スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西麻布・ヒーリングサロン 

おはようございますアロマ姉さんです。

出稼ぎから戻った白浜の朝は、一生懸命鳴き続けるせみの声一色です。

指圧ルームをタイマッサージとアロマのお店に変える事になったので、
セラピストの教育をしてほしい。

そんな依頼を頂き、「なんで私に???」と不思議に思いながらも、
「なんだか、おもしろそう!」という誘惑に一つ返事で行くことを決めました。

訳がわからず出向いた開店前の西麻布のサロン。

この娘たちを二週間で仕上げてほしい。

彼女たちが、アロマセラピストとして完成されなかったのなら、
アロマのメニューはスタートしないでほしい。

そんなオーナーからの依頼は耳に残っていました。

二週間で出来るわけが無い。
二週間でやれと言うのなら、それなりの人を用意しておいてほしい。

そんなやり取りを麻布と館山間で繰り返してから数ヵ月後に
出向いた東京。

そこには、純朴なスタッフ達が集まっていました。

さまざまな過去を自分なりに受けとめ、
まっすぐに前を向いている若者たちです。

夢と、挑戦をあきらめていない人たちです。

「いい子たちを集めましたね!」
そうプロジェクトマネージャーに問いかけると、

「あたりまえじゃん、私は人をオーラで雇用するから。」との答え。

おお~!新しい人の雇用方法だ!と思いました。

研修が始まり、一週間が終わろうとしている昨日、
一人の研修中のスタッフが、こっぴどくマネージャーから指摘を受ける事となりました。

外部からモデルをお願いし、数名の方に来店頂きタイマッサージを
練習している時の接客方法をです。

広くは無いサロン内部の様子は、いやでも他の人たちの耳に入ってきます。

モデルになっていただいたお客様たちに対して、若いスタッフは
話し続けたのです。質問をし続けて、まるで話が途切れることを恐れるようでした。

彼女なりの精一杯である事には、気づけました。
緊張して、マッサージをしながら話しかけ続けていることも。

「まずいな...」と感じていました。
でも、私の担当ではないし、もしかしたら、タイマッサージは
こんな風に話しながら、会話を楽しみながら行うものなのかもしれません。

このお店の方針に、彼女のやり方は沿っているのかもしれません。

それでも私は、たまたま彼女と席を同じくした機会に語りかけてみました。

マッサージ中に、お客様にこちらから話しかけてはいけない。
これはお客様の時間だから。

お客様が、話したいのか、眠りたいのか、自分の世界に入ってゆきたいのか、それはお客様だけに選ぶ権利がある。

お客様からの話しかけがあった時に、大きく、頷き、共感できる自分であろうとすること。

お客様は、自分の声を自分で聞き、セラピストと言う聞き手を通して
自分自身に気づいてゆくから。


その時間を、奪ってはならない。



それを聞いて、彼女はこういいました。

「私はその事を知っています。
以前勤めていた治療院では、そんな聞き役に徹していました。

でも、昨日はスタッフのお友達がモデルに来てくれたので、
お客様とは違うし、気を使っていろいろと話しかけてみたのです。」と...

そうだよね、あなたが気を使って話し続けているのも、
緊張しているのも伝わってきていたよ。

それでも、私はうちのスタッフであるセラピストたちになら
後で怒鳴りつけるよ。

あの方たちは、自分の貴重な時間を割いて
へたくそなあなたのマッサージを受けるためにやってきてくれた
お客様以外の何者でも無いから。


でも、ここの方針はわからないから、マネージャーに聞いてみてね。
ただ、店名に”ヒーリング”という言葉が入り、ヒーリングサロンだと聞いているから、思いは同じなのではないかと思うけれど...


この後、私たちの話を全く聞いていないマネージャーが
この場に顔を出した。

そして、このスタッフに向かって、太くて長い釘を刺し始めた。
その内容は、私が口にした思いと全くと言えるほど同じだった。

それに対する彼女の返答も同じだった。

でも、マネージャーはそれを許さなかった。


だって、彼女はマネージャーがほれ込んで採用した女性だから。
まっすぐで、純粋で、まじめで、少し前まで、私と一緒に彼女の事をこう語りあったのだから。

「いいでしょう?彼女。まっすぐで、一生懸命で、いい娘でしょう?」と...


そう、大切な、大切なスタッフだから、
彼女のきれいなオーラが見えるから、マネージャーは許さなかった。

彼女のかたくなさを。彼女の中の逃げ言葉を。

夕べは、一生懸命がんばっているのに、叱られてしまったと、
彼女は肩を落として帰った夜だったかもしれない。


でも、いつか、真剣に自分を叱責してくれた人がいたことを
自慢に思う日がやってくるよ。

きっと、じきに、ゆっくりと

.......................................................

10月より第四・金曜日にママとベビーの心塾(麻布十番)
    第四・土曜日にバッチ心塾     (新大久保)


を始めることになりました。
どちらも5回のコースとなる予定です。

多くの出会いをまた聞いてください


小さなお役に立ちましたら
ワンクリックお願いいたします。
↓ランキングがあがるとみんな大喜びの香り庵です
canvas.gif

コメント

必死に気を使って話しかけた
彼女の気持ちが、痛いほどよく判ります。

頑張れ!・・・頑張れ!
素敵な上司に育ててもらえるシアワセも
彼女も私と同じように
感じていることでしょう。

心塾 いいな~
私も一度は行ってみたい。

アロマ姉さん、すごいですね!!
プロを指導する先生になったんですねーーi-199

でも、そっかー
今までだってそうだったんですよね。
香り庵のスタッフを育ててきたんですもんね。

これからは、もっともっと出し惜しみせず、
たくさんの人を育てて行って下さいね。
本物のセラピストを…i-176

心塾、楽しみにしていまーすi-234

Hacchan ところで生まれたね~!
なっちゃんがv-511

なっちゃんのエネルギーをもらいに行こう!

おぉ~、そうだ、そうだ!!

「ベビマ、川崎!」
レッツラGO!!

ママのゆきたんとは、マイミクですよ~

姉さんも喝!入れにいく~~?
若いパワー貰いにいく~~?

はじめまして

アロマ姉さんはじめスタッフの皆様へ
西麻布でお会いしたスクール担当のものです。
取り急ぎ、私のブログで先生のご紹介のためにこのブログを掲載させていただきました事、遅れてご報告いたします。興奮のあまりご了解得ず先走りました事お許しくださいませ。
そして、彼女が個性を活かし貴店のようなサービスが提供できるセラピストに成長する事を祈りつつ、今後の展開を楽しみに、そしてご一緒させていただきることに感謝してここは失礼させていただきます。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kaorian.blog40.fc2.com/tb.php/390-b2d13c26

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。