スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一言が・・・ 

こんばんは、 なないろです。


館山も寒い日が続いています。
数日前に風邪をひいてしまい、のどがまだ少し痛いです。


たっぷり眠ったら治るかな?


そんなこと考え、金曜日の夜、夕食の食器をあらいながら
次男に「あした休みでいいなぁ~」一言といったら、


次男 「じゃあ、お母さん僕と変わる?毎日宿題しなきゃいけないよ!」

 私 「それは、たいへんだ~!やりたくない~」

次男 「それに寒いお風呂洗いのお手伝いだってあるし」

 私 「それも大変なお手伝いだ~毎日ちゃんとやってえらいよ!」 (まかせてよかった!)

次男 「あとは学校も遠いし、朝は寒いし・・・(まだ続く)」 (私の行ってた学校はもっと遠かったよ。もうごめんです)

・・・・・・・・・・・・

次男 「それでも変わりたいっていうの!?」

 私 「いや、いいです…。」(変わりたいなんて一言も言ってないんだけど・・・)

ちょっとした一言が・・・何倍にもなって返ってきた。
ふだん言わない気持ち(愚痴)を話してきて、次男の大変さも改めて知り…でも、
なんだかこちらが説教されているような気分。

どっちが親だかわからない。

前世ではきっと、次男が親で私が子供の関係だったのかもしれないな~


お役に立ちましたら
ワンクリックお願いいたします。
↓ランキングがあがるとみんな大喜びの香り庵です
canvas.gif

コメント

ただいま個人的にブログ応援活動してます。
応援ポチッ!

昨日、バイオグラフィーなるものを学び、ちょっと謎が解けました。

なぜ子供時代のほうが辛かったのか。
なぜ、203~30代も苦労が多かったのか?

なぜ、年をとるほど、ラクに楽しくなってゆくのか?

子供たちは頑張っているね。
応援してあげたいね。子供達の人生。
さとしの言葉は、いつもステキだ!

i-274こんな会話ができる家庭に憧れます

私もそのうち!!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kaorian.blog40.fc2.com/tb.php/483-19720b27

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。