スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ばーちゃん、学校に行くんだよ! 

「ばーちゃん、秋になったらがっこうに行くんだよ!」

こんな孫娘の言葉にばーちゃんはこう答えたそうな。

「あ~?」

89才のばーちゃんを、秋に始まる宅老所の一番乗りの
一年生にするんだと、かおり庵スタッフの彼女は言った。

いつも、実家に顔を出すたびに心を痛めていたばーちゃんの姿。

糖尿病だからと、食事を管理されていながら、
部屋からマイしゃもじをもちだして、何度もご飯をたべては
怒られてるばーちゃん。

両親の目を盗んでは、そんなばーちゃんの口に
こそっと、あんこ玉や飴を入れてあげる彼女。
38才で、五人の子供を抱えた未亡人になったばーちゃん。

働いて、働いて、年をとったばーちゃん。

食いもんに困らね~、今が一番幸せだと口にするばーちゃん。

足のマッサージをしてあげたとき、
「おらぁ、これ知ってる。テレビでやってた、
金持ちがやるもんだ」と言ったばーちゃん。

「おお~、足がびっくりしちまうよ~!」
と喜んだばーちゃん。

女房の手前、ボケてしまったばーちゃんを
必要以上に叱る父親の心。

ぼけたばーちゃんの世話をしているという事で、
自分自身の役割を確認している、嫁の立場の母の心。


そんな家族模様を眺めながら、
みんに、みんなに幸せであって欲しいと願ってきた。

食べる物を探して、一日中家の中でごそごそし続けるばーちゃん。

秋になったら、がっこーへいくんだよ。

外に出て、外の景色を眺めながらがっこーに通うんだよ。

そこではみんなで笑って、みんなで居眠りをして、
みんなでご飯を食べて、ばーちゃんの得意な俳句もつくろう。


間に合うといいなぁ、ばーちゃんの笑顔に間に合うといいなぁ。

彼女は、一緒にお昼ご飯を食べながらそうつぶやいた。



「ところで、ばーちゃんの名前は何?」

一斉に他のスタッフが聞いた。

「え、いよだよ♪」

ええ~~~、イヨはまだ、89だからぁ~~~~!!!



しゃれてる~~~♪



お役に立ちましたら
ワンクリックお願いいたします。
↓ランキングがあがるとみんな大喜びの香り庵です
canvas.gif

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kaorian.blog40.fc2.com/tb.php/637-8d9d2438

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。