スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

触れたかったふくらはぎ・・・ 

こんにちは、るみネエです
今朝のOPAでのトリートメント。

優しい笑顔で訪れた、小柄で可愛い女性。
カウンセリングの時、
「脚が悪いので、背中と頭とかだけでいいです。」

見ると、片足は義足のようでした。
「では、お背中にお時間かけましょう」
そうお話しして、始めたアロマトリートメント

普段、脚をかばって頑張ってるお背中は
ガチガチに硬くなっていました。

腰も冷えて、ガチガチ・・・悲鳴をあげているようでした。
「あぁ・・義足をかばって、反対の脚もがんばってるだろうな・・
 触れたいな。トリートメントしたいな。」


カウンセリングの時は、私に脚を見られるのが嫌なのかな・・・
そう思って聞いていたけど、
施術をしている中で、違う気がしてきていた。

私に気を使ってくれたんじゃないか。
そんな気がしてしかたなかった。
気を使わせてしまったのが、とても申し訳なく思えて


施術後、彼女にこう声をかけた。

「お背中も、腰も頑張って頑張ってパンパンでした。
 義足を支えてる反対の脚もつらいでしょう・・・
 ふくらはぎも、触れたかったなって思いました。
 せめて、ご自宅でジェルとか塗ってあげて下さい」

彼女は、にっこり笑って
「ありがとう・・・確かにふくらはぎ、とってもツライんです。
 全体的に重くて、辛くて・・この辺がもやもやしてたのが(と、目の前を指して)、
 すっきり晴れました!もやもやが消えたんです。
 ふくらはぎにも塗ってあげるので、ジェルを下さい。」
そう言ってくれました。

もし、今度お逢いできたら・・・きっと、ふくらはぎも触れさせてもらえる。
なぜか、そんな気がしながらお見送りしました。

ただのうぬぼれか・・・・


お役に立ちましたら
ワンクリックお願いいたします。
↓ランキングがあがるとみんな大喜びの香り庵です
canvas.gif


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kaorian.blog40.fc2.com/tb.php/497-28b2946d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。