スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

未来を信じるためのフラワーエッセンス 

おはようございますアロマ姉さんです。
暑い日が続きます。田町からの帰り道に通った館山の北条海岸は、車でいっぱいでした。

海の家、もうかっているかなぁ???

8/1、無事に田町でのセミナーを終えてきました。
(写真中央は、主催者の方です。)

tamachi.jpg

いつもは六回で行っている、フラワーエッセンスを使って本当の自分に気づいてゆくための
セミナー、たった一回でどこまでいけるのかと心配しましたが、

親業というトレーニングを終了されている皆さんだったので、
その観どころは、かなり開かれていました。

一番最初の、相手の瞳を通して子供時代の自分を思い出すというワークでは
以前にこころ塾を受けてくださった方以外はみなさんが「何も見えませんでした」とおっしゃいました。

それぞれのマイボトルをブレンドする時間の中では、
自分には見えていない自分。でも、それが実は自分以外の人にははっきりと見えている事実
をお互いに確認し合い、驚いている様子が印象的でした。


Aさん「私は、何も怖いものはありません」
私「そうですか、でもあなたはとても恐れていますよね。何がそんなに怖いのですか?」

Aさん「え~、私はまったく怖いものなんかないんですよ」
私「でも、あなたの恐れははっきりと見えますよ、周りの皆さんにも見えますよね?」

一同、微笑みながら大きく頷く。
周りの人には、はっきりと見える自分の感情。

でも、自分にはそんなものは無いと言い張る本人。


私は、これが見せたくてワークショップをいつも開いてきました。
参加者同士が、お互いを通して確認しあう自分の姿、人間というものの本質と愛おしさ。

みんな、みんな、自分のレメディ選びに必死でした。


終了間際に、今度は相手の瞳の中に未来の自分の姿を確認するというワークを行いました。

やっぱり「何が見えましたか?」という私の問いに答えてくれる人はいません。


そのとき、やはり前回のこころ塾を終了されている方が、こうおっしゃいました。

「私は、見えました。私の本当に望んでいる家族の姿が見えました。
みんなで大声で笑っていました。嬉しかった....本当に嬉しかった.......」

短い彼女の言葉に、続いてくれる人が現われました。

「実は、私も見えたんです。でも、それを言葉にするのは怖かった。

私にも、見えたんです......」


見えなければ、そこへ行くことは出来ない。
強くそうなれる自分を信じてあげる事が出来なければ......

これは、同時に私自身へ向けた言葉だったことに、後で気づきました。

またラーチがぶ飲みです。
未来を信じる、仲間を信じる勇気を得るために。


お役に立ちましたら
ワンクリックお願いいたします。
↓ランキングがあがるとみんな大喜びの香り庵です
canvas.gif


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kaorian.blog40.fc2.com/tb.php/562-419d0636

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。