スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

迷わずススメ!! 

こんばんは、まどろみ姉さんです


夕べは、フラワーエッセンス「オーク」を飲んだせいか爆睡で、
さらに午前中も眠くて眠くて仕方なかった。

人が眠くて眠くて仕方ないときは、何か”お告げ”とやらが来ていると話す、花ミルク

「お告げって何?」と聞くと

「何か大きく変わろうとしているんですよ!だから眠いときは寝てください!」と言われた。

寝ろっと言われたって、わたしゃ、これから仕事じゃい!!
寝れん!!


でも何か大きく変わろうとしていたら、いいなと思った。

実は凹んでいた。
一体自分が何者で、一体何がしたいのか?
行き詰っていた。

そんな時は、よく肩の激痛に見舞われる。
今回もそれがあった。

東京行きの前日、あまりの激痛で病院にいきレントゲンをとってもらったくらいだ。(骨などには異常なし、良かった)

きっとこの肩の激痛にも、ちゃんと意味があるはずなんだけど・・・
ずっと見ないふりをしてきた。

東京での講習会からの帰路
ぼんやりと
「わたしは、人のココロに触れる仕事がしたい」そんなことを考えていた。
(人を治すとかそういったことではなくて)

普段の仕事に戻ってしまうと、一筋の光のように見えたことも

そんなこと出来るの?
どうしたら、心に触れる仕事とやらが成り立つのだろうか?とか
余分なことばかり頭に浮かび自分を消耗させていた。


ヒントは出会うお客様と一緒に働く仲間の言葉の中にあった。

本日出会うことが出来たお客様はこうおしゃっていました。
中国出身で日本在住の60代の彼女
「沢山の周りの人たちに助けられて、幸せを与えられた」と
お連れ様ナース暦うん十年のベテランの彼女
「仕事も遊びも楽しむこと」
そしてお二人口をそろえるのは
「ナースはわたしの天職」だと

とてもカッコよかった。素敵な人生だな~と感じた。

お客様の人生に触れたとき、「しあわせ」というご褒美がもらえる。
アレッこれって人のココロに触れる仕事なんじゃないか!
頭ではわかっていたけど、そうだこれでいいんだ。

私の進むべき道に、間違いはない。
何焦っていたのだろうか

ちっぽけな自分が笑えた。

この夏4度目の夏
たくさんの人生に触れる、アツイ熱い夏になぁ~れ!!

小さなお役に立ちましたら
ワンクリックお願いいたします。
↓ランキングがあがるとみんな大喜びの香り庵です
canvas.gif


コメント

花ミルクさんは巫女さんですかi-198

まどろみ姉さん、肩の激痛って?

私も数年前、肩の激痛に出合ったんですi-237

そりゃー痛かったです~~i-182
肩こりでもないし、四十肩でもないし…
特に右肩が痛く、ついでに右足のつま先から手の指先までが痛くなり
歩くと手も振れないほどで…

ふっと忘れた頃にその激痛はやってきました。
なんだろ~なんだろ~??ってじっくり考えました。

そしたら、ある日ふっと思い当たることがあったんです。

正解でしたよ、思い当たったことがe-287

それからは、痛いけど納得の痛さに変わり上手に付き合えるようになりましたe-319

まどろみ姉さんも定期的に痛くなりますか?

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kaorian.blog40.fc2.com/tb.php/360-cdc15cbb

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。