スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小さな”うふふ” 

こんばんは  なないろです。
おでん用にゆでた卵が、うまくむけずボコボコになって2周りほど小さくなってしまいました


今日はお休み。朝、曇っていたけれどだんだんと晴れてきたのでわたしもエンジンがかかり
この晴れを有効に利用しようとあれもこれもと洗濯機に放り込み洗濯と掃除を開始。
休みの日の晴れはとっても貴重!
そして、扇風機を片付け、ホットカーペットとストーブを出しました。
これでもういつ寒くなっても大丈夫!
あ~やっと終わった!と思ったらもうお昼。過ぎていく時間は速いです。


今日、久しぶりに息子から小さなうふふをもらいました。


夕食の準備(おでん!)に取り掛かっている近くで息子が遊びながら、
いろんな歌を口ずさんでいました。
♪猫ふんじゃったを歌い始めすぐに”ねぇ~その猫ってその後生きてたの?”
と聞いてきたので生きてたんじゃないの~と言い、心の中でうふふと笑っていました。
”あ~~よかった!今、一瞬そのねこの悲惨な状態を想像してしまったよ”と息子。
おいおい!そこは想像しないでほしいってば


たまに変な事を言い出す息子。
子供ゆえの発想というか感性?がおもしろいのだけれど、
どんどん時が過ぎていくとそんな事言わなくなっちゃうのかな~
さみしいなぁ~
母は、もっとそしてず~~っと、うふふと思える話聞きたいぞ~!


お役に立ちましたら
ワンクリックお願いいたします。
↓ランキングがあがるとみんな大喜びの香り庵です
canvas.gif

コメント

うふふ・・
読んでるだけで楽しさが伝わってきましたv-398

お母さんが楽しそうだと、こどもも嬉しいですよねv-344

たまごが小さくなってしまったのは残念でしたでしょうけど
愛情いっぱいの、おいしいおでんだったでしょうねv-410

あれ?
「猫しんじゃった!」
じゃなかった?

だから、猫、生きて無いよ、さとし~~~♪

「猫ひっかいた」ですよ~
ちゃんとひっかいて逆襲したんですよ~。

死んでませんよ、姉さん。

さとし、可愛いね~♪
うふふ・・だねv-238

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kaorian.blog40.fc2.com/tb.php/425-539c4787

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。