スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アロマルームも適材・適所 

おはようございますアロマ姉さんです。

20070906152325.jpg


連休は大忙しで、アロマのお客様も満杯でした。
(って、忙しい時に、私は東京出張で留守でごめんなさい

アロマをホテルに導入していただいて九年目。
小さなリゾートホテルなのに、

三台のベッドはフル稼働し、
九年たった今でも、売り上げと、アロマの事前予約は増え続けています。

アロマテラピーと言うものが珍しかった初期のころとから思うと、
いまや、都会では数メートル間隔で「アロマ・リフレ・タイマッサージ」などという看板が乱立し、珍しくも、なんともない時代になりました。

自分の暮らす街にも、アロマ屋が出来たのに、

わざわざ旅行に来て、誰がやっているともわからないアロマテラピーに
高いお金を使う人は、そうそういない時代になるよね。

当然だよね。

じゃあ、どうしたらいいんだろう?

もっと、もっと、専門性を打ち出してゆく事だと思うよ。
それは九年前から大事に思ってきたことだけれど、

豪華な設備や、こじゃれたねーちゃんが語尾を上げながらやってくれる
アロマじゃなくって、

しっかりとした知識と経験に裏づけされたアロマテラピー。
そして、そこにもう一つ、日常生活に戻ってからも
心のケアを自分で行える
フラワーエッセンスのカウンセリングをメニュー化しよう。

これも、うちの得意分野だものね。

そんな話から望んだ今年の夏。

でも、スタッフには、若い子も、そうでもない子も
新米も、中堅もいる。

みんなで同じレベルを提供できるのは理想かな?
でも、難しいよ。
低いレベルに合わせては、お客様に捨てられてしまう。
じゃあ、どうする?

「若いというだけで勝負できたころがあった...」
一人のスタッフがこんな言葉を口にした時

そうだったなぁと懐かしく思った。
自分が若いというだけで許され、周りの人たちと同じ舞台に立ち
勝負できているかのように思い込んでいたあのころ。

過ぎてみなければ、気づけることも無い。

そして、過ぎてみて、失ってきたものにも気づく。

過ぎてみて気づいたことを若者たちに語っても、
奥深くには、届かないことを感じる。

反面、あなたたちには、私たちが失った素晴らしさがあることを
語ってみても、届かない。

でも、それでいい。


こんな迷いの中、それでも今はお客様たちはついてきてくださり、
結果を出し続けることが出来てる。

ばたばたと、働き続ける初秋。

そんな中、ホテルのフロントスタッフに叱られた。

このホテルスタッフは、ホテルサイドのアロマ担当者として、
アロマの売り上げアップに大きく貢献し続けてくれている一人。

彼女いわく、ホテルのフロントから眺めて、アロマスタッフは”配置”と”戦略”
が甘いのではないかと。

もっと上を目指すためには、
更なる目標を達成するためには、今の人の配置はミスなのではないかと。

「適材・適所という言葉があるでしょう?
経験が浅くとも、ホテルの雰囲気に会い、ニッコリ笑ってお客様の質問にそつなく答えられる人を、
フロントに配置するべきなのではないですか?

そして、アロマルームでお客様の目の前でカウンセリングをする人、
この人はと思うお客様にバッチを勧める人、
さらには、バッチカウンセリングでお客様の心の奥を引き出し
納得させる人、


みんな適任があるでしょう?

みんなで、だれでもいいから一つの仕事をしようと安易に考えていたなら、これ以上伸びることは難しいですよ。

だって、これだけの客数のホテルで、
これだけのアロマの稼働率を上げていることさえ、奇跡的なのだから。」

う~~む。

的確なアドバイスに、うなってしまった。


みんなで、同じことをして一緒に勝つ。

ではなくて、それぞれの経験と能力と魅力を再確認し
適材・適所で力を出し合い、

勝つ!


秋、私たちアロマルームスタッフは、
さらなるステージで勝負です


小さなお役に立ちましたら
ワンクリックお願いいたします。
↓ランキングがあがるとみんな大喜びの香り庵です
canvas.gif





コメント

楽しみっ!

ワタシの卒業旅行、ますます楽しみになってきましたhttp://blog40.fc2.com/image/icon/i/F99F.gif" alt="" width="12" height="12" class="emoji">
いろいろ動き出して素敵ですね☆

こんにちは! みるる&たいぢです。

自分一人の趣味でやるのではなく、仕事としてやるというのは、厳しい面もありますね。でも、今日の記事は、姐さんのプロ意識を強く感じました。

>こじゃれたねーちゃんが語尾を上げながら

わろた(^○^)

応援ポチッ☆

笑顔同封 みるる&たいぢ
  • [2007/09/20 10:41]
  • URL |
  • アロマテラピーでリラックスタイム
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

次の段階への応援にも聞こえますね!
自宅サロンを1人でやっている身としてはまぶしく感じます。チームでお仕事をするのって素敵ですよね。看護師をしていた時のコトを思い出しました

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kaorian.blog40.fc2.com/tb.php/408-84117271

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。