スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こころの声に耳を傾ける。 

こんばんは!まどろみ姉さんです

今日は、アロマセミナー第2期生を無事に送り出すことができて、
とても嬉しい日でした。


自宅から一時間かけて訪れてくれる彼女との出会いは
去年10月・田村病院さんで行われたアロマ講習会

そこで行ったたった7、8分のハンドマッサージがあまりに気持ちよく
この「気持ちいい~」には何かあると、彼女のアンテナにピッピときた

その後、病院にもアロマをもっと取り入れたいと、
実践!アロマテラピー講習会」に参加


そして今日が最終回
実際に、お客様役のモデルさんを相手に精油を、選びました。

首・背中のこり、手足の冷え、花粉症という症状に、
カウンセラー役の彼女は「サンダルウッド」をお勧めしたのです。

症状にだけ注目しているのなら、あまりこの精油は選ばない。

すごい!

私は、ハッとして
彼女に「なぜ先ほど、サンダルウッドを勧めたのですか?」と問いかけてみました。

すると
「サンダルウッドは、自分自身がとても好きな香りであるという事と、
自分の数少ない経験の中から、全体のバランスがよくない時に使うといいと聞いたことがあって・・・。
この症状からは、それほどストレスが多いように思わないのですが、循環の悪さとその引き金になっているのは、やはり心の面・ストレスからではないかと思ったのです」と。

素晴らしい!
素晴らしい感性ですね!
それはきっと、今まで積み上げてきた看護という仕事を通して、
たくさんの患者様に触れてきた経験と、
自宅でお母さんの介護、子育て・・・
その全部があなたの感性を開かせてくれたのではないでしょうか。


カルテに記入されていることは、お客様のほんの一部のこと

カルテには書かれていない、その奥の
お客様のこころの声に耳を傾けるのです。

それがカウンセリングという時間。


彼女の看護も、同じなのかもしれない。

そう
患者さまの、こころの声に耳を傾ける看護

「技術を学ぶ場」だけでなく、人と人との出会いと
人の気持ちを大切にする!”今の時代の課題”
踏み入れた場であったと思います。(感想より)


お役に立ちましたら
ワンクリックお願いいたします。
↓ランキングがあがるとみんな大喜びの香り庵です
canvas.gif




コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kaorian.blog40.fc2.com/tb.php/504-34514416

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。