スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

55才 

こんばんは、アロマ姉さんです

昨日はバッチプラクティショナーの集いがありました。
バッチ関連の集まりの時には、いつも一緒に行く10年来の友がいます。

バッチの集いの終了後、二人でカフェで、小雨の街を眺めながら
ボケーっとしながら、ポツリポツリと話し込みました。

彼女との始めての出会いは、エステの国際ライセンス受験のための
予備講習場。確か静岡の研修施設で行われ、まだ30代、子育て真っ最中の私は、リュックを背負って、ジーンズ姿で会場に向かいました。

宿舎は四人の相部屋。
そのうちの一人は、フットケアで日本の第一人者になったのに、
青山にサロンも開いたのに、膠原病で先に逝ってしまいました。

こう見えても人見知りな私は、何十回というさまざまな講習会に参加しても、
自分から人に声をかけるということはめったにありません。

講習会の日は、ランチもいつも一人です。
それは、そのときだけのお愛想話をするのを面倒に思うからでもあります。

この静岡での講習会合宿、彼女から声をかけてくれて、
なんだかやんちゃなね~さんで、すっかり意気投合。

でも、まさかここまで長い付き合いになるとは、
想像もしていませんでした。

こんな本があるとか、今度はこの勉強に行くのだとか、
借金が出来たとか、脳梗塞で入院しているとか...

10年の間にはさまざまな事を彼女から聞かされました。


いつもアグリモニーでにぎやかな彼女が、
昨日は、何だか無口です。

しっとりと、ゆっくりと。

「ねぇ、アグリモニーはもうやめたの?」
そう聞くと、「ん~?どうかなぁ?」

「ねえ、アグリモニーはつらいの?」

「つらいさぁ、だって、その時は、自分自身でいることを
拒否しているんだもの...」

「そっかぁ...で、今は何を飲んでるの?」

「チコリー」

「そっか、さみしいんだぁ...」

「........」

「でもさぁ、死なないでよねぇ、先に。」

「順番から言えば、私が先だよね...」

「そうだねぇ、たまにしか会わなくてもさぁ、生きてると思うだけで
安心じゃん、もういないと思ったら、寂しすぎるじゃん...」

「そうだねぇ....」

50代になると体力的にも知力的にも不安だとこぼすと
50代は、ぜ~んぜんまだまだいけるよと、教えてくれた友。

そっか、じゃあ目標は70才あたりかなぁ...

そうだねぇ....


55才の友は、この秋にまた新しい事にチャレンジをします。

何年も会わなかったとしても、

何十年も友でいられる人と

これからも出会ってゆきたいなぁ...

少しでいいから

ゆっくりで、いいから


小さなお役に立ちましたら
ワンクリックお願いいたします。
↓ランキングがあがるとみんな大喜びの香り庵です
canvas.gif


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kaorian.blog40.fc2.com/tb.php/341-6d4ee348

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。