スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

めんどうなセイカク 

こんばんは なないろです。


先日、ウキウキしながら占いをしてもらいに行ってきました。

思ってもみないような自分の性格とか得意な事とか、
そんな事が聞けたらいいなぁ~と。


実際は、自分に人一倍厳しい、完璧主義、頑固、一つ一つ積み重ねてゆくタイプ
なのだそう・・・もっと力を抜いた方がいいと言われました。


そう、話したらるみネエさんが「いつもみんなに言われてることじゃん」と言われ
納得したような出来ないような。。。
客観的にみるとえらいなぁ~尊敬しちゃう性格だなって思うけれど、
自分がそうだなんて言われてもピンとこないし、え~!やだよ~って逆におもってしまって。


実は最近私は、コツコツとする仕事が実はニガテなんじゃないか
(自分でよし!と納得がいく仕事ができないため)
なんて思い初め、もっと自分の得意なものが他にあるのではと考えていたのです。
(そんな願いは占いの帰りには、はかなく散りましたが)


ロックウォーターを飲みなよと言われました。

ふと、幼かったときの事を思い出しました。
小学生の頃から、自分に厳しいルールを勝手に作ってそれを守っていました。
たしか、学校の通学路は絶対に同じ道を通ること。
教室などの出入り口も入った所から必ず出る。
帰り道、次の電柱まで○歩以内にたどり着く事とか
他にもたくさんルールを作っていました。
ちゃんと出来ないとなにか悪い事が起こるかもと勝手に想像して
そうする事で安心できるような…

なんて変なことしてたんだろうと思います。

成長するにしたがって少しずつルールは減り、今はないように思うのだけれど
無意識にまたなにかルールを作ってしまっているのかも。

なんだかめんどくさい性格です。



お役に立ちましたら
ワンクリックお願いいたします。
↓ランキングがあがるとみんな大喜びの香り庵です
canvas.gif













コメント

クラブアップル、アスペンもね!

実は、意外にちびっ子どもは、こんな事に縛られているかもして無い。

しかし、もうすぐしじゅーになるので、もういいでしょ!

小さい頃に勝手に作ったルールって思い起こせばおかしいものばかりですね。

私も友達とやってました。
マンホールのフタに「汚染」と書かれていたら踏んではいけない。とか、
この道のこの区間は大股で10歩で行かないと不幸になる、とか。
これはあくまで遊びの範囲ですが、、、
でも、学校での些細なルールを乱し誰かに見つかると
いーけないんだ、いけないんだ、せーんせいにいってやろー、
と言われてしまったりするのでハラハラしながら生活していた日もあったかも。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kaorian.blog40.fc2.com/tb.php/440-47826aec

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。