スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家族として・・・ 

こんにちは、まどろみ姉さんです

最近「怒り」の感情が吹き出していて
昨日もアロマ姉さん、ミルクに「怖すぎる」とおそれられてしまいました。


今朝、近くの施設に体験入所する娘を送っていきました。

そこは、高台にあるので、見晴らしもよく明るい日差しが降り注ぐ場所
忙しいだろう職員の方にお願いして、施設内を見学してきました。

安全面を考慮して、食堂、玄関 要所要所に鍵がつけられていましたが、開放的な場所でした。

障害を持っていても、フツウの人が社会に出て働くのと同じように
朝食をとったら作業所で作業をする。午後もおなじ。

フツウの人と同じように扱ってもらえるのがいいな~と感じた。



施設の空きが見つかるのは、嬉しいことだけれど、
それが、果たしていいことなのか!?
かといって、家でずっと娘のことをみてあげられるわけでもないし・・・何がいいんだろうか?
どうしてあげたら、彼女がしあわせと感じるのだろうか!?
なんだか、スッキリしない気持ちが、ずっとある。

先週にいった占いで
「彼女(娘)は、しあわせに毎日すごしていますよ」と言われたのが、ホッとさせてくれたけど、実際こういう場所に預けちゃうのかと思うとなんだか 苦しい。

お役に立ちましたら
ワンクリックお願いいたします。
↓ランキングがあがるとみんな大喜びの香り庵です
canvas.gif

コメント

彼女の幸せ

こころ塾in新大久保では、お世話になりましたv-435

このブログを読んでちょっと前まで、子どもを他人様に預けて自分は好きな仕事に打ち込む罪悪感じていた自分を思い出しました。

私は子どもを保育園に預けて自分の好きな仕事をさせてもらっています。
3人目を産んだ今回は産休だけで仕事に復帰して挙句の果てに肺炎を起こして入院してしまいました。私は一体何をやっているのだろうと思っていました。
でも、病休中に保育園参観なるものに行って子どもたちが子どもたちなりに保育園の中でノビノビとたくましく育っている姿を見れて良かったと思いました。
子どもは、いろんな人の中で愛情を受け取り育っていきます。
親だけでは与えられないものを他のたくさんの人から与えられ大きくなっていきます。そして、親が楽しく働いていることを喜んでくれます。

子どもを他人へ預ける勇気、それも親の愛情かと私は思っています。
私が会えない時間があったほうが子どもたちをぎゅうと抱きしめられるからなのですが。。。
親ばかでしょうが、ウチの子どもたちは、親が育てていないから本当にいい子たちなのですv-398
子どもたちの幸せは、親が楽しく好きなことをしていること。
親の幸せは、子どもたちが元気で生きていてくれること。
だから、彼女の幸せはまどろみ姉さんの幸せなんだと思います。

こころ塾 お疲れ様でした。

パワフルなmayumiさんが、素敵だな~と感じました。

コメントありがとうございますv-411

>子どもを他人へ預ける勇気、それも親の愛情かと私は思っています。

まだストンと自分の中に落ちてこないですね。
難しいですね 親業・・・
  • [2007/11/02 14:33]
  • URL |
  • まどろみ姉さん
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

まどろみ姉さんこんにちは

なにかしようとするとき つい「子供のために」というのが出てきてしまう未熟者の母です。親は何もできないのにねぇってこのごろ思います。
すごくすごく助けられる事ばかり。

母ちゃんのためにそこへ行ってくれてありがとうでいいんじゃない?
母ちゃんが楽しく幸せにお仕事ができるように協力してくれて ありがとう

どうかなぁ
きっと娘さんはもうわかってるような気がするよv-407

ずっと、ずっとついていてあげられる訳じゃない。
親は先に逝くのが幸せ。
だからこそ、生きてるうちに
多くの人と出会わせてあげなくては・・。
親亡き後も幸せに生きていくために。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kaorian.blog40.fc2.com/tb.php/437-062f6317

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。