スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

早くも20期生 ベビマ卒業式 

おはようございます。るみネエです

昨日はベビ卒業式。
早くも20期生なんですよ。
沢山のママとベビーと出会い、
そして触れさせてもらってきた事は、ホント財産だなぁ~

ママたちを幸せにしようと、懸命に目を輝かせるベビーたち。
それぞれに、本当に個性があって・・・
何人見ても、「似てる」子がいないのが不思議。


昨日の卒業式は、いつもとちょっと違う感情が湧いていた。

もう卒業なんだな・・・
みんな、何を持って帰ってくれたんだろう。
素敵な子育てをしていってくれるといいなぁ・・・

そこまでは、いつも思っている。
昨日は、妙に子供の幼稚園時代、小学校時代を思っていた。

自分も子供の事に、本当に一喜一憂してきた。
一緒に泣いて、笑って・・・
時には、子供は平気なのに親が勝手に心配して泣いて


本当にひとりでは育ててこれなかったな

仲間がいて、先輩がいて・・・ジジ・ババがいて。

ママ仲間って本当に大切だった。
いつもいっぱい助けてもらった。

ただ、仲間だから話せる事もあったけど
仲間だからこそ、話せない事もあったように思う。

思うように育たない子供、悪さを繰り返したり・・・
そんな時は、なぜだろう・・・話にくかったな。

友達の子が、小学校で万引きをした時。
彼女は誰にもその事を相談しなかった。




我が子のした事が、あまりにもショックで・・・・
「この子はそんなに悪い子なんだろうか」
「私がこの子を、こんな子にしてしまったんだろうか」
「よその子はしないのに」
「私が悪いの?私のせい?」


沢山の想いが、きっと彼女を苦しめたんだと思う。
自分の子育てを責め、彼を責め・・・・
彼女は、その想いを我が子にぶつけるしか出来ずに
ただ、ただ、彼を責めたらしい。


「どうして?どうしてこんな事したの?
 お母さんは恥ずかしくて、外も歩けないよ!」

悲しい、悲しいお母さんの叫び。
でも、子供には辛すぎるお母さんの叫び。


彼女にもし、仲間以外に相談出来る人がいたら・・・
きっと、もっと落ち着いて彼と話した出来たはず。
こんな風に彼を責めるのではなく、彼の想いを聞けたはず。

彼女だって、お母さんが恥ずかしいから
止めて欲しいんじゃなかったはず。


ベビマを卒業していくママたちにも、
きっといろんな事が起きていく・・・・

自分の子育てに自信をなくす時も、
我が子に途方に暮れるときも、きっとあるだろう。

ママ友達が、素敵に子育てしてる気がして
自分だけがだめな母親に思えて、
何も言葉に出来ない時もあるかもしれない。

そんな時、香り庵を思い出して欲しい。
私たちはいつでも、香り庵で待っているから・・・・

ひとりでは子供は育てられない



お役に立ちましたら
ワンクリックお願いいたします。
↓ランキングがあがるとみんな大喜びの香り庵です
canvas.gif


コメント

話せて良かった

子供のことを相談出来る場所、
香り庵と出会えて良かった。

ずっと誰にも話せなかったこと、
ママ友達に相談することが出来ました。
話せたことで、事態は良い方向へ向かいました。

嬉しいね~♪

人って本当にすごいよね。
集まれば、なんだって出来ちゃう。
どんどん頑張れちゃう。
すごいパワーが生まれちゃう。

出会えてよかった・・・
何よりも嬉しい言葉です。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kaorian.blog40.fc2.com/tb.php/480-ec334217

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。