スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

始まりはいつも 

こんばんはアロマ姉さんです。
私は日曜日の当番ですが、日曜日留守をするので、
今日、その分の日記を書かせていただきます。


「小池さん、プチアロマルームできたよ!見に来て!土曜日から使えるよ!」

IMGP0630.jpg



OPAの社長から、出先の携帯にそんな電話が入った。
いつもはっやいな~!さすがインパチェンス!

そう感心しながら、雨の中新しいアロマルームをのぞきに行ってきた。

アロマの予約の取りきれない土曜日。
お断りするお客様に申し訳なくて客室でのアロマをはじめてみた。

でも、やはりお連れのお客様に申し訳が無い。
ゆっくりとくつろぎたい客室に、アロマのベッドがどんと入り、
スタッフがやってくるのでは、お連れ様が遠慮をしてしまう。

小さくてもいいから、もう一部屋、アロマルームがほしい。

それは、念願の夢だった。

「ここを第二アロマルームにしたらどうかなぁ?」
そんなopaの社長が提案してくださったのは、
小さなライブラリー。

漫画本や、小説が壁一杯に並ぶ部屋。
片側の本棚をはずし、スリムなアロマベッドがやっと一台置ける部屋。

前後の窓ごしには、人の通行の気配が感じられる。

「う、うれしいです!本当にいいんですかぁ!ここをアロマルームにしても!」


始まりは、いつも何も無い場所からだった。
何の設備もいらないから、アロマテラピーをやらせてほしい。

必要なものは、すべて持ち込みますから...


そういって、何軒も何軒も交渉して、やっと試してもらえたアロマテラピー。
両手に持ちきれないほどの荷物を抱えてお邪魔したお客様の部屋。

「ここでやってごらん。」

一番小さなお部屋を借りてのスタート。

お客様の喜びの声を聞いてもらうしかない。
売り上げを上げて、ホテル側に見てもらうしかない。

この片隅でいいですから、ともかく、ともかくやらせてほしい...


あれから、九年。

小さなホテルの中に、二つ目のアロマルームができる。

本棚をはずした後の床が白く浮き出て、
塗りたてのペンキのにおいが残り、
透明のドアガラスを曇りガラスに変えて、

社長が小さな部屋に、小さな名札をつけてくれた。

始まりはいつも、何も無い場所から...

懐かしくも、うれしい新たなスタート。

できたら、お部屋の名前は”フラワーカウンセリングルーム”にしてほしい。

私がこうお願いすると

いつものように、支配人がこう言って笑った。

「いずれね、小池さん、いづれ...」

始まりは、いつも、シンプルで、小さくて、とてもうれしい

こんな記事でも、お役に立ちましたら
ワンクリックお願いいたします。
↓ランキングがあがるとみんな大喜びの香り庵です
canvas.gif




コメント

2つ目のアロマルーム、大切に使わせていただきます。
明日、セッティングするのです。
楽しみです。

あ!まるこ、日曜日にブログ書きます。

みんなの力で

みんなのあったかさで、一所懸命さでエネルギーを注いで、狭くとも、シンプルでも、ほっとできるアロマルームにしてくれるのを楽しみにしていますv-119

とても気に入っていた マンガのお部屋、なくなるのはちょっとさびしい
でも アロマルームならいいやーー!
新しい楽しみがひとつ増えました


>両手に持ちきれないほどの荷物を抱えてお邪魔したお客様の部屋。

今の私です
荷物運びがこんなに楽しいなんて!v-411
帰りには お客様が車までベッドを運ぼうとしてくださるんです。
なんでみんな そんなに優しいんだろう
またがんばろうと思う瞬間です

君に会う日はぁ~~

タイトル見た瞬間
♪きみにぃあうひぃ~わぁ~ふしぃぎなぐぅらいぃ~~~(中略)
はぁ~じぃ~まりわぁ~いつぅもぉ~~あめぇ~
と頭の中でぐぅるぐる~流れておりますhttp://blog40.fc2.com/image/icon/i/F9A4.gif" alt="" width="12" height="12" class="emoji">
(好きな曲なんですけどね。)

漫画がいっぱいあったお部屋ですよね。
卒業旅行で行くから、それまでのお楽しみ☆ですね。
楽しみにしてますhttp://blog40.fc2.com/image/icon/i/F992.gif" alt="" width="12" height="12" class="emoji">

さっそく使ってきました!!
まだ導線が出来てなくて私の動きが
ぎこちないですが・・
雰囲気はばっちりです。
明日からもあのかわいいお部屋で
アロマが出来るとおもうと
うれしい!!

OPAさん、ありがとーー
姉さん、ありがとう。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kaorian.blog40.fc2.com/tb.php/311-33906e42

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。