「ミントティ」という名ででております。よろしくお付き合いくださいませ(*^o^*)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kaorian.blog40.fc2.com/tb.php/275-d17447fa

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。