スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手術前・手術後のフラワーエッセンス 

こんにちは。るみネエです。

昨日はお休みだったので、
ずっと気になってたケンケンの耳を診てもらってきました。

かなり前にも、聞こえが悪い気がして受診。
滲出性中耳炎と言われ、治療した事がありました。
最近、またTVのボリュームがやたらと大きい気がして・・・

アロマ姉さんのススメもあり、検査の出来る大きい病院に行きました。
レントゲンを撮りましょう。と言われ、ケンケン初体験。

結果、アドレノイドとやらが大きくなってしまっているとの事。
そのせいで、滲出性中耳炎にもなりやすかったりもするんだとか。

来月、入院して全身麻酔で手術することになった。
アドレノイドを切除したり、鼓膜の奥の水を抜いたり・・・色々やるみたいだけど
入院期間は4・5日なので、大したことはないだろう。

ケンケンはなんの事か、全然判らず・・・
「お母さんと一緒にお泊りして治そうね」でにっこり。

「昼も夜もお母さんと一緒なんだ♪」と嬉しそう。

帰宅後、家族に話すと反応が様々だった。
一番心配してるのは、次男まーくんとババ。

ババは
「おっかね~なぁ。可哀相になぁ。
 あんしちまっただかいなぁ(どうしちゃったんがろうな)」
何度も、何度も繰り返していた。

まーくんは、まだ病院に行く前と何も変わってないケンケンに
「大丈夫?痛くない?聞こえないの?」
いつもより、はるかに優しくしていた。

そう言えば・・・ずっと前、まーくんに自分でフラワーエッセンスを選らばせた時
レッドチェストナットを自ら選んだまーくん。

どうやら、手術前にフラワーエッセンスが必要なのは
まだ何も判らないケンケンより、家族らしい。

家族の不安が、ケンケンを不安にさせないように・・・
今日から、ババにもまーくんにもレッドチェストナットを飲ませてあげよう。

もちろん、私は夕べから飲んでます。

手術直前、手術後は、やっぱりケンケンにも飲ませてあげなくちゃ。
あっ、全身麻酔か・・・飲食出来ないから、塗ってあげよう。

一番はスターオブベツレヘムかな。直前も後も必要だね。
手術直前は、ミムラス?アスペン?
手術後は、ミムラス?

世の中には、病気と闘ってる子供が沢山いるんだよね。
4.5日で退院できる子もいれば、何ヶ月・何年もかかる子もいる。
何度も、何度も手術する子もいる。

どんなケースも、本人も家族も大きな心の不安を抱えるんだ。
そんな人が、みんなみんなフラワーエッセンスと出会えたらいいのに。

以前、子供用のホスピスを立ち上げようとしている人に出会った。
その時・・・そのホスピスのフラワーエッセンスをおきたいと思った。

その後、子供用のホスピスの話は、残念ながら進んでいないようですが
全国の病院、小児病棟にバッチ箱が置かれる日が来るといいな。

絶対来て欲しい。絶対・・・そんな日が来るよ。


お役に立ちましたら
ワンクリックお願いいたします。
↓ランキングがあがるとみんな大喜びの香り庵です
canvas.gif


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kaorian.blog40.fc2.com/tb.php/543-9074974d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。