スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たかが、マッサージ 

こんばんはアロマ姉さんです。

夏本番、暑い日曜日でしたね。

皆さんはアロマトリートメント(マッサージ)を受けた事がありますか?

アロマセラピストなんてきれいなイメージにあこがれて
この仕事をやってみたいとやってきた人たちの、何人が「こんなもの...」と言って
辞めていったことでしょう。

お客様の前で、にっこり笑ってオイルを差し出すのは、ほんの一瞬、
準備、かたずけ、掃除、集客、さまざまな雑務がほとんどを占め、
その結果として客様が目の前に現われてくださいます。

その中でも、また戻ってきてくださる方は、ほんの一握りです。

オイルを選び、施術させていただける事の重要さに気づけるまでには、
どれほどの時間が必要なのでしょうか?


昨日のお客様、コンサルテーションシートの”うつ”の項目に○印が付いていました。

「気分が落ち込むことがあるのですか?」と問いかけると、
あまりそのことには触れたくない様子でした。

施術中に、そのお客様の体からあふれ出る多量の汗。
これがこの病の特徴でもあり、どの程度の状態なのかをも表しています。

精油を用いて、触れさせて頂く事で、
お客様の様子が感じ取れるようになるまでに
何十年の年月と、何千人のお客様をこなしてくる必要があったのだろうか?

そんな事を思いながら施術していると、
そのお客様の頭に、小さなオーラが現われてきました。
小さくて、濃いピンクで、まるでちょこんとベレー帽をかぶったようで、可愛いな...と眺めていました。

黒くて、暗くて、弱い煙しか出ていなかった彼女の頭から、
小さな、可愛い、ピンクが表れ始めたのです。

生涯、一職人でいいのかもしれないなと感じました。

今まで、こつこつと触れてきた一人一人のお客様たちが
私の手を開いてくださったのです。

それならば、その役割だけを貫き通すという生き様もありなのかもしれない。

自分には、力の無い部分で勝負しようと、もがこうとしなくてもいいのかもしれない。

自分の力のなさに、逃げ腰なのか?
行く道を選別しているのか?

やっぱ、理由をつけて、逃げたいのかなぁ?

小さなお役に立ちましたら
ワンクリックお願いいたします。
↓ランキングがあがるとみんな大喜びの香り庵です
canvas.gif

コメント

大好き!

職人さん、大好きです!

ケーキ職人さんとかの作業がガラス越しに見られるようになってるショップの前を通ると、子供みたいに顔をくっつけてジ~ッと手元を凝視したい!願望が・・・
娘のお付き合いで見ているふりして、真剣に見ちゃいます♪

アロマセラピストさんたちも、職人、ですよね!!

職人さんの手、惹かれます。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kaorian.blog40.fc2.com/tb.php/375-35f63810

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。