スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「大変だね」と言われることが、イヤ 

こんにちは、まどろみ姉さんです


少し前、いとこから
結婚したんだって?と電話がかかってきた。

「子供がいるんだって、大変だね~
 障害もってるって、どの程度の障害なの?
 仕事も辞めてないんでしょ、家事と子供の世話と大変だね。」

電話口で
大変たいへんってさぁ~
おまえ本当に思ってんのか?
何思ってもないこといってんだろうとムカついていた。


これは、正月に親友夫婦に会ったときも同じだった。


大変だね~という言葉が、「かわいそうだね~」としか聞こえてこない。


彼女たちがイメージしているのは、かわいそうで不幸な人


違うのに・・

今のわたしを、目の前にいる私を、
電話の向こうのわたしの声で、本当の今のわたしを感じて欲しかった。


本当に、この家族に出会えてよかったこと。
しあわせが溢れていること。。。。を伝えたかった。

いま冷静になって思えば、
「おまえ本当にそう思ってんの?」と突っ込んでやればよかったと思うけど

「思われているほど、大変じゃないよ」と濁してしまった。



同じような人が、目の前に何人も現れるのは、課題が来ている証拠
今の課題はなんだろう?

やっぱり人から「しあわせそう」に思われる自分を求めているのだろうか。。。


お役に立ちましたら
ワンクリックお願いいたします。
↓ランキングがあがるとみんな大喜びの香り庵です
canvas.gif




 

コメント

へ~

「かわいそうな自分、大変な自分、頑張っている自分」と思われたい人から

「幸せあふれる自分」に思われたい人に変わったんだ!?

って言うよりも、幸せな自分に気づいたのに

幸せ感の表現方法が分からなくなっちゃった?

これから職場で練習しよう!

「しあわせ~~~」の表現方法v-218

幸せでいる事が、怖くなくなったんだね。

仕方ないですね。。。

どうしても人は、自分と違うものに注目して比較して「自分は恵まれている」と確認したがる習性があります。そう言っている人々には悪気はなく親切心も持っているところに対応が困るとこですよね。笑顔には泣いたり怒ったりできないですもの。ただ固まった価値観をもってる人たちはわが身に何か起きたとき、「なぜ自分ばかりこんなめに!」と泣きながら幸せに気がつかず不幸ばかりに注目してしまいがちです。間違いなく、まどろみ姉さんはしあわせにあふれてらっしゃると思いますよ^^

「大変だね~」と言う人達は、確かに悪気はないと思います。。。
でも、親切心は、どうでしょうか?
私もきっと、「本当にそう思ってんの~?」と言いたくなると思います。
まどろみ姉さんの気持ちに、共感です!

人から聞いた話しから推定すると
A家に嫁いだまどろみ姉さんは「大変そうだ」と感じると思います。
人によっては可哀相と思うのかな。。

3年前、私も始めてまどろみ姉さんの嫁ぐかもしれないお家の環境を聞いたとき『大変そうだ』と感じました。

でも、今まどろみ姉さんは幸せいっぱいなのは一緒に居てとても感じますよ。
結婚してからもっとキレイになった。
可愛くなった。
結婚したらみんながあんな風になれるのだろうか。
昨日そんな話を親業4人組で話してましたよi-228
素直に幸せって言ったら良かったのに。自慢しちゃえば良かったのになぁ。いつも香り庵では言ってるのに~i-80

身近で綺麗になって可愛らしくなっていくまどろみ姉さんをにこにこみなさんで幸せそうに見守っている訪れたことのない香り庵の日常風景が浮かんでくるようです^^大福さんの言葉素敵です♪笑顔でしあわせって素直に言っちゃうとしあわせは百倍になって自分と周りに広がっていきます。もっとしあわせになれるなんていいじゃないですか!言っちゃいましょ~v-238

久しぶりに書いたブログにたくさんのコメントがはいっていて、とても嬉しいですv-411

>どうしても人は、自分と違うものに注目して比較して「自分は恵まれている」と確認したがる習性があります。

先日会った友人がそうでした。
なにも悪いことが起きなければ「しあわせだ」という。なにか起きた人と比べたら自分はまだまし=しあわせだと。だから人生に高望みはしない。無難になにごともなく一日すぎればそれでいいと・・・。
でもそんな彼女から漏れるのは、ため息と不平不満(政治が悪いとか会社の社長が悪いとか・・・)

でも、彼女が手を貸して欲しいと思った時には、手を貸せるわたしでい続けたいと思う。かつての私がみんなに手を差し伸べてもらったように、わたしも恩返ししていきたい。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kaorian.blog40.fc2.com/tb.php/486-cd2b0e15

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。