スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子供を持って、親の気持ちが分かる・・・? 

こんばんは。
三男のたくましい母、るみ姉です。

今日は火曜日、べビマ講習会の日。
”今日は何が発見できるんだろう”

最近、アロマ姉さんお気に入りのヒーリング。
今日もいい感じで行われました。
ジッと相手を見つめるママ。恥ずかしそうにはにかむママ。
それを見守る可愛いベビー達

その中で、
「わが子の成人式をイメージして下さい」
というのがありました。
わが子の二十歳の姿・・・

最後に想いを語っていただいた時
アロマ姉さんが「自分の成人式を覚えてますか」と聞くと
あるママさんがこう答えました。


「自分の成人式には親となんていなくて・・・
親の気持ちも考える事もなくて・・
でも、わが子の成人式には感極まる自分がいる」


子供を持って親の気持ちがわかるってよく言われてるけど・・・
わかったつもりの人と
本当に分かった人と・・・いる気がする。
彼女はもちろん後者。本当に分かった人。

私は・・・
「そっか、私も自分だけ浮かれてて
 親の気持ちなんて考えてもみなかった」
と、初めて気づかせて頂いた前者かもしれない。

毎回、何かを気づかせて頂いてます。
毎回、成長していくママさんたちにも感動せずにはいられない。
何かを気づかせてくれるベビーってすごいと思いませんか


canvas.gif

コメント

親の心

20才の我が子を見つめる親の心・・・かぁ

るみネエは、成人式に長野の実家に帰らずに、仕事をしていたといっていたね。
お世話になっている飲食店の繁忙期、成人式だからと言って休みを取らない自分は、大人だったね。

でも、親の気持ちなんぞ考える隙間も無かった。みんな、過ぎてみて分かる事、過ぎて見なければ気づけないこと・・・

それでいいんだよね。

親の涙

丁度、親を恨んでいた時期でもありました。
親の弱さを責め、私たち姉妹はそのせいで嫌な想いをしてきた・・
と、勝手に被害者に浸り・・・

今思うと、母はどれ程涙を流したでしょう。

今は母ともいい関係です。
父になってくれた大事な人は今年初め、他界してしまいましたが
その後の母の寂しさにも
目を向けられる今の自分がいます。

”それでいいんだよね”

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kaorian.blog40.fc2.com/tb.php/51-e85ad304

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。