スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なぜ、飛び込んでみないのか? 

ディケアを始めたくて、職安に求人を出してみた。
求人の広告も出してみた。

で~っかいスペースを割いて、毎日、毎日、
介護関係の求人広告が掲載されている。


どこも喉から手が出るほど、人を欲しがっているのだという
現実が感じられる。


”アロマで介護”というとっぴょうしもない求人広告は
それなりに目を引いたらしく、
ちらほらと問い合わせがあった。

でも、多くの人たちの行動が似ていた。

なんとなく、周りから様子を伺っているのだという事が
わかった。

一体何をやらかすのか、今、その正体も見えないのに、
そこに飛び込んでしまうのは危ない。

いずれ...とか、年をとったら...とか、定年後になったら...
とか、始まって様子がわかったら...とか

そんな様子が感じ取れる電話や問い合わせばかり

なぜ、飛び込んでこないのか、なぜ、やってみたいと、
やってはじけてみたいと思わないのか、

はがゆい。

「そん」か「とく」かでいつも計る人生の物差し。

無理やりにでも「とくとくとく」の方向に
ものさしを引きずり合わせようとしないのか?

そんなに、何が怖いんだい。

ぐずぐずしている間に、みんなの、世の中の、大切な宝である
ばーちゃんやじーちゃんは、死んじまうよ!

家族には無理なんだよ、徹底的に無条件で
我が家の年寄りを愛し倒してやることは。

愛して、愛して、三途の川を渡して、
両手を振って見送ってやることは、むつかしいんだよ。

だから、アカの他人といわれている自分達がやるんだよ。
やらせてもらうのさ

その後で、「そん」だったのか「とく」だったのか
決めたらどうだい?

自分の人生、自分の選んだ仕事、そんだったのか、とくだったのか
を、さ....


お役に立ちましたら
ワンクリックお願いいたします。
↓ランキングがあがるとみんな大喜びの香り庵です
canvas.gif

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kaorian.blog40.fc2.com/tb.php/644-1d64bfec

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。