スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

淋しくて怒りのとまらないあなたへ 

「幼稚園に送りに行きました。

弟君が入院している
お兄ちゃんが
教室の隅っこで座って
表情のない顔をしているんで

頭をなでなでしながら
ぼそっと話をするのを聴いて
がんばってるんだよね っていったら
照れて、みんなのほうへ入っていってくれました。

よかったー
みんな淋しい。
みんな、わたし・僕の方をみてほしい。



昨夜は
はるか(長女)が
さびしいの
といったら、かんな(次女)もすかさず
わたしも さびしいの

そっか、さびしいんだねって
なんだかね。。
みんなでむぎゅーして、大笑いして
布団の上で転げました。 」

...............................................................................

上記はmixiのマイミクさんの日記です。

あまりにもステキなので、勝手に頂いてきました。



最近、特に目に付くさみしんぼうさんたち。

さみしんぼうさんたちの特徴は、

周りに沢山の愛があるのに、その愛に心開く事を恐れ、
自分の殻に閉じこもり、

さみしくて、さみしくて仕方が無い。

私が淋しくて仕方が無いのは、
私がこんなに自信がないのは、

誰かのせい。

私以外の誰かのせい。
そう、目の前の頑張っているあなたのせい。

私がいる事など無視して、前を向いて歩き続けるあなたのせい。


私を見て、私の声が聞こえないの?
なぜ私の問いに答えないの?

私はここにいるのよ。

私は、私は.......



そう、そんなに騒がなくても、あなたの姿は見えているよ。

淋しくて、自信が無くて、怖がりで、誰かを恨む事で自分を支える、

あなた以外の人には、あなたのそんな姿が存在も、全部見えているよ。


そして、みんな待っているんだ。

あなたの心が溶け出す事を、
あなたが心を開く勇気をつかむ時を、


なぜって、それはかつての自分自身の姿だから、

油断したなら一瞬で戻る事のできる、くるしかった自分自身の姿だから。



でも、もう私達はやめたんだ。

誰かのせいにし続ける事を。
自分の淋しさを誰かのせいにする事を。

わかってほしいと、怒り、うらみ続けることを。


だって、みんな淋しかったんだと気づくことが出来たから。

淋しくってもいいんだって、知る事ができたから。



耳を開いて、心を開いて、肩の力を抜いて、

「淋しかった」と言ってみよう。



こうしていても、目に浮かぶ沢山の淋しがり屋さんたち。

もう、そんなに怒らなくても大丈夫だよ。
その怒りは、すぐに自分の中に大きな苦しみとして戻ってくるよね。

自分以外の人には見えている自分、
自分だけが、気づかないふりをし続ける自分という不思議な存在。


自分に気づいてくれない自分を、自分が一番淋しがっているのさ

手を伸ばせば、仲間はすぐそばにいるのに。



みんな待っているよ。

あなたと、肩を抱いて笑い会える日を

人生は、あなたが思っているよりも、ずっと短い



お役に立ちましたら
ワンクリックお願いいたします。
↓ランキングがあがるとみんな大喜びの香り庵です
canvas.gif


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kaorian.blog40.fc2.com/tb.php/498-48c5ced7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。