スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イランイラン 

こんばんは 花ミルクです。

今日はアロマルームへ外人のお客様がみえました。

まだ二十代前半の彼女。
日本語があまり話せないようでしたが

疲れてる
眠りたい

と何度も繰り返し話してくれました。

ただ、効能を説明してもあまり伝わらず、精油も香りが強いと言って何を選んでいいのか分からない様子でした。


そんな彼女がイランイランの香りをかいだ瞬間!


『私の国の香りだ!』

と、いきなり目を輝かせました。

その通り、イランイランは彼女の国が原産国でした。

香りが記憶を思い出させるといいますが、彼女がイランイランの香りをかいで故郷を思い出したのが見てとれました。

香りをかいだだけで疲れた表情がみるみる幸せな顔に変わっていきました。

花の中の花という意味を持つイランイランは
好き嫌いがハッキリ分かれる香りですが、好きな人は病みつきになる香りだなんて言われています。


トリートメント中はずっと眠りながらニコニコしていました。


終わってから
『眠っている間どんな夢を見ていたんですか?』
と訪ねてみると

『う~ん、よく覚えてない。』

ずっとニコニコしていたことを話すと、

『私本当に疲れてたー』

と、マッサージ後の気持ち良いだるさを楽しんでいるようでした♪

そんな彼女を見て、私も幸せな気分になりました。

小さなお役に立ちましたら
ワンクリックお願いいたします。
↓ランキングがあがるとみんな大喜びの香り庵です
canvas.gif

コメント


敵、素敵~
香りってすごいね。

「国」を思い出して
どんなに彼女は嬉しかったでしょう。
どんなに彼女をいやしてくれたか

きっと計り知れないね。
よかったね。

本当に、
『香りの力』を感じました♪

素晴らしい時間だったねv-344

  • [2007/08/25 22:07]
  • URL |
  • まどろみ姉さん
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kaorian.blog40.fc2.com/tb.php/389-16f3760d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。