スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

過呼吸のわけ 

こんにちは。るみネエです(^.^)

実は・・・・先日、救急車で運ばれました。
しかも、過呼吸で。
生まれて初めての過呼吸でした。

私は何から逃げ出したかったんだろう。
何が怖いんだろう。
私の心は、何を訴えていたんだろう。

数日もらったお休みの中で、ぼんやり考えていました。

離婚し、借金まで背負っていた我が家は、母曰く・・・
「食べるお米がない日があった」
そんな子供時代のトラウマか。
お金がなくなる不安が、どうも苦手。
立ち向かえない。

なんとかなる。そう言い聞かせて、現実は見ないようにしてる。

旦那が、3年間の無職期間を経て、再就職したのも束の間
仕事を辞めてしまってから、2ヶ月半。
切り崩していく貯金。
通帳のマイナス残高が、全部自分のせいのような気がして苦しかった。
やりくりの出来ない自分。

子供には、やりたい事をやらせてあげたい。
必要なお金はかけてやりたい。
そんな自分のやりくり下手が、マイナス通帳を増大させてる気がしてた。

でも、通帳と向き合う事もしないで
何も手を打たないで、見ないフリをしていた。


旦那がご飯を作ってくれてるから、
夏休みでも、子供達の昼の弁当を作る事もない。帰れば夕飯はほとんど出来てる。
本当に楽な夏だった。なのに・・・身体は疲れて仕方ない。

旦那が頑張ってるのも、分かってるけど
自分だけが頑張ってる気が・・・どうしても、抜けない。

こんなに頑張ってる私を、誰か認めてよ!

そう思っていたのかも知れない。

想いは、プライベート・仕事・・・全部重なって行く。
香り庵のリストラ騒動も、重なった。

私だけが頑張ってる訳じゃないことも、
みんなが自分を認めてくれてる事も
全部分かってるのに、沢山の不安と猜疑心が
自分の身体を疲れさせていく。

そんな中、親しい仲間、尊敬する仲間の自殺未遂事件が起きた。
いつも強くて、弱みを見せない人だったので
言葉では言い表せないくらい、ショックだった。


「頑張っても、頑張っても、どうにもならないんだろうか・・」
仲間を心配する自分と同時に
自分自身に、大きな不安に湧いてくるのをどうする事も出来ないでいた。

別人のように疲れ果て、魂の抜けた彼を見るのも
また辛く・・・・・大きく、大きく自分をぶれさせた。

逃げ出したくて仕方がなかった。
でも、逃げ出せる理由がない。


子供の頃の自分。
「片親だからしつけが悪いなんて、絶対言われたくない」
それが母の口癖だった。
いつもいい子だった。どこに行っても・・・

いつも明るく元気で、誰にでもなつっこくて
挨拶の出来る、しっかりした子供。
そんな子供を必死に頑張っていた。

どこでも生きていけると言われた自分。

本当はもっと心配して欲しくて、
もっとかまって欲しくて、もっともっと・・・
いつも求めてばかりいたのかもしれない。

学校の先生・友達・先輩・・・・
そして、家族・上司・同僚・・・いくつになっても求めてる。

この仕事をして、沢山のカウンセリングをして・・・
自分を必死に見つめてきたし、考えてきた。

仲間の力、フラワーエッセンスの力を借りて
そんな自分は、もうとっくに卒業したと思っていたけど。
貧乏時代のトラウマと重なり、
やっぱり大きく、自分をぶれさせている。
このままじゃ嫌だ。
このままでは終わらない。

だから・・・・チルドレンズバランス飲みます。

アロマ姉さんに、
「チルドレンズバランス飲んだ方がいいよ」
そういわれた時
「そうなの???」と思ったけど・・・・

やっぱりこれしかない。

チルドレンズバランス
http://www.kaorian.com/shopdetail/002008000001/brandname/




お役に立ちましたら
ワンクリックお願いいたします。
↓ランキングがあがるとみんな大喜びの香り庵です
canvas.gif



コメント

No title

頑張って頑張ってがんばって気張って生きてきたのですね。

チルドレンバランスがあなたの助けになってくれますように。。。

昨日はありがとうございました。

るみネエ、大変だったんですねv-399
昨日は、そういう事全然わからなかった。

以前会った時より、おしとやかなイメージだったかもv-392

兎にも角にも、チルドレン~飲んで頑張ろうv-363

救急車

で、運ばれた!

その後、検査も終わり、帰ってよし!明日からふつ~に働いてよし!とドクターに言われたときの
るみねえのふてくされた顔が印象的で可笑しかった。

「過呼吸なら、さっさとビニール袋でも持たせてくれればいいのに!」

という捨て台詞も、たいしたもんだった!

やっぱ、頑張って頑張って生きてきた人は強いねぇ~~♪

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kaorian.blog40.fc2.com/tb.php/571-57208c01

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。