スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キッズアロマテラピー 

白浜の海は、春の光で輝いています。
こんにちはアロマ姉さんです。

kitoricyan.jpg


先日、キッズこころ塾を八幡で開催しました。
以前から私達は「やりたい、やりたい...」といっていたのですが、

広くは無い八幡の香り庵に、ちびっ子ギャング達を集めて
果たして目的は達成できるのだろうかという不安のほうが強くて、
なかなか踏み出せずにいました。

日常、ちっともじっとしていないちびっ子達を連れて、
香り庵にはママがフラワーカウンセリングを受けたり、
子供達の風邪対策グッズなどのお買い物にやってきます。

ある日、何度かお買い物に来て下さる母子のアトピーの相談を受けました。

全身に使う必要があったので、価格の手ごろな植物油を勧め、
うす~い濃度でラベンダーを滴下したブレンドを購入いただきました。


そしてこういってみました。

「マッサージもキッズになると赤ちゃんのときとはやり方が変わって来るんだよ。
便秘やアトピー、風邪を引きやすいとか、一人ずつの悩みに合わせた精油があるように

マッサージの方法も、目的も変わってくるよ。
一度、キッズマッサージをやろうか?
お友達を誘っておいでよ!」

すでに自然療法についても沢山の知識を学んでいる様子のそのママは、
瞳を輝かせて、早速お友達に声をかけてくれたようです。

そして、キッズマッサージの日程を決めるまでの間に使ったこのオイルのせいか、
このちびっ子のアトピー肌は悪化してしまったとの話も電話で耳にしてから
キッズマッサージ塾の日を迎えました。

その時の様子は

「アトピーとキッズマッサージ」「便秘とキッズマッサージ」からご覧下さい。

今日、このブログで話したかった事は、ママたちが瞳を輝かせて口にしてくれた言葉、
わが子に本根を言ってもいいんですね」です。

わが子を幸せな成功者に育てるためには”ポジティブな言葉で沢山話しかけよう”
と伝えたとき、「やっぱりそうか~」という顔で微笑んでくれた、素直なママたち。

同時に、何かを飲み込んだママの表情を見逃しませんでした。

「子供の前で、マイナスの言葉を吐いてはいけない、
子供の前でけんかをしてはいけないって保健師さんに教わりました」
というママ。

どうして?いいじゃん!いっぱいケンカすればいいじゃん。
それが本物だったのならばね。

本気でケンカしてる姿を見せたらいいよ。
本気で仲直りする姿もね。

わが子は何でもお見通しだよ。
たくさん、たくさん、わが子に向かって本気で、本音で話してご覧よ。

自分の弱さ、醜さ、なさけなさ、嬉しさ、喜び...

そしたら、今度はわが子が沢山聞かせてくれるようになるよ。
幼稚園であった、辛かった事、切なかった事、頑張った事、嬉しかった事、

わが子が10才になっても、20才になっても
「お母さん、あのね...」と本音で話してくれる。
本気で聴いてくれるんだよ。

それに勝る子育てがあるの?

年齢は関係ないよ。
1才でも、2才でも、本気で、本音で、全てを話していいんだよ。


こう伝えると、「いいんですね、わが子に何にも隠さなくって。
全部話していいんですね!どこまで話していいなだろうかという、疑問が解けました

スッキリとした笑顔で戻っていったママと子供達。

何が、どの言葉がヒットするのか分からないものです。

わが子にどこまで話していいのか?


そうか、そんな事で、ふか~く戸惑っていたんだね、ママ一年生達は

お役に立ちましたら
ワンクリックお願いいたします。
↓ランキングがあがるとみんな大喜びの香り庵です
canvas.gif

コメント

子供に本音を話していいって、すごく素敵ですね♪でも、私には難しいかも。。。これから、頑張ってみます!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kaorian.blog40.fc2.com/tb.php/493-bf6c387a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。