スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

泣いてもいいんだよ。 

こんにちは、かなりお久しぶりのまどろみ姉さんです


娘の卒園式が近いので、エステを受けたいと、古い知人から連絡があった。

ずっと前、触れさせてもらった彼女の背中
頑張ってる背中
悲鳴をあげている背中を思い出した。
きっと、今もがんばってるんだろうな~

今の彼女に触れてみたくて
エステとは別に、背中を触れさせてもらえないか?と訪ねてみた。

アロマトリートメントが始まり、すぐに
「泣かないよ、泣けないね・・」みたいな言葉が飛んできた。

最後に足底に手をやると
また聞こえてきた。

泣かないねっかぁ。
周りに気を配り、世話をやき、自分のことはいっつも後回しにする彼女。

背中は4年前と同じ。
いや、悲鳴をあげるのを通り越しそうになっていた。
悲鳴をあげることすら、諦めそうになってるっていうか・・・。

アロマ後、おいしそうにハーブティを飲む彼女に
聞こえてきた言葉を伝えてみた。

つらい時でも笑顔を振りまき明るくしようとする彼女が
急に泣き出した。

「実家の父母を引き取ったこと、耳の聞こえが悪くなったこと・・
 色々あったね。
 いっぱい頑張ってきたんですよね。
 泣くことを許さずに。
 ここでは、何を気にすることなく、泣いていいんですよ!」

「ずっと泣かなかった。
 人前でなんか、家族の前でなんか絶対泣けなかった。
 耳が聞こえなくなったときも、つらくて引きこもりたかったけれど
 子供もいるし生活していかなくちゃならないから、踏ん張るしかなかった。
 引きこもってなんかいられなかった。
 外へ出て行って、いろんな仲間ができたんだよ。
 その仲間が、ふいに家に遊びに来ることもあるんだよ。
 今の会社は、自分の状態を理解したうえで雇ってくれたんだ。
 本当に、ありがたくて、毎日が楽しくて仕方がない。」と

これからももっと楽しい人生を、歩むために
いつもいつも後回しの自分の心と体をケアしていくことをお願いして、お見送りした。

つらかったら、いつでも、泣きにきていいですよ。
わたしは、ここでお待ちしていますから・・・


お役に立ちましたら
ワンクリックお願いいたします。
↓ランキングがあがるとみんな大喜びの香り庵です
canvas.gif


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kaorian.blog40.fc2.com/tb.php/500-ee015886

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。