スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アロマトリートメントの訳。私達が想うこと。 

こんにちは、るみネエです。
この週末、オーガニックカフェを利用されるお客様も増え
「ドキドキしちゃいます~
そう言いながら、嬉しそうに厨房を動き回るスタッフ。

天気にも恵まれて、風の心地いい今日の南房総です。

朝、OPAのアロマルームで施術を終え、香り庵に向かいながら
アロマのメニューについて、色々考えていた。
金額、時間、内容・・・香り庵には安い短いコースは、基本的にはありません。
お試しコースとして、たまに一回限り有効の短いコース券(背中アロマ)を出すことはありますが
後は、お背中アロマはチケット制(回数券です)しか出していません。

お背中アロマを通常のメニューにしてほしい・・と言われる事もありますが
香り庵では、チケット以外では提供していません。

それでいいのか・・・たまに不安に思うこともあります。
安いメニューを入れた方が、お客様は気安いのだろうか?
幅広く、アロマを知ってもらえるきっかけになるんだろうか?
私達が提供したいアロマテラピーってなんだろう?

そして今日、ふと・・・車の中で頭に浮かんだこと

「私達が提供したい”アロマ”
 お客様に受けてほしい”アロマ”には、二通りがあるんだ!!」


気持ちを確かめたい時、自分を見つめ直したい時
ゆったりリラックスしたい時、頑張ってきた自分をリセットしたい時
頑張ってきた自分へのごほうびだったり・・・・


そんな時に受けて頂くアロマは
50分、あるいは80分のアロマの中で、
日常とは違う空間、時間を味わってもらうためのアロマ。

それは30分の短い時間の中で、提供するのは
私達の力不足なのかもしれないけど、難しいのです

では、なぜお背中アロマをチケットで出しているのか・・・
それは、アロマを受けるもう一つの理由があるから。

お背中のトリートメントは私達セラピストが、一番大切に考えている場所です。
お背中には、交感神経、副交感神経など 全身に指令を出してる場所があるし
精油の吸収がいいのも、お背中なんです。
だからスタッフも、忙しい時間の合間をぬって、お背中アロマを受けます。

そう・・・お背中アロマは、続けて受けてこそ意味があるんです。
冷えた体を、精油が少しずつ温めてくれます。
堅くなった背中を、精油が少しずつ緩めてくれます。
崩れたホルモンバランスを、精油が少しずつ整えてくれます。
免疫力の落ちた身体に、精油が少しずつパワーをくれます。


少しずつですが、回数を重ねることで
精油がそれぞれの仕事をして、
体質を変えていくお手伝いをしてくれるんです。

だから、お背中アロマはチケット制なんです。
たった一回の30分では、出来ないことも
回数を重ねて頂く事で、出来てしまうんです。

どちらのアロマも、是非多くの方に体験してほしい気持ちは
いつも、スタッフみんな満タンです。



お役に立ちましたら
ワンクリックお願いいたします。
↓ランキングがあがるとみんな大喜びの香り庵です
canvas.gif



コメント

ちょうど、自分も背中30分コースの意義について考えていたところでした。
正直メニューからなくしてしまってもいいと思っています。30分のコースの意味は、るみ姉さんが考えている通りです。コリをなんとかしたい!というレスキュー的に受けるものではないですよね。(うちにはそういった意味で来られるお客様が多いのです)私自身は、90分、つまりフェイシャルも含めたフルボディを受けることに大きな意味を感じます。顔にも反射区があり、足裏から頭のてっぺんまでを全て触れることで全身のエネルギーの流れが良くなるので、ボディだけでは得られない感覚と効果があるものと思っています。それだけこのトリートメントは考え抜かれた素晴らしいメニューなんですよね・・・がんばってください!

あろまなーすさん、ありがとうございます。
同じことを思いながら、同じ仕事をしてる人がいること・・・
なんだか、うれしくなります。
お互い、自分がぶれないように頑張って仕事していきたいですね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kaorian.blog40.fc2.com/tb.php/551-42469564

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。