スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誰が私を傷つけた!? 

こんばんわ。夜中に菓子をほおばる大福です。

最近、我が家の雰囲気がなんとなく変わってきました。

約12年前から我が家は母子家庭です。

12年前、どんな形であっても家族を壊したくなくって父と母に必死につなぎとめてた私。
だけど「家族でいよう」と訴えた私の手を二人は振り払って離婚しました。

それでも私は特にグレることはありませんでしたが。

ただ、1年に1度くらいのペースで母と大喧嘩。
3ヶ月~半年は口も聞かないような冷戦。

喧嘩のきっかけなんてなんでもいいのです。
ただ、私が母に当たり散らしたいだけ。

「離婚なんてしなかったら良かったんだよ!!」
「お母さんが全部いけないんだ!」


私がこの一言を言うと母は悲しい顔を浮かべます。
でも何かにつけて「両親の離婚」を理由に当たってました。

今となってはかわいそうな事をしたな、と思えるわけですが。。。

そんな話しをアロマ姉さんにしました。

「あんたを傷つけてるのは誰だと思う?」

わかりません。。。

「あんた自身だよ」

自分が勝手に傷ついてできた傷を癒せるのは自分自身だけなんだよ、だからバッチ飲んで自分を癒してあげればいいじゃないか。

今まで母のせいにして生きてきた。
誰かのせいにすることで楽になれた気がした。
でも一時的な衝動はおさまっても、また同じ事を繰り返す。
そのたびに私は母を悲しませてきたんだと思う。

「自分が癒えたら家族の中も変わってくるよ

私はスターオブベツレヘムを飲み始めました。

自分ではついこの頃まで気づかなかったけど、かれこれ母とは1年半は喧嘩もないし、母にイライラすることもほとんどなくなった気がします。
なんとなく母も以前より優しいのです。


そして驚くことに母に新しい風がふいた。
来年50歳に迎える母だが、最近「恋人」ができたそうです。

母「今まで自分は楽しみもなく生きてきたけど、もう二人も十分大人になったし今度は私も幸せになっていいかな…?」

私「いいに決まってるじゃん


私たちはお互いの彼氏の話しができる関係になれました。
母の幸せを素直に喜べるようになりました。
そして、安心しました。
母はまだ幸せになることをあきらめてなかったんだと。


新しい風が吹いたのって、私も少し変わってきたってことなのかな。
前より家族に優しくできてるのかな。

今日も母は彼とデートして来たようで、お土産のストロベリービスケットがテーブルの上においてありました

新しい風ついでに弟の就職も無事決まりますように!
ってことで
緊張対策の媚薬レスキューレメディ
を弟にもおすそわけしてあげました。

優しいぞ!私!!

canvas.gif



コメント

優しいぞっ大福姉さん♪

優しさをありがとうございますv-398
幸せをありがとうございますv-413

私より、ずっと年下であろう大福姉さんに「姉さん」をつけるのは私が尊敬する人だからです。

「誰のせいでもない」ことに気づいて行動に移すのは簡単で難しいことですよね。私は、今でも誰かのせいにしたくなることがあります。でも、それは一時的な逃避なだけなんですよね。。。
誰のせいにするでなく、自分の足で立っているor立とうとしている大福姉さんは、やはり『姉さん』です。

誰が私を傷つけた?
自分を傷つけるのは自分だけ。。。
傷ついた自分を癒せるのも自分だけ。。。
ですよねっ 大福姉さん♪

i-239i-237たあたんさま
ありがとうございます。
こんな素敵なコメント頂けて、私はまた一つ幸せになっちゃいましたi-179

私もまだ未熟ものなので、こうは書いたもの人のせいにしたくなることってたくさんあります。

でも、誰かのせいにしても無駄なことは勉強済みなので「イライラするなぁi-192レスキュー飲まなきゃ!!」など、すぐ切り替えることができるようになりました。
以前よりずっと楽です。

楽なので以前より毎日楽しく過ごせてます。

これからもっとハッピーになれるように、もっと成長していきたいです。

PS、姉さんなんてお恥ずかしいですぅ~きゃ~i-199

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kaorian.blog40.fc2.com/tb.php/39-e6085a28

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。