スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アロマで一人旅・急増♪ 

おはようございますアロマ姉さんです。

館山はお日様の差し込む木曜日、ストーブを消したりつけたりするこのごろ。

香り庵スタッフには、長野出身と、新潟出身の姉さん達がいます。

先日の昼休みは、子供の頃の雪かきの話、除雪車の話...
聞かせてもらいました。冬でも花咲く南房総に暮らしていると
雪国の方たちの暮らしぶりには、頭が下がるばかりです。

yoru.jpg
(↑OPAで過ごすクリスマスの夜・地元の方にも人気です♪)

最近、一人旅の女性がとても増えています。

さらに、そんな女性達は、アロマテラピーの全身熟睡コースを受けた後に

フラワーカウンセリングをご予約くださることがとても多いのです。

「一人旅をしてみたい」
そんな心の内側には、自分の何かに気づきたい

変わりたい、もっと幸せになりたい、自分の人生の決断をしたい。

そんな思いがあるようです。

OPAのアロマテラピーは、ほとんど20代のスタッフが担当させていただきます。

20代であっても、彼女達は香り庵で鍛えられ、

自分の心を見つめ、自分の弱さを認め、

正直でありたい、豊かな心に近づきたいと、

毎日泣いたり笑ったりケンカしたりして日々成長し続けています。

ニコニコと笑顔でアロマを受けてくださるお客様と、当たり障りのない話をしながら
アロマ終了後の帰り際に、

「もし必要でしたら、フラワーカウンセリングを受けられてはいかがですか?」
とパンフレットをお渡しすると、

なぜだか、すぐに予約につながるそうです。

「私なんかがお伝えして、何でお客様が受けようと思ってくださるのかが
不思議だと、若いスタッフは言いますが、私には分かります。

あなた達には、「このお客様がフラワーカウンセリングを受けたら幸せになる!」という
ピンとくる”観”が育ち始めているからです。


フラワーカウンセリングのご予約を頂くと、今度はおばさんセラピストの出番です。

お客様のディナーが終わる時間にカウンセリングのご予約を入れていただき、
八幡のお店から、OPAへ向かいます。

ディナー後のお客様をお迎えして、ソファーで向き合うと
まだ、何も本題に入っていないのに、もうお客様はボロボロと涙をこぼし始めるのです。

s.jpg


そうか、聞いてほしい言葉では無い何かがあふれてくるのだと、

全てを自分の涙とともに浄化したいのだと感じます。

いらないものをここに置いて、
新しい自分で帰りたいのだと...

そのための勇気がほしかったのですね

アロマテラピーとフラワーカウンセリング。

若いセラピストと、おばさんセラピスト、

ホテル・オーパヴィラージュの一人旅プランがこのコラボに当たってしまったようです。

じつは、10年前から予想していた事でもあります。


やっと、時代がついてきました。

香り庵も、ホテルも、私達も、ここまで来るのにこの10年が必要だったと言うことのようです。



お役に立ちましたら
ワンクリックお願いいたします。
↓ランキングがあがるとみんな大喜びの香り庵です
canvas.gif

コメント

最強コラボ!

昨年の夏、アロマひとり旅、行って良かったです!
お世話になりました!!

若手セラピストとおばさんセラピストのコラボ?

最強の癒しコラボ!!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kaorian.blog40.fc2.com/tb.php/468-b7603cd6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。