スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホメオパシーで仕事が変わる! 

「デトックスで仕事が変わるよ!」
と昨日聞いて、超、超、さらに楽しみになった!

arks3.jpg



もう、るんるん気分でごくごく飲んでる。

職場の昼休みは、ホメオパシーのデトックスボトルを
みんなでシャカシャカ振り合って、得意げに飲む!
ごっくん。

今朝からスタッフの一人が一週間遅れでデトックスをはじめた。

朝、出勤早々、彼女は電話で取引先に怒っていた!
広告の出来が悪いと!!!!

二本目の電話でも、怒っていた!
業務用化粧品の在庫がありませんとは、ど=ゆ=事かと!
(たしか、そんな電話...)

普段の彼女は、怒ることなどできない。
良いも悪いも、ストレートに感情を表現することを
大の苦手としている。

そして、彼女の瞳は輝いていた。
まるで、いつもかかっていた霧が晴れ渡ったような表情をしていた。

それは、一週間先にホメオパシーのデトックスをはじめた
もう一人のスタッフの瞳の輝きと同じだった。


この二人の共通点は、バッチフラワーで言えば「クレマチス」

いつも、どこか上の空。
雲の上をふわふわ漂うような、

いつも自分の目の前に霧をかけて、
真実を見ることを、本当の感情に触れることを避け続ける

彼女たちの曇った瞳。

人の話を聞いていない。

だから、仕事にならない。
本当に、自分が何を求められているのか、
相手が何を言おうとしているのか、

しっかりと見つめることを拒否しているから(無意識で)、
仕事が成り立たない。

70%の仕事はこなしたとしても、120%の仕事を求めるこちらの要求にはまったく届かず、いつも砂をかむような思いをしてきた。

彼女たちの、頭の霧を晴らすことができなくて。

でも、たった1回のホメオパシーで、彼女の霧は晴れてしまった。

仕事の切れもよかった。
何よりも、顔が輝いていた。

表情ではなく、おでこと目と鼻の前で、光を放っているのが
私には見える。


本人たちも、自覚するという。

いつもある目の前の霧、
まるでサランラップが一枚かかっているようなぼやけた感が無いという。
夕方になると(早いときは出勤後2~3時間で)まぶたが重くなり、目が十分に開かなくなるという。

いままで、何とか後回しにし、できればやらずにすむ方法を考えていた新しい仕事に前向きに取り組む気持ちが沸いてくるという。

ホメオパシーで仕事が変わる!

まさしく、これじゃん。

ホメオパシー開始直前、私は一人でほえていた。

このままじゃあ、会社つぶれちゃうよ~~!!!

それでも、彼女たちの心に響いたようには感じられなかった。

私はデトックス中、「一人でもいいな。元の一人に戻って仕事をしても...」そんな思いがよぎっていた矢先、

周りが変わり始めた。

デトックスで仕事が変わる。

これからの香り庵、見逃せませんよ~(^^)/


追記。

この後、あか先生から、「一緒にやることが最大の効果です。」
というメッセージを頂いた。

ん?みんなで?
みんなで一斉に始めようというのは、考えがあってではなく、
偶然にそうなった...と、思っていた。

みんなで一緒にやる効果は、一人でやると湧き上がる迷いがなくなるからです。みなでやると、誰かが”がんばろうよ”と言い、誰かが”そのくらいでへこたれるな”と言い、そうか、それじゃー、一緒にがんばってみようと言うパワーが湧き上がる。みんなのパワーが強化され、よりすごい効果を発揮すると。

そして、みんなで一緒にハジメタと言うことは、けして偶然ではなく、
”何かの力が働いている”のだそうです。


これらのことは、けしてホメオパシーやバッチフラワーだけに当てはまらず、まさしく仕事とイコールである事にも気づいた。

”一緒にがんばろうよ” ”自分だけが置いていかれるものか”  ”そのくらいでへこたれるなよ”  ”悔しかったら、もっと悔しがりなよ”...

いつも香り庵で、日々繰り返されている言葉たち。

まさしく、ホメオパシーは人生であり、
人生とビジネスは同じだった。

仕事を楽しめない人が、人生なんて楽しめない。

いや、人生を楽しんでいる人は、仕事をも楽しめる。


こんな記事でも、お役に立ちましたら
ワンクリックお願いいたします。
↓ランキングがあがるとみんな大喜びの香り庵です
canvas.gif



コメント

わくわくしてきました!

香り庵のみなさんが
なんか、すごい変化をとげそうで
こちらまでわくわくしてきましたよ~v-405

もうすぐですね。もうすぐ…
何が起こってもぶっ倒れないように
心臓鍛えておかなきゃv-221

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kaorian.blog40.fc2.com/tb.php/295-b74ece4b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。