スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いしいさん家 

南房総は曇り空おはようございます、アロマ姉さんです

昨日、千葉市花見川区の宅老所「いしいさん家」に行ってきました

ishiisan6.jpg

宅老所という、聞いたこともないものの存在を知ってからまだ一年もたっていない私が
そんな素敵なものがあるのなら、それをやってみたいと思った。

いつも拝見するブログの写真には、お年寄りと一緒に小さな子供達がいた。
本当にそんな事が実現可能なのか、
その様子をこの目で感じて見たいと思った。

住宅街の一軒家を借りたいしいさん家は、様々な年齢の沢山の人が自由にそこにいた。

ただ、ふわ~っと、お年よりは座っていた。
一生懸命、歩き続ける人もいた。
庭の植物を抜き続ける人もいた。


後から、必死について周っている人もいた。

ここが一番くつろげる空間なのだろうなぁと人に感じさせるように、
穏やかな表情で犬を抱いて、ワゴン車の座席に座り続ける人もいた。

ちょうど隣のお家が空いたので、借りましたという
「お泊りの家」も見せてもらった。

急勾配の階段、窓を開けると隣のお家の屋根と重なりそうに建っている一軒屋。

「この階段で、お年寄りが落ち何のですか?」

「まったく、落ちません。皆さん命に関わる事はわかっているので
お尻を着きながら、ずるずるとじょうずに降りてきますよ」

「この窓から、飛び降りてしまわないのですか?」

「飛びおりないですねぇ。死にたい死にたいと毎日叫んでいても、
飛び降りないですよ。でも、外に向かって叫んだり、屋根からモノをばらまかれて
あわててご近所に謝りにいったりしましたけれどね。まったく、飛び降りないですよ」

毎晩、深夜に家に帰るんだと活動を始めるお泊りのお年寄りを
「もう夜も遅いですから、朝になったら帰りましょう」と引き止めるために
玄関に布団を敷いてねむるという職員。

鍵を閉めない、お年寄りの嫌がる事をしない
普通に、共にいる。

もしかしたなら、これらは家庭でも出来なくなってしまった
当たり前の事なのかもしれない。


みんな、みんな、本当はもっと親を、じーちゃん、ばーちゃんを
幸せにしたいと願っているのに...

ishiisan1.jpg

よく外人と間違われるという、ラガーマンのオーナー石井さんと
石井さんちの家族になって命拾いをしたリボンちゃん。

見学なら午前中にきてくださいと言われ、何人でいらっしゃるのですかと聞かれた前日の電話。

忙しい中、じっくりと初対面の私と向き合ってくださり
お昼を用意したから食べて行けと言う。

「いえ、とんでもない!結構です」と、何度も辞退したのに
もう用意してしまって、あまると困るから皆と一緒に食べていってほしいと。

ああ、そっか、これなんだ。
来る人はだれも拒まない。飯を食って行け、風呂に入って行け、
まるで一昔前に、日常茶飯時に周りで目の当たりにしていた光景。

そうか、これが人の心を和ます良薬になるんだ。目には決して見ることの出来ない薬。


ishiisan2.jpg




かおり庵では秋に向けて宅老所開設準備に入っています。
生活相談員さんの資格を持った人が見つかり次第ゴーです。

介護や看護の仕事経験のある方、子供を連れて働きに来たい方、
ボランティアで参加したい方、普通の食事つくりの応援をして下さる方、

皆さんとの出会いを待っていますどうぞ、手を上げてください



お役に立ちましたら
ワンクリックお願いいたします。
↓ランキングがあがるとみんな大喜びの香り庵です
canvas.gif

コメント

いしいさん家を見てきました(HPね)

介護認定受けてなくても実費でOK
急なお泊りも予約したらOK

こんなところがあったらさ、とーちゃんかーちゃん、ばあばを連れて千葉に行けちゃうよ~

そしたら2,3日ボランティアできるよー
いつかさせてもらいに行くよーーー!v-441

いしいさん家の石井英寿くん、井戸端げんきの伊藤さん

このたび、3月4日の18:30~和田町の南三原公民館で映画「9月11日」の上映会をやります。南房総で唯一の宅老所(?)のろくじろうさんも来てみてはいかがでしょうか?今回を始りに「安房介護一揆」というケア研究会のような、南房総で介護の仲間を作っていくパーティを作ることにしました。
また、今回お祝いに木更津の井戸端げんきから3人泊りに来てくれます。朝まで、近くの旅館で語り合う予定です。よろしければ、お越しになってください。詳しくは、リンクに貼ってあるURLで私のブログにポスターが貼ってあります。メールでもよろしいので連絡お待ちしています。追記:この運動は全くの個人で動いています。

行きます!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kaorian.blog40.fc2.com/tb.php/632-5a526001

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。